ゼロ魔SS投稿掲示板




No.16464の一覧
[0] 幸福な結末を求めて    ゼロ魔転生?モノ(オリ主)[めり夫](2011/06/13 00:20)
[1] プロローグ[めり夫](2010/02/14 11:12)
[2] 第一話・目指せ☆バッドエンド回避[めり夫](2011/02/09 07:42)
[3] 第二話・本編開始[めり夫](2011/02/09 07:51)
[4] 第三話・恩を売りましょう[めり夫](2011/02/09 07:57)
[5] 第四話・決闘ガンバレ、超ガンバレ[めり夫](2011/02/10 07:37)
[6] 第五話・胡蝶の夢?と不測の事態[めり夫](2011/02/10 07:46)
[7] 第六話・ゴーレムごっついのぉ[めり夫](2011/02/10 07:56)
[8] 第七話・決着、そしてさらば(予定)主要メンバーよ![めり夫](2011/02/10 08:01)
[9] 第八話・計画通り…のはずだよね?[めり夫](2011/02/14 01:53)
[10]  幕間1・嵐の前の平和な日常(才人)[めり夫](2011/02/14 02:02)
[11]  幕間2・嵐の前の平和な日常(ルイズ)[めり夫](2011/02/14 02:17)
[12] 第九話・ちょっと待て・私は行くと・言ってない[めり夫](2011/02/14 07:18)
[13] 第十話・計画変更、軌道修正[めり夫](2011/03/06 13:27)
[14] 第十一話・ワルドの影が薄い気がする[めり夫](2011/02/14 07:30)
[15] 第十二話・泥濘の夢。ワルド空中戦[めり夫](2011/02/16 00:45)
[16] 第十三話・賭けにでてみよう☆[めり夫](2011/02/16 00:56)
[17] 第十四話・すれすれすれ違い[めり夫](2011/02/16 01:04)
[18]  幕間3・絶望のラリカと落日の皇子[めり夫](2011/02/16 01:21)
[19]  幕間4・二人のライアー[めり夫](2011/02/16 01:31)
[20] 第十五話・ドタバタ☆結婚式[めり夫](2011/02/16 02:00)
[21] 第十六話・卑劣なるミョズ!というコトでひとつ[めり夫](2011/02/16 02:00)
[22] 第十七話・交錯する俺と私[めり夫](2010/02/23 21:28)
[23]  幕間5・知らないトコロで話は進む[めり夫](2010/02/25 08:12)
[24] 第十八話・ぐっどもーにんぐ希望の朝![めり夫](2010/02/28 11:28)
[25] 第十九話・原点回帰。思い出せ!目指したものを![めり夫](2010/02/27 12:54)
[26] 第二十話・あれれ~はなしがつうじないよ~[めり夫](2010/02/28 11:28)
[27]  幕間6・キスと夜空と自称薔薇[めり夫](2010/03/02 01:45)
[28] 第二十一話・バタフライ・エフェクト[めり夫](2010/03/03 20:20)
[29] 第二十二話・バタフライ・エフェクト2[めり夫](2010/03/04 21:45)
[30] 第二十三話・ハルケギニアのみんな!私に知識を分けてくれ![めり夫](2010/03/06 17:17)
[31] 第二十四話・恋せよメイド!(命令形)…せめてお友達から[めり夫](2010/03/06 23:44)
[32] 第二十五話・タルブの風と際会の空[めり夫](2010/03/07 19:25)
[33] 第二十六話・涙の理由 Side:B[めり夫](2010/03/14 22:23)
[34] 第二十七話・涙の理由 Side:A[めり夫](2010/03/14 22:24)
[35] 第二十八話・火の思い出[めり夫](2010/03/14 00:32)
[36] 第二十九話・乖離?いいえ予定調和です。だと言ってくれ[めり夫](2010/03/14 20:52)
[37] 第三十話・はぐ[めり夫](2010/03/16 01:51)
[38]  幕間7・平穏で、平和な、小さな宴[めり夫](2010/03/19 00:36)
[39]  幕間8・知らないトコロで乖離は進む[めり夫](2010/03/19 02:43)
[40] 第三十一話・虚無がどこかで覚醒してる頃に[めり夫](2010/05/08 21:35)
[41] 第三十二話・虚無の告白、閃光の叛意[めり夫](2010/03/20 23:18)
[42]  幕間9・異世界の水兵服[めり夫](2012/09/24 02:39)
[43] 第三十三話・捩曲の夢と現実[めり夫](2010/03/26 08:09)
[44] 第三十四話・モンモンと私。悶々と、私。[めり夫](2010/03/29 23:35)
[45] 第三十五話・絶望と青銅の惚れ薬①[めり夫](2010/03/31 21:44)
[46] 第三十六話・絶望と青銅の惚れ薬②[めり夫](2012/09/24 02:47)
[47] 第三十七話・行く先はラグドリアン[めり夫](2010/04/10 02:45)
[48] 第三十八話・ナゾを出すなら答えを用意しといて下さい[めり夫](2010/04/13 22:19)
[49] 第三十九話・顛末、そして[めり夫](2010/04/29 11:24)
[50] 第四十話・かつてない(私の)危機!!てか詰んだ?[めり夫](2010/04/17 12:00)
[51] 第四十一話・思考の渦と、ターニング・ポイント[めり夫](2010/04/29 17:03)
[52] 第四十二話・思考の渦と、ターニング・ポイント2[めり夫](2010/04/27 19:57)
[53] 第四十三話・ご崩御ください女王陛下☆[めり夫](2010/04/29 17:00)
[54] 第四十四話・人生?もうどうにでも、なぁ~れっ☆[めり夫](2010/05/16 21:53)
[55]  幕間10・空白の2日間に[めり夫](2010/05/11 21:27)
[56]  幕間11・現実逃避という名の休日①[めり夫](2010/05/17 01:35)
[57]  幕間12・現実逃避という名の休日②[めり夫](2010/05/20 00:41)
[58]  幕間13・霞の夢と、それぞれの日々[めり夫](2011/03/06 13:28)
[59]  幕間14・変化の兆しと、変化した色々[めり夫](2010/06/07 07:30)
[60] 第四十五話・私、目が覚めました!!(ダメな意味で)[めり夫](2010/06/16 07:40)
[61] 第四十六話・作戦開始!神算鬼謀な我が策!![めり夫](2010/06/27 22:31)
[62] 第四十七話・仕込みは上々、逃亡へのカウントダウン[めり夫](2010/07/02 12:15)
[63] 第四十八話・Other Side そして幸福な日常は続いていく[めり夫](2010/07/16 00:27)
[64] 第四十九話・Main Side そして偽りの日常は幕を閉じる[めり夫](2010/07/26 07:51)
[65]  幕間15・その頃。そして残された手紙[めり夫](2010/08/02 06:52)
[66] 第五十話・Side再度ワルド![めり夫](2010/08/18 23:06)
[67] 第五十一話・グリフォンの背に乗って。素敵じゃない空の旅を[めり夫](2010/09/02 03:21)
[68] 第五十二話・語られない物語[めり夫](2010/09/24 03:25)
[69]  幕間16・閉じこもった世界で[めり夫](2010/10/05 00:36)
[70]  幕間17・推理は“踊る”。されど“進まず”[めり夫](2011/02/16 23:46)
[71] 第五十三話・こっちはこっちでナニかが進む[めり夫](2010/11/22 01:42)
[72] 第五十四話・あなたの視線に心臓ドキドキ☆マッハビート[めり夫](2010/12/10 00:03)
[73] 第五十五話・雨の孤島と女の勘[めり夫](2011/01/15 23:32)
[74]  幕間18・ノコリガ[めり夫](2011/02/06 23:36)
[75] 第五十六話・キーワードは“ティファニア”[めり夫](2011/02/25 23:48)
[76] 第五十七話・動くモノと動かぬモノ[めり夫](2011/04/07 02:05)
[77]  幕間19・悪女の条件[めり夫](2011/05/15 03:30)
[78] 第五十八話・むーびんぐ、ざ、わーるど①[めり夫](2011/06/13 00:13)
[79] 第五十九話・強引愚昧ウェイ(Going My Way)[めり夫](2011/07/20 03:21)
[80] 第六十話・むーびんぐ、ざ、わーるど② SideB[めり夫](2011/09/18 16:48)
[81] 第六十一話・むーびんぐ、ざ、わーるど② SideA[めり夫](2011/11/15 07:54)
[82] 第六十二話・夜空そらごと、絵空事[めり夫](2011/12/25 09:55)
[83]  幕間20・佐々木良夫の諦観[めり夫](2012/06/06 21:56)
[84] 第六十三話・“無能”との遭遇。実際はこっちがアレな方だけど[めり夫](2012/08/27 01:51)
[85] 第六十四話・カンニングを駆使すれば天才に勝てるかどうか挑んでみるテスト[めり夫](2012/09/24 02:25)
[86]  幕間21・アザー、アナザー、アウトサイダー①[めり夫](2012/10/10 08:08)
感想掲示板 全件表示 作者メニュー サイトTOP 掲示板TOP 捜索掲示板 メイン掲示板

[16464] 第五話・胡蝶の夢?と不測の事態
Name: めり夫◆9cbc0c0c ID:07f4466b 前を表示する / 次を表示する
Date: 2011/02/10 07:46
第五話・胡蝶の夢?と不測の事態





たまに夢を見る。“現実世界”で死なずに済んだ佐々木良夫の夢。胡蝶の夢?…どっちが夢?





「何これ…?」

病室のベッドの上、俺は呟いた。

手にしているのは“ゼロの使い魔”。なぜかよく分からないが、“私”が登場人物として登場している。しかも、回を追うごとに重要さが増していく。
事故に遭う前は確か、脇役としてすら描かれてなかったはずなのに。


最初はちょっと変わった『初めての友人』。
いや、才人の最初の友人はギーシュじゃなかったか?決闘騒動の後に認め合ったりして、それから徐々に2人は友情を深めていくはずだ。
でも、今手元にあるストーリーだと決闘時には既にラリカと才人は友人で、しかも『斬伐刀』なんてのを彼に渡している。それがワルキューレ戦勝利のキーアイテムってことに。

そして才人的にはギーシュは2番目の友人という立場だ。
意味が分からない。“私”の頃、こんな事したか?あの内向的な“私”が?



ページを捲る。

身に覚えの無い展開が繰り広げられていく。
フーケ戦で援護射撃?震えて部屋に引き篭もってたんじゃなかったっけ?
アルビオン行き!?どうしてそうなった!?
おい!?何でそこでワルドと対峙してんだよ!?死ぬって!絶対死ぬって!


何だコレ?
俺、ラリカだったよな?焼き殺されて、何の因果か“この世界”に生まれ変わって…。
分からない。俺の脳味噌じゃ処理できない。

何だこれは?あたまいたい。まぶたがさがってくる。
ねむいのか?なんだこれ?


あ、暗転…




※※※※※※※※




「おえ」

久し振りに気分の悪い目覚めだ。

いや~な夢を見てた気がする。
覚えてないが、どうせ死ぬ夢とかだろう。2回もリアル死んでたりすると、リアリティさが違う。こんな経験してるの私くらいだろう。嬉しくないけど。
やはり周到に練っていたとはいえ、昨日の立ち回りは精神的に疲れたか。
明るく社交的な新生ラリカの仮面を被っていても、所詮はラリカ。重ねた無理がどばっと襲ってきたって不思議ではない。

そう言えば今日は虚無の曜日。一日中ぐてーんと寝てようかな。
秘薬を街に売りに行くのは来週まとめて…って、そう言えば今日もイベントがあるんだった。

ガンダールヴと伝説の剣、邂逅!ってヤツだ。

要するに、デルフリンガーお買い上げの日。夜にはフーケのゴーレム騒動もある。
何て充実した日なのでしょう☆…休ませろ。



決闘から数日、原作だとギーシュ戦で怪我をしたお陰で省かれた日々を、才人は別の生徒からの決闘などして過ごしていた。
何でもキュルケの元恋人連中だとか。そういえば、才人誘惑イベントなんてのもあった気がする。ごくろ~なコトです。
その戦いでは私のあげた『斬伐刀』が活躍した。デルフリンガー登場までの繋ぎを充分に全うしてくれたようで、元持ち主としても嬉しい。ルイズと才人が恩を感じてくれてたらもっと嬉しい。

そんなことはど~でもいいや。

とりあえず、私も街に付いて行こう。デルフリンガーをちゃんと買うか確認したいし。
才人に使うはずだった秘薬代が浮いてるはずだから、まず買えるだろうけどねー。


ココアを呼んでみる。
…来ない。
どうしたのかと思い、視覚をリンクさせてみると…なるほど。
聴覚もリンクさせてみた。

『ふうん、結構速いじゃない』

ルイズの声だ。

『多分、馬と同じくらいの速さじゃないか?でも空飛んでるから馬よりも早く着くだろ』

サイトの得意げな声。

つまり、すでにココアは2人の乗り物として街へ向かっているって寸法だ。
いや、ココアは私の使い魔なんだけどね?別にいいけど。

『でも良かったの?この…ココアだっけ、ラリカの使い魔じゃ?』

『大丈夫だって。ダメならココアだって乗せてくれなかっただろうし。それに俺はともかくルイズが乗るためって言えば、ラリカは絶対OKしてくれるって』

え~、なにその独自解釈。

『…それもそうね。ラリカなら笑って許してくれそう』

ルイズ、お前もか。
てか、すっかり才人&ルイズの使い魔と化したココア。
ルイズも何だかんだでココアに慣れてくれたようだ。結果オーライ?

『でも、剣を買ってくれるなんて…ホントにいいのか?』

『え?ま、まあ、あんたも決闘とかよく挑まれてるし、流石にその短刀だけじゃ心細いでしょ。それに、忠節には報いないとね』

『ふぅん。でも、長い剣も欲しいなって思い始めてたんだ。サンキューな、ルイズ』

『…っ!ま、まあその感謝の気持ちを忘れない事ね!!』

おやおやまあまあ、仲睦まじいコトで。
それにしても、2人は使い魔の五感が主とリンクできてるって覚えてるのだろうか。
つまり、ココアの前でやる事なす事しゃべる事、おーる私に筒抜け。
プライバシー?うふふ、何ソレわかんなーい☆


さて。

ココアは絶賛貸出中だし、今から馬で追い掛けても無駄。つまり詰んだわけだ。
デルフリンガーを買ったかどうかはココアを通じて分かるし、これでわざわざ私本人が街へ行く必要はなくなった。
いやー良かった良かった。


と、思ったらドアが開いた。
“ロック”は掛けたはずなのに…って、キュルケ。

「おはよーキュルケ。でも“アンロック”は禁止されて、」

「ラリカ!ダーリンはどこなの!?」

…そう来たか。
ダーリン、才人の事だろう。ギーシュ戦で惚れ、その後の決闘でより惚れたって予感。

「ダーリンて?」

でも一応訊いてみる。

「ヒラガサイト!ルイズの使い魔の彼よ!!それで、どこにいるの!?」

「いやー、わたくしに訊かれましても、」

「今朝、貴方のココアに乗って飛んでくのを見たの!」

「…どうやら街へ剣を買いに行ったような。それを訊いてど~するの?」

張り合ってシュペー卿が作ったナマクラを買いに行くの?とは言わなかった。
どっちの剣を選ぶ?騒動でフーケは宝物庫に穴を開けることができるのだ。イベントに必要なフラグをへし折ってはいけない。

「もちろん、追うのよ」

予想通りの回答さんくす。

「なーるなる。がんばれキュルケまけるなキュルケ。私は寝るけど」

タバサ&シルフィードと頑張って追いかけて下さい。

「何言ってるの。ラリカも一緒に行くのよ?」

その発想はなかった。何故にWhy?

「いや、私には足がないし。そうだ、ミス・タバサと仲良かったよね?彼女と一緒にあの風竜に乗っていけばよくない?」

「ええ。もうタバサは準備してるわよ。あとはラリカに案内してもらうだけ」

…何で決定事項になってるんだ?
シルフィードの視力&嗅覚なら、私の案内なしでも余裕で見付けられるでしょ~に。

「さ、早く早く!!早くしないとその格好のまま連れてくわよ?」

「…3分待ってぷりーず」

わぁ、もしかしなくても今日…厄日?うふふのふ。




※※※※※※※※




で、追い付いた。シルフィード速っ。

ココアもそこそこ速いけど、竜と蟲じゃレベルが違うねー。まあ、それがそのまま私とタバサのレベルの違いなんだろうけど。


空の旅は思ったより辛くなかった。タバサ的な意味で。
あの子って苦手なのですよ。無口だし、無口だし、あと無口だしね。
タバサイベントはご遠慮願う私としては仲良くならなくてもいい人材だし、むしろ仲良くなって秘密とか聞いたりしたら命がヤバい。まあ、普通に接していれば私みたいなのが気に入られる確率はゼロなんだろうけど。

そのタバサは寝巻き姿のまま本を読み続けていて、まさに置き物。私はキュルケとだけ話していたから苦痛はゼロだった。



「あ、ラリカ。…とツェルプストー」

丁度武器屋から出てきたところでルイズ達に出くわした。
私には笑顔を、キュルケには嫌そ~な顔で反応してくれる。タバサは目に入ってないっぽい。小さいからなのか、対キュルケモードに移行したからなのかは分からないが。

「あらヴァリエール。自分自身に魅力がないから、モノでダーリンを釣る気かしら?」

何か言い争いを始めた。
才人はルイズのフォローに廻るが…あ、キュルケに抱き付かれた。
そんな様子を生暖かく見守っていると、マントをくいくいと引かれる。

「…?」

タ・バ・サだ。私をじ~っと見上げている。

「あなたが、『絶望』のラリカ?」

多分笑顔が引き攣ってるだろうな~と自覚しつつ、頷く。
その二つ名…久々に呼ばれたよ。

「意味は?」

「将来的な意味で『絶望』。ミス・タバサはメイルスティア家を知らないです?」

「タバサでいい。メイルスティア家?」

言わすな。忘れたいのに。

「いわゆるひとつの貧民ってコトです。領地は荒れ果て、領民は半分流刑者みたいな方々、加えて魔法の才能は家系的に終わってる、そんなステキな貴族なんですよー」

恐らく、ルイズが私に好意的だった理由の1つにこの二つ名があるのだろう。
だって『絶望』っすよ?ある意味『ゼロ』と同義語。『ゼロ』は魔法の才能ゼロって意味だけど、私の『絶望』は全てにおいて。お先真っ暗の象徴、実質悪口の類だ。
でも最近は『傷薬』っていう二つ名もそこはかとなく広まりつつある。主に平民にだけど。…どうかそっちを覚えて下さい。

「そう。がんばって」

…これがトライアングルメイジで、ガリアの王族じゃなかったらブン殴ってるよ。
嘘だけどね。私は心が広いのです。




あー、でも、何の因果か恐れていた事態が起こってしまった。
タバサと知り合いになるつもりなんてなかったのに。

これもキュルケのせいか?うん、そうだ。キュルケが悪い。
シュペー卿のナマクラ買って、せいぜい損してお~くれ。



前を表示する / 次を表示する
感想掲示板 全件表示 作者メニュー サイトTOP 掲示板TOP 捜索掲示板 メイン掲示板

SS-BBS SCRIPT for CONTRIBUTION --- Scratched by MAI
0.029482126235962