チラシの裏SS投稿掲示板




No.35864の一覧
[0] 【ネタ】ソードアート・オンライン二週目はじめました[転葉転](2012/11/18 17:12)
[1] コペル「Mobが強すぎるっ……!」[転葉転](2012/12/10 20:13)
感想掲示板 全件表示 作者メニュー サイトTOP 掲示板TOP 捜索掲示板 メイン掲示板

[35864] 【ネタ】ソードアート・オンライン二週目はじめました
Name: 転葉転◆ad5bbbcc ID:e00c4ab9 次を表示する
Date: 2012/11/18 17:12
ゲームをクリアした時に達成感を感じた事があるだろうか、これまでプレイしてきた時間を見れば感慨深いものがこみあげてくるかもしれない。

終わったという気持ちとまだ終わりたくないという気持ち、ユーザーはその想いを抱えることになる。それを解消するために作られたのが引き継ぎシステム、所謂周回プレイだ。装備とレベル、一部のアイテムを引き継いで初めからスタートする。正に無双状態、昔のゲームにはこんなシステムがあった。ならばこの仮想大規模オンラインロールプレイングゲーム――ソードアート・オンラインにもそれが実装されていたら?

これは仮想現実を実現したゲームハード《ナーヴギア》が巻き起こす一つの奇跡、開発した茅場明彦さえ知らないシステム或いはバグが今、起動する。


但しとある黒の剣士とラスボスには適用されない――っ!


彼らの受難が始まった。


ソードアート・オンライン二週目はじめました。


リンゴーン、リンゴーンと鐘のような大ボリュームのサウンドが鳴り響く。同時に全てのプレイヤーが転移する、転移された場所はスタート地点である《はじまりの街》の中央広場。キリトは先程まで戦闘指南していたクラインと顔を見合わせる、何故かクラインの顔は真っ青になっていた。慌ててメインメニュー・ウインドウを開き何かを確認して叫び出す、そんな彼に引きつつも周囲を見渡すキリト。

気付く、皆が皆クラインと同じ反応だ。不審に思ったキリトはウインドウを開く、何も変わってない。装備品も戦利品もちゃんと整理されている、ログアウトボタンがないのは何かの不具合だろうと推測、じゃあクラインは何を騒いでいるんだと声を掛けようとした。

ちなみに「おいおいゲームはクリアされたはずだろ?」「ログアウトボタンがない……っておいいいぃぃっ!?」「また最初からかっ、ふざけんな」「今度こそ血盟騎士団音頭を」「キリトくんキリトくんキリトくんキリトくんキリトくん」などという言葉が響いていたがキリトの耳には届かなかった、そして全てが始まる。


真紅のフード付きローブを纏った人物が空中に浮かぶように出現、それを見たプレイヤー達は叫んだ。


『またお前かっ俺ツエーさん!』


「えっ」


『プレイヤーの諸君、私の……は?』


困惑するキリトとローブの人、それに構わず事態は動き出す。プレイヤー達はいくつかのグループに別れゲームをクリアするべく動いた、中にはとある意中の人物を射止めようと乙女達の戦いが起こっていた。取り残されたのはキリトとローブの人、沈黙。


『……説明を聞くかね?』


「あ、ああ頼む。正直何が何だかさっぱり分からない」


そうしてキリトは知る、このデスゲームとなったソードアート・オンラインの正式サービスを。はっきり言えば驚愕と恐怖、この世界で死ねば現実の死と同じ。この状況を引き起こした茅場明彦に思うところはあるが不思議とキリトは落ち着いていた、ぐっと手を握りしめる。

何としても帰らなくてはならない、母と妹の直葉が待つ現実へと。そうと決まれば行動あるのみ、と考えて他のプレイヤー達の行動を思い返す。彼らにはこれが分かっていたのだろうか、ベータテスト時には何の情報もなかったのだが。クラインを探すがいない、頭をがしがしとかじる。気づく、メッセージがあった。


《ちょっとギルド作ってヒースクリフぼこってくる》


「誰だよヒースクリフって、いやギルド?」


あのクラインがギルドを作る、まぁそれもありと言えばありだろう。しばらくはレベル上げに集中するかとキリトは指針をたてる、さて歩き出そうとした所でくいっと引っ張られた。振り向く。そこには――


「キリト君だぁ、えへへ」


にこりと笑う少女だが目が笑ってない、というか光を映していないのは気のせいか。何故かキリトは嫌な予感がした、少女は笑顔でキリトにパーティーを組もうと提案。断ろうと口を開きかけるキリト、ちかっと走る閃光。鼻先にナイフ、冷や汗が出た。拒否権はない。


「ずっとずっと一緒だよ……」


「……」


虚ろな声で呟く少女に沈黙することしかできないキリト、こうして彼らの冒険が始まった。




次を表示する
感想掲示板 全件表示 作者メニュー サイトTOP 掲示板TOP 捜索掲示板 メイン掲示板

SS-BBS SCRIPT for CONTRIBUTION --- Scratched by MAI
0.025619983673096