チラシの裏SS投稿掲示板




No.24667の一覧
[0] 【ネタ】一般人のモンハン生活(MHP3rd発売記念SS)[ねりきち](2010/12/04 15:10)
[1] プロローグ[ねりきち](2010/12/01 23:40)
[2] 01[ねりきち](2010/12/02 22:06)
[3] 02[ねりきち](2010/12/04 03:00)
[4] 03[ねりきち](2010/12/05 18:31)
[5] 04[ねりきち](2010/12/08 00:40)
[6] 05[ねりきち](2010/12/15 21:54)
[7] 06[ねりきち](2010/12/15 22:00)
[8] 07[ねりきち](2010/12/12 02:57)
[9] 08[ねりきち](2010/12/15 22:04)
[10] 09[ねりきち](2010/12/15 23:09)
[11] 10_ネタ[ねりきち](2011/01/01 08:04)
[12] 11[ねりきち](2011/01/01 07:38)
[13] 12_Marburg's Side[ねりきち](2011/01/01 07:59)
[14] 13[ねりきち](2011/01/06 03:21)
[15] 14[ねりきち](2011/01/17 02:33)
感想掲示板 全件表示 作者メニュー サイトTOP 掲示板TOP 捜索掲示板 メイン掲示板

[24667] 12_Marburg's Side
Name: ねりきち◆6ef99ad3 ID:9b1a9775 前を表示する / 次を表示する
Date: 2011/01/01 07:59
リーベェル街。ポット村を含め周辺の村々はこの街の管理下にある。

蒼レウス。クック。数十匹のランポス。これだけの存在がポット村の近くに存在する。
世界を歩けば危険な土地は数あれど、人が住む場所はそれなりに安全だったのだ。当然緊急事態である。

仮称蒼火竜発見の伝令はポット村から周辺の村とリーベェルに向かった。
街のギルドに到着したポット村所属ハンターからの情報は受付嬢からギルド長へ正しく伝えられた。

緊急の会議が開かれた。召集されたメンバーは五名。
連絡員、ギルド長、ギルドナイツリーダー、古龍観測所所長。ギルド直営の商会代表。

ギルドナイト。
ハンターが対巨竜のプロならば、ギルドナイトは対人のプロである。
彼らは対モンスター装備ではなく対人装備に身を包み、ギルドを守るギルド直轄部隊である。大きな街には百人単位の規模で駐屯している。
ハンター同士の諍いを諫めたり、罪を犯したハンターなどを粛清したりと憲兵隊の側面を持つためハンターから嫌われる職業No.1。
今回のようなモンスター戦でも後ろで指示を出すだけで現場に出張ってこないため、臆病者の誹りを受けることもある。
ギルドナイツリーダーは文字通りギルドナイトの指揮官であり、緊急時(街にモンスターが現れた等)にはハンター達を強制的に徴兵し指揮する権利を持つ。
今回会議に出席した彼の主兵装もギルドナイトセイバーであり、軽い武器の対ハンター戦装備だ。

王立学術院の出先機関である古龍観測所。彼らの知識と蔵書が蒼火竜の存在を肯定した。
リーベェルの古龍観測所所長からの報告で、リオレウスの亜種である可能性が高いこと、そして高い攻撃性と堅牢な甲殻に覆われているなどの特徴も判明する。
村へ攻め込まれれば村自体の存続も危ぶまれるとして、ギルドは討伐隊をポット村へ派遣することを決定する。

緊急クエストが有力なハンター達へ依頼され、商会は武器弾薬などの支給品を馬車(馬の替わりは草食竜)に詰め込み始めた。

討伐隊第一陣には12名の街所属ハンターが参加し、ただちにポット村へと派遣された。

村から連絡員が出発してから、街での意思決定とハンター派遣までのリードタイムは恐るべき速度であった。
しかし、討伐隊が村へと到着した時には、すでに矢薙リョウによって蒼火竜討伐は完了していた。

討伐完了をしらないギルドは第二陣第三陣を派遣。蒼火竜討伐完了の報が届けられるまでに計36名にも及ぶハンターとそれ以上の人数の後方支援者がポット村入りする。
緊急クエスト受注者は山狩りを敢行。大量のランポスの死体と蒼火竜の死体を発見する。

また、怪鳥イャンクックを発見し36名が参加する大火力殲滅戦が行われた。殲滅戦での死者はボウガンの暴発で破片が喉を突き破った一名のみという快勝であった。

死んだ原因はトリガーを引くと同時に拡散弾が暴発。この時代この世界の技術ではよくあることだが、メンテナンスを怠らなければほとんどは回避できる。

報告書に記載された、一連の連続狩猟クエストでの死者は7名。重傷3名。

マールブルグ隊4名 うち戦死2名2名重傷
ガッツバルド隊6名 うち戦死4名1名重傷
蒼火竜討伐隊36名 うち戦死1名

蒼火竜と相対して生還したキール、マールブルグ、ガッツバルドの三名は重傷のため街へと搬送され入院することになった。

ポット村から2つ離れた村では一人の遭難者が発見されたが蒼レウスを討伐した人間だと思うものはいなかった。







第十二話     Marburg's Side







がたがたと車が揺れる。急患用馬車には布団が敷き詰められ衝撃を吸収するのだが、傷付いた体には僅かな揺れさえ痛みとなる。

隣には大柄の男が寝ている。黒煙に紛れて辛うじて撤退したらしい。先ほどまで日の光を反射する火竜がどうだとか私に尋問してきた重傷者だ。
私は知らないと答えたにも関わらず諦めずに食い下がってきた。

ヤナギならば知っていただろうか。
「桜色の火竜とか黒グラビとか聞いたことあるだろ?」などと見てきたことのように話す男だった。

矢薙リョウは不気味で危険な男だ。
適当な地図を渡してみれば読み方が判らない。眠魚を焼いて食べようとする。
傷一つない体。剣を振ったこともないようなキレイな手。高級娼館で客を取っていそうだ。
拙い恫喝。呆れるほど隙だらけの身構え方。
ただの箱入りかと思えば、僅かな食料で一日中歩き続け、高い教養を持つ。

そして、交換条件だ。意味がわからない。

なぜ、アレほどの火竜を討伐した際の報酬の分け前の話を出さなかった。
いや、出す必要がなかったのか。私を殺せば問題ないとでも思ったのか。

火竜を前に突然方向転換したあの時。ヤツは私を巨体で撥ね飛ばすとヤナギを追いかけていった。
そして目を離した一瞬の内に蒼火竜は寝ていた。
どうすればあんなことができる?

全てが擬態だったのだろうか。実はかなり強いハンターなのだろうか。
蒼火竜を瀕死にまで追い込んだハンターは見つかっていない。ヤナギがやったのか?

いや彼の体には戦闘の歴史が一つもない。体には傷1つないのだから。

だめだ。思考がループしている。


信用したかった。ドライな性格だけど、それ以外は人の良い奴だった。
だが駄目だ。あの男は危険すぎる。まるで違う生き物だ。

睡眠薬を嗅がせた時、意味が判らないという顔だった。もしかしたら私が一方的に裏切ったのだろうか。

でもヤナギだって色々隠していた。多分初めから私に話した作戦は実行するつもりがなかった。

お互い様だ。

「もうすぐ街の診療所に着くからな。もうちょい我慢してくれよ。」
御者の声で思考が途切れた。

まぁ、運が良さそうなヤツだし、また会うような気がする。あまり恨んでくれるなよ。


街の診療所には研究者と街のギルドの幹部が待ち伏せていた。蒼火竜について尋ねたいことがあるとか。

どうやって怪我人の私が倒したのか気になるようだ。

「大量の毒を口から流し込んだだけだ。」そうとしか答えようがない。

どうやらヤナギは誰にも見つかっていないようだ。何か言われたとしても知らぬ存ぜぬで通すつもりだったから自分から言う必要はない。







真実は異なる。

蒼レウスを殺した時、その場にはヤナギがいた。

私はヤナギに睡眠薬を使い眠らせた。その後首を撥ねた。
いや、そうするつもりだったが、出来なかった。命の恩人を殺すことは躊躇われた。

私の腕の中で眠る彼。

「悪いわね。でもヤナギだって私と一緒に村まで来るつもりなかったでしょ?もし奴隷だったらバレたら面倒だし、私が用済みになったら殺す気だったの?」

私などいなくても、村に行きさえ行けば知識を糧に生きてゆけそうだ。村の近くまで来て後ろからグサッは嫌だったので此処でお別れ。

蒼レウスの情報や他にも色々知っているみたいだった。容易く火竜一匹眠らせるなんてどうやったのかさえ判らない。

彼から離れ、蒼レウスに近づく。

彼が持っていたビンと自分の持っていた全ての毒を火竜の口に流し込む。
さらに時間を掛けてナイフを目玉から延髄まで突き刺し、エグる。ナイフは使い物にならないほどボロボロになってしまった。

「ふぅ。蒼レウス討伐完了ってね。」

私は傷を治療して歩き出す。
気絶したヤナギは即席のハンモックに寝かせた。丸一日以上起きることはない。

蒼レウスを待ち伏せしている間にどこかで戦闘音がしたから生き残りが近くに居るだろうか。明日には合流出来るかもしれない。








●補足
討伐隊について。
マールブルグを保護したのは山狩りしていた連中です。まっ先に火竜の位置に向かったので合流できました。
同じくガッツバルドも保護されました。
討伐隊は大量のランポスと蒼火竜の素材に沸き立ち、ハイテンションのままクック討伐を実行。
死んだ仲間なぞ構っているヒマはありません。大儲けで笑いが止まらない状況です。ギルドも大儲け。緊急用の急患車両を手配しました。
マールブルグはリョウのことを報告していないので、討伐隊は主人公のことは知りません。







(初稿:2011.01.01)







モンハン日記
現在HR6。ナルガSの大剣使い。
イベントクエストにハマっています。五点ほど。
①昨日、大晦日にはバキクエストが配信。バキなのに殴り合わずにボウガンで爆殺。範馬だけにハンマーって…
②MGSクエやってない。けどスネーク装備が素晴らしい!何故私は男キャラにしなかったのか。
③ネギまクエで作れるアスナの大剣は何気にジンオウガ最終進化大剣より強い。ズルイ。
④ユニクロの服がネタと見せかけて凄く強い。私のナルガSの上位互換に見える。欲しい。
⑤バーロークエ。ただのネタ。
その他はやってないので知らないです。



初仕事はSSを書くこと。素晴らしい一年の予感です。



前を表示する / 次を表示する
感想掲示板 全件表示 作者メニュー サイトTOP 掲示板TOP 捜索掲示板 メイン掲示板

SS-BBS SCRIPT for CONTRIBUTION --- Scratched by MAI
0.023995161056519