チラシの裏SS投稿掲示板




No.19470の一覧
[0] 【習作・ネタ】ダンジョンに挑戦するいじめられっこの話[大豆](2010/08/04 23:09)
[1] 5~8[大豆](2010/08/04 23:10)
[2] 9~12[大豆](2010/08/04 23:10)
[3] 13~16[大豆](2010/08/04 23:11)
[4] 17~20[大豆](2010/08/04 23:12)
[5] 21~24[大豆](2010/08/04 23:13)
[6] 25~28[大豆](2010/08/04 23:14)
[7] 29~32[大豆](2010/08/04 23:15)
[8] 33~36(第一部終わり)[大豆](2010/09/14 08:14)
[37] 37・改定(修正)[大豆](2010/07/19 16:25)
[38] 38・改定なし[大豆](2010/07/08 19:44)
[39] 39・改定[大豆](2010/07/08 19:44)
[40] 40・改定・修正[大豆](2010/07/11 18:55)
[41] 41・改定・修正[大豆](2010/07/11 18:54)
[42] 42・改定[大豆](2010/07/08 19:46)
[43] 43・改定[大豆](2010/07/08 19:47)
[44] 44・改定[大豆](2010/07/08 19:48)
[45] 45・改定[大豆](2010/07/08 19:48)
[46] 46・改定・修正[大豆](2010/07/23 22:59)
[47] 47・改定・修正[大豆](2010/07/11 18:56)
[48] 48・改定・修正2[大豆](2010/07/23 23:00)
[49] 49・改定[大豆](2010/07/08 19:51)
[50] 50・(第二部開始)[大豆](2010/07/28 18:10)
[51] 51・改定なし[大豆](2010/07/08 19:52)
[52] 52・新投稿分はここ![大豆](2010/07/08 19:59)
[53] 53[大豆](2010/07/09 19:20)
[54] 54[大豆](2010/07/09 19:21)
[56] 55[大豆](2010/07/09 19:22)
[57] 56・誤字修正[大豆](2010/07/10 19:02)
[58] ステータスとか(56話時点)[大豆](2010/07/09 19:32)
[59] 57[大豆](2010/07/10 19:05)
[60] 58[大豆](2010/07/10 19:06)
[61] 59[大豆](2010/07/10 19:06)
[62] 60(誤字修正)[大豆](2010/09/14 08:10)
[63] 61[大豆](2010/07/11 18:57)
[64] 62[大豆](2010/07/11 18:58)
[65] 63[大豆](2010/07/11 18:58)
[66] 64・誤字修正[大豆](2010/07/23 23:01)
[67] 65[大豆](2010/07/12 19:56)
[68] 66(修正)[大豆](2010/07/18 16:23)
[69] 67[大豆](2010/07/12 19:57)
[70] 68[大豆](2010/07/12 20:11)
[71] 69[大豆](2010/07/13 17:15)
[72] 70[大豆](2010/07/13 17:16)
[73] 71・修正[大豆](2010/07/23 23:02)
[74] 72[大豆](2010/07/13 17:28)
[76] 73[大豆](2010/07/14 18:46)
[77] 74[大豆](2010/07/14 18:46)
[78] 75[大豆](2010/07/14 18:47)
[79] 76[大豆](2010/07/14 19:05)
[80] 77[大豆](2010/07/15 17:31)
[81] 78[大豆](2010/07/15 17:32)
[82] 79(誤字修正)[大豆](2010/07/16 13:02)
[83] 80[大豆](2010/07/15 17:48)
[84] 81(修正)[大豆](2010/07/17 17:53)
[85] 82(修正)[大豆](2010/07/17 17:56)
[86] 83[大豆](2010/07/17 17:56)
[87] 84(修正)[大豆](2010/07/28 18:11)
[88] 85[大豆](2010/07/17 17:57)
[89] 86(改定)[大豆](2010/07/28 18:13)
[90] 87[大豆](2010/07/17 17:58)
[91] 88[大豆](2010/07/17 18:31)
[92] 89[大豆](2010/07/18 16:26)
[93] 90(修正)[大豆](2010/07/19 16:26)
[94] 91[大豆](2010/07/18 16:28)
[95] 92[大豆](2010/07/18 16:50)
[96] 93・修正[大豆](2010/07/23 23:03)
[97] 94・修正[大豆](2010/07/23 23:03)
[98] 95[大豆](2010/07/19 16:28)
[99] 96・修正[大豆](2010/07/23 23:04)
[100] 97(改定)[大豆](2010/07/28 18:13)
[101] 98・修正[大豆](2010/07/23 23:05)
[102] 99・修正[大豆](2010/07/23 23:06)
[103] 100・修正[大豆](2010/07/23 23:07)
[104] 101・修正[大豆](2010/08/04 22:29)
[105] 102・修正[大豆](2010/07/23 23:08)
[106] 103・修正[大豆](2010/07/23 23:09)
[107] 104(第2部終了)[大豆](2010/07/28 18:11)
[108] 105[大豆](2010/07/23 23:10)
[109] 106[大豆](2010/07/23 23:11)
[110] 107[大豆](2010/07/23 23:11)
[111] 108(訂正誤字修正)[大豆](2010/10/03 19:48)
[112] 山神ハチエのステとか → 没になりました[大豆](2010/07/26 21:31)
[113] そしてハルマサのステとか。[大豆](2010/08/04 22:29)
[114] 真・山神ハチエのステータス(もう私はこれで行く)[大豆](2010/07/27 19:02)
感想掲示板 全件表示 作者メニュー サイトTOP 掲示板TOP 捜索掲示板 メイン掲示板

[19470] 45・改定
Name: 大豆◆c7e5d6e9 ID:9dbe4c8e 前を表示する / 次を表示する
Date: 2010/07/08 19:48



<45・改定>



涙の海にクラスを突き落としてしまった体育の時間が終わり、次は芸術の時間。
僕とタケミちゃんは手ぶらで美術室へと歩く。
道具とかは美術室に全部置いてあるのだ。
それにしても、彼女は僕とばかり行動している。
友達が居ないのかと聞くと、居るけど向こうが気を使って距離をとっているとの事。

「何に気を使っているの?」
「さ、さぁ~……なんだろうね?」

……タケミちゃん嘘下手だね。

結局何だか分からないが、そのお陰でこの、失われた青春とも言うべきタケミちゃんとの甘酸っぱい空間が出来ているのだから、感謝したいな。
隣を見ると、彼女のつむじとか見えてドキドキするぜッ!

……友達で思い出したけど、ドリルさんの友達二人への対応、どうしようか。
一度話して見て、決めようか。
昼休み、はタケミちゃんとのお弁当+剛川君との勝負があるので、その次かな。

それにしても楽しみすぎるねお弁当!
いじめられていたせいでろくに食べられなかったお弁当も、今日はしっかり味わえるし、おまけに隣には女の子。
どうしよう、逆に味が分からないかも知れない……!

「なんだかご機嫌だね。良いことでも有ったの?」
「い、いや? そんな嬉しそうな顔してた?」
「うん。」

油絵の機材を用意していると、タケミちゃんが話しかけてくる。
君の可愛らしい笑みを見ると誰でもご機嫌になると思うけど、そんなことは恥ずかしくていえない僕なのだ。

「そういえば、タケミちゃんはどんな絵を描いているの?」
「え……だ、ダメだよッ! 恥ずかしくて見せれない……!」

そう言って、油絵を立てているあの木製の枠(画架、イーゼルと言うらしい)を、こっちから全く見えないように回してしまう。
だが甘いよ!
僕のイーグルアイは微かに窓に映った情報から、君の絵を読み取るッ!

「うわぁ……まぁ僕も下手だし、一緒に頑張ろうね。」
「な、なんで!? どうやって見たの!? あと、佐藤君より上手いもん!」

彼女は僕の絵を見ていたらしい。
……それは僕も思うよ。そして君は案外、言うことは言う人だよね。


授業は滞りなく行われた。
鉛筆を動かすうちに新スキル「描画術」を手に入れた。カタカナで言うとデッサンスキル。
ここ意外で使うところが思いつかない。
授業は、下絵を描き終えて油絵の具を使い始める段階だ。
だが、僕はもう今日で最後だし、新品の絵の具を開ける必要もあるまい、と鉛筆画として書くことにした。
今まで書いていた意味の分からない絵を消し、折角なので隣の女性を描くことにした。

彼女は油絵の具を紙製のパレットの上に置き、時折混ぜ合わせて色を塗っている。
下書きは終わったらしい。
彼女の絵はますますカオスになって行っている。
一応今学期のテーマは「写実画」だったはずだが、彼女だけ「抽象画」みたいになっている。
中心の赤いのが、もしかしたら教卓に乗っているリンゴかもしれないことは辛うじて予想できるけど。

僕のスキルは冴え渡り、気付けばキャンパスには可愛らしくも美しい女性が居た。
モデルが良いし、スキルもあるしで、かなりの絵になった。
金賞とか狙えそう。
持って帰っても僕は直ぐ居なくなっちゃうし、この絵はどうしようかな。

悩んでいると気付けばタケミちゃんが後ろにいた。どうも敵意が無い人の気配には気付きにくいみたいだ。

「わ、上手い! なんで!? ていうかコレ私ぃッ!」
「なかなかでしょ。」

ちょうど良いや。
ほあぁ、とか言いながら僕の絵を見て頬を染めているタケミちゃんに進呈することにした。

「良かったら貰ってくれない?」
「え、どうして? 恥ずかしいけど……色塗ったのも見たい。」
「そ、そう? いや、でも……とにかく君にあげるよ。ここに置いておくから好きにしてね。」
「? う、うん。」

もう鉛筆で影とか付けちゃったし、ここで描くことはもうないし。
さぁ次は待ちに待ったお昼ご飯だッ!

「さぁ、お昼ご飯に行こう。」
「あ、そうだね。……恥ずかしい。」
「今から!?」

だって、と彼女は口を尖らせる。

「初めてだし……」
「……」

拗ねる彼女も可愛いなぁと思ったけど、そんなことはやっぱり言えない僕なのだった。



で、まぁ弁当弁当と浮かれていた僕だが、そう上手くことは運ばないのが世の常だと言うことを僕は忘れていたようだ。
弁当がグチャってるということも無く、タケミちゃんと会話しながら屋上に行った僕は、三人の女の子に迎えられた。

ドリルさんと黒髪ポニテの子と茶髪の子でした。

「二人が謝りたいって私に詰め寄ってくるもんだから……」
「い、今までごめんなさい!」
「ごめんなしゃ……なさい!」
(ひゃああ、噛んじゃったよぅ!)
(この子噛んだわ……)
(噛んだ……?)
(噛んだ……!)
「噛んだね。」←言っちゃう

言っちゃったのはタケミちゃんです。
君は本当に容赦ないね。

タケミちゃんは3人に向けてとても冷ややかな目をしていた。

「でも、あれだけ酷いことして、その程度で許してもらおうって思ってないよね?」
「タケミちゃん!?」
(く、黒い! タケミちゃんが黒いッ!)
「そ、そうよね……」
「そうだよな……虫が良すぎるよな。」
「ご、ごめんなさぃ……」

しょんぼりした三人は、やがて顔を見合わせて頷くと、声を揃えて言った。

「「「ここは一つ、体で」」」
「スト――――――ップ!」

あぶねぇ……この子達思考回路どうなってるんだよ。あ、桃色なのか!
チクショウ、何てハーレム!
僕の心を叩いて止まない響きだ!
だが、僕はこんなものに頼らないと決めているんだッ!
紳士だからッ!

「ダメだよ! そういうのは逆に僕が嫌なんだ!」

タケミちゃんも、そうだよ! と同調してくれた。

「それじゃ償いじゃなくてご褒美になっちゃうッ!」
「……タケミちゃん?」
「わ、私なんてことを……恥ずかしい。」

今さら頬に手を当てているけど、僕は未だに君が掴めないんだ。
やっぱり君、桃色にかかっているんじゃ……?
トークか?「桃色トーク」のせいなのか!?
ちきしょう!
かなり仲良くなったけど、これじゃ逆に寂しいだけじゃないか!

「皆目が曇ってるんだよ……僕にそんな価値はないよ。」
「そ、そんなこと無いよ! あの、何処が良いとは直ぐには言えないけど、何だかカッコいいもん!」
「「「そうよそうよ!」」」

確実に桃色のせいじゃないか――――――ッ!

「ふ……タケミちゃん、君の事は結構好きだったよ。あとホントゴメン。……バイバイ。」

デュワッと走り去る僕。いや、なんか居た堪れなくて。

「こ、告白なの!? そしてなんで逃げるの!?」
「待って!」
「あーんとかするよ!」
「私も食べて良いからぁ!」

屋上から逃げる僕に、なんか淑女とは思えないセリフが聞こえたりしたが、僕はもうこの学校を去ろうかな、と思い始めていた。
やっぱり親しくなったのは間違いだったかな、と思いつつ。


<つづく>

描画術Lv1:4  ……New!

■「描画術」
 絵を描く技術。イメージした形を紙や布などに精緻に描写する事が出来る。熟練度上昇に伴い、器用さにプラスの修正。熟練者は、自らの想像を超えた絵を描く。






前を表示する / 次を表示する
感想掲示板 全件表示 作者メニュー サイトTOP 掲示板TOP 捜索掲示板 メイン掲示板

SS-BBS SCRIPT for CONTRIBUTION --- Scratched by MAI
0.032054901123047