チラシの裏SS投稿掲示板




No.16049の一覧
[0] 【習作】 混沌幸運物語[榊燕](2010/01/31 23:48)
[1] プロローグ[榊燕](2010/01/31 05:18)
[2] 第一話~流されて旅団~[榊燕](2010/02/11 23:53)
[3] 第二話~PTメンバーは少女と〇〇〇!?~[榊燕](2010/02/11 23:56)
[4] 第三話~オカマの次は〇〇〇!?~[榊燕](2010/02/11 23:50)
[5] 第四話~落ち着いた頃に〇〇〇〇〇!?[榊燕](2010/02/25 00:01)
[6] 第五話~ルルの正体判明~[榊燕](2010/02/24 23:57)
感想掲示板 全件表示 作者メニュー サイトTOP 掲示板TOP 捜索掲示板 メイン掲示板

[16049] プロローグ
Name: 榊燕◆972593f7 ID:f1eae2c8 前を表示する / 次を表示する
Date: 2010/01/31 05:18





          【プロローグ】





 何故、何故こんな事になってしまったのだろうか。
 いや、勿論後悔は無いし、嫌な所なんてほとんどない。
 多少はあるけどな。
 仲間達を見渡しながら溜息をついた。
 本当に何故こんなメンバーになったんだろう。
 右を向けば〇〇〇が一人。
 左を向けば〇〇〇が一人。
 後ろには〇〇〇〇野郎が一人。

  「お兄さん、ファイトですよ!」

 そして唯一の癒しの少女。
 少女以外の仲間をもう一度見渡して溜息をついた。
 何故こんな連中があつまったんだ?
 皆が皆良い奴で、俺にとって大事な仲間な事には変わりない。
 だが、もう少しこう、普通の仲間は来ないのだろうか?
 周りからの視線が色々と痛い気がするのは気のせいなのか?
 気のせいだと良いな。
 まぁだからと言って仲間が馬鹿にされたら許せんけどな。
 そしてそんな事を考えながら俺は周りに流され今日もまたいつもと同じ騒がしい日々を送り始める。





  「お、お兄さんごめんなさい! 隠すつもりじゃなかったんですけど言いだせなくて」

 ただ、唯一の癒しすら、癒しである事は変わらない物の普通とは言い難い、むしろこの中で一番凄い人物だった事に今はまだ気づいていなかった。


前を表示する / 次を表示する
感想掲示板 全件表示 作者メニュー サイトTOP 掲示板TOP 捜索掲示板 メイン掲示板

SS-BBS SCRIPT for CONTRIBUTION --- Scratched by MAI
0.023998975753784