<このWebサイトはアフィリエイト広告を使用しています。> SS投稿掲示板

オリジナルSS投稿掲示板


[広告]


No.6980の一覧
[0] 幻想立志転生伝(転生モノ) 完結[BA-2](2010/08/09 20:41)
[1] 01[BA-2](2009/03/01 16:10)
[2] 02[BA-2](2009/05/14 18:18)
[3] 03[BA-2](2009/03/01 16:16)
[4] 04[BA-2](2009/03/01 16:32)
[5] 05 初めての冒険[BA-2](2009/03/01 16:59)
[6] 06忘れられた灯台[BA-2](2009/03/01 22:13)
[7] 07討伐依頼[BA-2](2009/03/03 12:52)
[8] 08[BA-2](2009/03/04 22:28)
[9] 09 女王蟻の女王 前編[BA-2](2009/03/07 17:31)
[10] 10 女王蟻の女王 中篇[BA-2](2009/03/11 21:12)
[11] 11 女王蟻の女王 後編[BA-2](2009/04/05 02:57)
[12] 12 突発戦闘[BA-2](2009/03/15 22:45)
[13] 13 商会発足とその経緯[BA-2](2009/06/10 11:27)
[14] 14 砂漠の国[BA-2](2009/03/26 14:37)
[15] 15 洋館の亡霊[BA-2](2009/03/27 19:47)
[16] 16 森の迷い子達 前編[BA-2](2009/03/30 00:14)
[17] 17 森の迷い子達 後編[BA-2](2009/04/01 19:57)
[18] 18 超汎用級戦略物資[BA-2](2009/04/02 20:54)
[19] 19 契約の日[BA-2](2009/04/07 23:00)
[20] 20 聖俗戦争 その1[BA-2](2009/04/07 23:28)
[21] 21 聖俗戦争 その2[BA-2](2009/04/11 17:56)
[22] 22 聖俗戦争 その3[BA-2](2009/04/13 19:40)
[23] 23 聖俗戦争 その4[BA-2](2009/04/15 23:56)
[24] 24 聖俗戦争 その5[BA-2](2009/06/10 11:36)
[25] 25[BA-2](2009/04/25 10:45)
[26] 26 閑話です。鬱話のため耐性無い方はスルーした方がいいかも[BA-2](2009/05/04 10:59)
[27] 27 魔剣スティールソード 前編[BA-2](2009/05/04 11:00)
[28] 28 魔剣スティールソード 中編[BA-2](2009/05/04 11:03)
[29] 29 魔剣スティールソード 後編[BA-2](2009/05/05 02:00)
[30] 30 魔道の王国[BA-2](2009/05/06 10:03)
[31] 31 可愛いあの娘は俺の嫁[BA-2](2009/07/27 10:53)
[32] 32 大黒柱のお仕事[BA-2](2009/05/14 18:21)
[33] 33 北方異民族討伐戦[BA-2](2009/05/20 17:43)
[34] 34 伝説の教師[BA-2](2009/05/25 13:02)
[35] 35 暴挙 前編[BA-2](2009/05/29 18:27)
[36] 36 暴挙 後編[BA-2](2009/06/10 11:39)
[37] 37 聖印公の落日 前編[BA-2](2009/06/10 11:24)
[38] 38 聖印公の落日 後編[BA-2](2009/06/11 18:06)
[39] 39 祭の終わり[BA-2](2009/06/20 17:05)
[40] 40 大混乱後始末記[BA-2](2009/06/23 18:55)
[41] 41 カルマは荒野に消える[BA-2](2009/07/03 12:08)
[42] 42 荒野の街[BA-2](2009/07/06 13:55)
[43] 43 レキ大公国の誕生[BA-2](2009/07/10 00:14)
[44] 44 群雄達[BA-2](2009/07/14 16:46)
[45] 45 平穏[BA-2](2009/07/30 20:17)
[46] 46 魔王な姫君[BA-2](2009/07/30 20:19)
[47] 47 大公出陣[BA-2](2009/07/30 21:10)
[48] 48 夢と現 注:前半鬱話注意[BA-2](2009/07/30 23:41)
[49] 49 冒険者カルマ最後の伝説 前編[BA-2](2009/08/11 20:20)
[50] 50 冒険者カルマ最後の伝説 中編[BA-2](2009/08/11 20:21)
[51] 51 冒険者カルマ最後の伝説 後編[BA-2](2009/08/11 20:43)
[52] 52 嵐の前の静けさ[BA-2](2009/08/17 23:51)
[53] 53 悪意の大迷路放浪記[BA-2](2009/08/20 18:42)
[54] 54 発酵した水と死の奉公[BA-2](2009/08/25 23:00)
[55] 55 苦い勝利[BA-2](2009/09/05 12:14)
[56] 56 論功行賞[BA-2](2009/09/09 00:15)
[57] 57 王国の始まり[BA-2](2009/09/12 18:08)
[58] 58 新体制[BA-2](2009/09/12 18:12)
[59] 59[BA-2](2009/09/19 20:58)
[60] 60[BA-2](2009/09/24 11:10)
[61] 61[BA-2](2009/09/29 21:00)
[62] 62[BA-2](2009/10/04 18:05)
[63] 63 商道に終わり無し[BA-2](2009/10/08 10:17)
[64] 64 連合軍猛攻[BA-2](2009/10/12 23:52)
[65] 65 帝国よりの使者[BA-2](2009/10/18 08:24)
[66] 66 罪と自覚[BA-2](2009/10/22 21:41)
[67] 67 常闇世界の暗闘[BA-2](2009/10/30 11:57)
[68] 68 開戦に向けて[BA-2](2009/10/29 11:18)
[69] 69 決戦開幕[BA-2](2009/11/02 23:05)
[70] 70 死神達の祭り[BA-2](2009/11/11 12:41)
[71] 71 ある皇帝の不本意な最期[BA-2](2009/11/13 23:07)
[72] 72 ある英雄の絶望 前編[BA-2](2009/11/20 14:10)
[73] 73 ある英雄の絶望 後編[BA-2](2009/12/04 10:34)
[74] 74 世界崩壊の序曲[BA-2](2009/12/13 17:52)
[75] 75 北へ[BA-2](2009/12/13 17:41)
[76] 76 魔王が娘ギルティの復活[BA-2](2009/12/16 19:00)
[77] 77 我知らぬ世界の救済[BA-2](2009/12/24 00:19)
[78] 78 家出娘を連れ戻せ![BA-2](2009/12/29 13:47)
[79] 79 背を押す者達[BA-2](2010/01/07 00:01)
[80] 80 一つの時代の終わり[BA-2](2010/01/14 23:47)
[81] 外伝 ショートケーキ狂想曲[BA-2](2010/02/14 15:06)
[82] 外伝 技術革新は一日にして成る[BA-2](2010/02/28 20:20)
[83] 外伝 遊園地に行こう[BA-2](2010/04/01 03:03)
[84] 蛇足的エピローグと彼らのその後[BA-2](2010/08/10 14:03)
感想掲示板 全件表示 作者メニュー サイトTOP 掲示板TOP 捜索掲示板 メイン掲示板

[6980] 02
Name: BA-2◆63d709cc ID:515c5899 前を表示する / 次を表示する
Date: 2009/05/14 18:18
幻想立志転生伝

02

俺はカルマ。村から出てきたばかりの冒険者志望者だ。

山を下り野を越え谷を越え、荒野を一昼夜歩き続ける。

更に草原でロバを一頭とっ捕まえてまたがり続けること三日。

ようやく畑が広がり始めた。……おー、久々に民家を見たな。

看板によればトレイディアはここから馬車で更に三日か。


最寄の街まで片道一週間……我が生まれ故郷はどんだけ田舎なんだか。


まあ、それはさておき故郷を後にしてから一週間。

遂に商都トレイディアにたどり着いたわけで。


さて、唐突ではあるが豆知識だ。

この世界において一般人の移住や旅行は大幅に制限されている。

何故か?答えは簡単、領主や貴族の大半がいわゆる悪代官状態だからだ。

もし引越しが簡単なら、数少ないまともな政治をやってる所に人が押し寄せてくるわな。

まあそれでも命がけで脱出するやつは多いわけで。


……トレイディアはその数少ない"まともな"街であり、

俺みたいに一旗上げようとするやつらや食い詰め連中が次々とやってくる、のだとか。

まあ、行商人から聞いた話だが。

なんにせよ、そんな連中が集まるせいで景気は良いが犯罪がそれ以上に増えるのはやはり問題だったらしい。

気が付けば街は高い石壁で囲まれ、いわゆる食い詰め連中はその外に放り出されることになった。


……ただし、それで終わらなかったのがこの街の凄い所。

そんな連中から使える人材を掬い上げる為に"冒険者"という制度を作ったのだ。

どんな物かは俺が元の世界の基準で考えてたのと大して変わらない。

依頼者から仕事を募り、酒場とかにある斡旋所でその仕事を請ける人材を探す。

冒険者は仕事を片付け金を貰い、仕事の出来に応じて次の仕事が回ってくると言うわけだ。

今では世界中に支部があるってんだから驚きだよな。


まあ信用がなけりゃ良い仕事は来ない。

信用を得るためには真面目に働き、かつ"お行儀良く"しなければならないと言う訳。

お手軽に働き手を得られるし、治安も良くなると言う事だ。

一見、誰にとっても良い話に見えるよな?


ただ、この話にはちょっとした裏がある。

これも行商人から聞いた話だが、最初の頃は稼ぎも安くきつい仕事しか与えられないようだ。

要するに出自も定かならぬ流れ者は、よほど扱いやすくて有能でないと使わねーよという事だな。

それに気づかないと、一生うだつがあがらないって酷くね?


現に、俺が歩く街道沿いには廃材利用の小屋が何軒も立ち並んでいる。

……スラム街ってやつだ。

こうして死ぬでもなく生きるでもない毎日が続く、なんていうのは真っ平御免。

そう言う訳で俺は今まであの村から出ようとはしなかった訳だ。

じゃあ今なら良いのかと言うと……いいのだこれが。



あ、門番さん。お仕事ご苦労様です。

カソの村長(代理)です。領主のボン=クゥラ男爵閣下にお取次ぎ願いますです、ハイ。



……。



ああこれは男爵閣下、今日もお髭がご立派であらせられますね。今日は村長の代理で今月分の税を納めに……

え?今月は随分素直だなって……いやあ、実はほとんど俺の、いえ私のへそくりから支払わせていただきました。

たまにはそういう時があっても、あはははは、いやあ領主さまあってのカソの村ですから。


あー、そ・れ・で・で・す・ね。実はお願いの儀が。

……いや、そんなに睨まないでくださいよ、ただ俺がこの街に移住する許可が欲しいってだけですから。

おっとー!?腰の剣は収めてください!俺だけ、俺だけですから、親父は死ぬまで村にいますから!


無論ただでとは言いません!なけなしの財産で手に入れたロバを一頭献上いたしますので!

……いえいえお代官様、もとい領主様もお人が悪い。

ですよねぇ、ガキ一人いなくなった位で本気でお怒りになるような心の狭いお方じゃないですよねぇ。


あー、それでご許可は?

これが許可証ですか。で、判子をぺたりと。

お有難う御座いますです!

絶対にひとかどの人物になってご覧に入れるのでありますです!

その暁には必ずご挨拶に来ることもあるかもないかもしれませんので、それでは。



……。



うおっしゃああああっ!

第一段階クリア!

やった!これで勝つる!


……何一つ嘘は言ってないよな?

唯一の村人=村長……正式には村長になってないから代理。

なけなしの財産で手に入れたロバ……財産なんてほとんど無し&野生のロバを捕まえて"手に入れた"と。

親父は死ぬまで村に……居ました。(過去形)


まあ、何にせよこれで俺は晴れてこの商都トレイディアの人間というわけだ。

無論越してきたばかりの余所者に仕事なんかあるわけが無い。人は余ってるはず。

だが冒険者としては"壁の内側"の人間は一ランク優遇されると聞いている。


OK!まず最低ランクの生活からは脱出できたって事だね!

もう腐った芋をお湯で煮ただけのものはコリゴリだヨ!

今後は腐ってないお芋をお湯で煮て、塩で味付けしたものくらいは食べられるよね?

そうだよな!?


はっ、これではただの怪しいやつではないか。

……同じような怪しい動きでニヤつく連中が周囲に居るせいか妙に冷静になってしまうな。

見ると周囲で一斉にサムズアップ。

実に良い笑顔だ。どうやら似たような境遇っぽい。

ふっ、同志よ。お互い頑張ろうな。と俺もサムズアップ。

実は勘違いかもしれないけど別にいいのだ。お互い浮かれてるみたいだから。


……。


さて、その日の晩……俺は冒険者の集う酒場兼宿屋『日照りの首吊り人形亭』に居た。

何ともまあ、不吉極まりない名前だが気にしてはいけない、と先輩に言われた。

人形が首を吊ると、明日は晴れるのだとか。……はて、どこかで聞いたような?


まあ、それはさておき俺は先輩冒険者で同じ村の出身者、

かつ安全な脱出方法を教えてくれた恩人でもあるライオネルの兄貴に冒険者の心得を聞いていた。

特に絶対に邪魔してくるから村長がくたばるまで動くな、

という教えは実に役に立ったと思う。……人としてどうかとは思うが。


「俺の話は以上だ。それでだカルマよ、今までの話で一番大切なことは何だと思うか?」

「まあ、失敗するような依頼は受けない、それと準備をしっかりと言うところだな」


「正解。と言うよか無理はしないってことだ。自分を守れるのは自分だけだぜ?」

「うっす、覚えときます」


「だが!もっと大切なこともある!」


最初から言って欲しいような気もするが、まあいい。教えていただきましょうか。


「組合……ギルドへの登録と定期的なランク更新だ」

「それなら明日行く予定」


そう、この世界にはあるんだ冒険者ギルドってやつが。

これに加入していないと何時まで経っても下っ端のまま。と言うか仕事自体が回ってこないと言う。

依頼料から天引きで差っ引かれる額はでかいらしいが文句は言っていられないよな。

上がどんな連中だろうがとりあえず飯の種が先決なり。


「わかってるならそれでいい。それと」

「宿に金をかけるな。ただし財産が無いうちは……だっけ」


「そうだ、幸いこの店は一日中開いている。飯でも頼んでテーブルで寝ると安く上がるぜ。……盗みには注意な」

「勘弁してくれよライオネル、変な事教えるなよ。俺の稼ぎも考えてくれ」


あー。酒場のマスターには申し訳ないけどしばらくは我慢してくれ。

なにせ、あちこちのテーブルで寝てるやつが居るから誰に教えられなくてもすぐに気づく事だし。

まあしばらくはテーブルで眠る日々が続くのだろう。

それでも何時か財産の一つもこさえて、自分の部屋の一つも持ちたいもんであるが。


そしてそのために必要なことは何か?


地道に仕事をこなす!

問題を起こさない!

犯罪に走らない!

無駄遣いはしない!


そして何より、割のいい仕事を見つけることだ。

恐ろしい事にこの世界でもはじめの一歩が肝心である。

かつての世界と違い学歴はほとんど意味を持たない。

この世界において学校通いをしているのはとんでもない金持ちか権力者の子弟のみだ。

そんなところからスタートする人間が冒険者なんぞやるのは十中八九趣味の領域。

華々しくて格好いい仕事を好むゆえ、俺のやろうとしている仕事とかち合うとは思えない。


この世界での冒険者としての"格"はギルドの定める規定に沿って決められる。

そして、下位の者には地味で見入りの少ない代わりに安全な仕事、

上位の者には危険な代わりに見入りのいい仕事が回ってくる。


え?さっき言った趣味の連中?

ああいうのはギルドでランクを買うから最初から高ランクなんだと。

そもそもギルドのランクってやつは"そいつに仕事を任せられるか?"の目安なんだ。

実力だけの目安じゃないんだなこれが。

万が一失敗しても依頼者を金と権力で黙らせられる連中なら多少のことは目をつぶるんだとさ。

いーねー、本当に。


さて、それでは俺の場合はどうか?

金でギルドのランクを買えるような立場なら、はじめっから冒険者なんかなろうとは思わん。

かといって最下級の仕事では食っていくのもままならない。

そういう訳で上はAから下はEまであるランクの内、下から二番目を目指そうと思ってる。


……目標低いなとか自分でも思う。

ただ、情けねぇけど現実的にそこが俺の精一杯なんだな。

現実の試験や面接と一緒さ。きちんと情報収集した上でそこまでなら行けると踏んだんだ。


ギルドにおける評価は主に三つの要素からなる。

戦闘能力、

特殊技能、

そして信用と実績だ。


それぞれが五段階の評価をされ、その平均がそいつのランクになるというわけだ。


戦闘能力は言うまでもないだろう?この世界には魔物が居る。

盗賊とかも多いし、冒険者って傭兵もどきの真似をする事もあるんだなこれが。


特殊技能はまあ色々。ピッキングやら遠目が利くか?とか、

後は……俺は見た事無いがいわゆる魔法とか。

要するに戦闘能力以外のそいつの持ってる技や知識を評価するんだ。

ピッキングや遠目が何の仕事に役立つかって?それは考えないほうが利口だと思う。

いやー、綺麗ごとじゃ渡って行けないって嫌だよねぇ?


んで、最後に信用実績。これはそのままだな。

仕事を真面目にやったか?トラブルを起こしたことが無いか?そういう話。

金があるやつはここを買う。

でかいバックが付いてると言う事実は、並み大抵の信用実績よりでかいと言うことさ。

逆に言えば普通の奴は最初ここは最低評価から始まる。


もう、分かったろ?

俺は信用実績が最低ラインから始めなきゃならん。

特殊技能?狩人まがいの遠目くらいじゃ技能認定されるかは微妙。

それ以外特にこれだと言う物は無いし、そっちもやばい。

試験内容を調べたら何とか戦闘能力の方でまともな結果が出せるかもしれないと言う所だ。

いやあ、田舎暮らしにここだけは感謝だ。

肉が食いたきゃイノシシその他と戦わなきゃならなかったからなー。(遠い目)

毎日の農作業も馬鹿に出来ないもんだし。


……。


さて、夜もふけたし考えをまとめるのはここまでにしておくか。

明日は俺の一生を左右する試験と言うことになる。

ゆっくり休んで明日に備えよう。



……テーブルじゃ満足にゆっくりできねぇけどな。

それでもゆっくりしてけ?

無理だってば。


続く


前を表示する / 次を表示する
感想掲示板 全件表示 作者メニュー サイトTOP 掲示板TOP 捜索掲示板 メイン掲示板

SS-BBS SCRIPT for CONTRIBUTION --- Scratched by MAI
0.031470060348511