その他SS投稿掲示板




No.8232の一覧
[0] 【完結】††恋姫無双演義††(部分修正のみUP 三国志演義+真・恋姫キャラ オリキャラ(転生)付)[きらら](2009/07/17 21:46)
[1] 前ふり『聖フランチェスカ学園』[きらら](2009/05/12 21:17)
[2] 講釈の1『桃園起義』~「天の御遣い」は光り輝いて落ちて来る~[きらら](2009/05/09 16:09)
[3] 講釈の2『三顧之礼』~「伏竜鳳雛」を求めて魚は水を得る~[きらら](2009/05/09 16:18)
[4] 講釈の3『黄巾の乱賊蒼天を殺し 同志おのおの決意を新たに出陣す』[きらら](2009/05/09 16:22)
[5] 講釈の4『治世の能臣官命を受け 乱世の姦雄野望に焼ける』[きらら](2009/05/09 16:31)
[6] 講釈の5『役萬姉妹は大吉を歌い 英雄達は賊の城を前に集う』[きらら](2009/05/09 16:33)
[7] 講釈の6『本道を失い黄天はまさに死すべし 義軍は功を誇らず北へ還る』[きらら](2009/05/09 16:34)
[8] 講釈の7『黄巾は滅ぶも蒼天すでに死す 皇宮は迷走して帝都は乱れる』[きらら](2009/05/09 16:36)
[9] 講釈の8『帝都蹂躙』~優しき魔王~[きらら](2009/05/09 16:37)
[10] 講釈の9『天下に諸侯もはや乱立し 連合に合同するも混戦す』[きらら](2009/05/09 16:42)
[11] 講釈の10『汗血を駆るは人中の雄将 今こそ義軍は関を破って名を示す』[きらら](2009/05/09 16:45)
[12] こぼれ話(その1)『オリキャラ(転生系)の独白』(クロス有)[きらら](2009/05/27 23:03)
[13] こぼれ話(その2)『花嫁泥棒』[きらら](2009/05/21 21:53)
[14] 講釈の11『帝都落月』~洛陽は燃えているか~(前編)[きらら](2009/05/09 16:50)
[15] 講釈の12『帝都落月』~洛陽は燃えているか~(後編)[きらら](2009/05/09 16:53)
[16] 講釈の13『魔王は消えて思惑が交叉し はるか蜀の天地に希望を抱く』[きらら](2009/05/09 23:40)
[17] こぼれ話(その3)『凶馬転じて縁結び』[きらら](2009/05/21 21:52)
[18] 講釈の14『西南には希望を求めて出立し 東北には故郷に知己を送る』[きらら](2009/05/10 12:50)
[19] 講釈の15『益州侵掠(その1)』~豪天砲VS八陣図~[きらら](2009/05/12 21:51)
[20] 講釈の16『益州侵掠(その2)』~蛮王は貪り食らう~[きらら](2009/05/12 22:10)
[21] 講釈の17『益州侵掠(その3)』~七たびとらえて七たびはなつ~[きらら](2009/05/13 21:06)
[22] 講釈の18『益州侵掠(その4)』~百戦百勝は善の善ならず~[きらら](2009/05/14 21:47)
[23] 講釈の19『益州侵掠(その5)』~いざ成都~[きらら](2009/05/15 21:26)
[24] 講釈の20『曹魏は名分を得て躍進し 孫呉は断金の交わりにて再興す』[きらら](2009/05/16 18:40)
[25] 講釈の21『江東に飛翔するは小覇王 都の花は許昌に流れつきて咲く』[きらら](2009/05/17 14:01)
[26] 講釈の22『天の医は仁術で勇士を救い 許昌では名分もって策をめぐらす』[きらら](2009/05/17 23:18)
[27] 講釈の23『荊州侵掠』~天下三分の野望~[きらら](2009/05/18 23:59)
[28] 講釈の24『子を思う弓は偃月刀に挑み 呉を思うゆえに蜀の侵掠をおそる』[きらら](2009/05/19 21:15)
[29] 講釈の25『はるか涼州の草原に燃ゆる心 錦の驃騎は謀に破れて亡命す』[きらら](2009/05/20 21:16)
[30] 講釈の26『蜀には五虎と竜鳳が集結し 比翼連理の王に誠をささぐ』[きらら](2009/05/21 21:37)
[31] 講釈の27『虚々実々』~人を致して人に致されず~[きらら](2009/05/22 21:07)
[32] 講釈の28『僭帝憤慨』~ただ1杯の蜜水を求む~[きらら](2009/05/23 13:02)
[33] 講釈の29『人物交差』~人とは出会うもの~[きらら](2009/05/23 20:07)
[34] 講釈の30『兵詭道也』~戦争とは騙し合い~[きらら](2009/05/24 10:13)
[35] 講釈の31『雄将無情』~正義なき力は正しいか~[きらら](2009/05/24 16:53)
[36] 講釈の32『白馬有情』~英雄を論じて肴にする~[きらら](2009/07/17 22:37)
[37] 講釈の33『汗血流転』~駆け抜ける千里の道~[きらら](2009/05/24 23:52)
[38] 講釈の34『江東急転』~壮士の仇討ちと道士の呪い~[きらら](2009/05/25 22:32)
[39] 講釈の35『許昌震撼』~陰謀は軽挙するべからず~[きらら](2009/05/26 22:41)
[40] 講釈の36『官渡逆襲』~燃える烏巣の夜~[きらら](2009/05/26 22:42)
[41] 講釈の37『倭使渡来』~姦雄と名家の決着~[きらら](2009/05/27 23:10)
[42] 講釈の38『成都爛漫』~阿斗ちゃんは天の落とし子~[きらら](2009/05/27 23:18)
[43] 講釈の39『天下三分』~新たなる動乱へのいざない~[きらら](2009/05/28 23:51)
[44] 講釈の40『覇王襲来』~赤壁へと続く道(その1)~[きらら](2009/05/28 23:58)
[45] 講釈の41『長坂虎豹』~赤壁へと続く道(その2)~[きらら](2009/05/29 23:46)
[46] 講釈の42『争論斬卓』~赤壁へと続く道(その3)~[きらら](2009/05/30 00:03)
[47] 講釈の43『苦肉之策』~赤壁へのCountDown~[きらら](2009/05/30 12:58)
[48] 講釈の44『天命選択』~決断す「外史」の分かれ道~[きらら](2009/05/30 23:34)
[49] 講釈の45『赤壁水火(前編)』~百勝して不覚あり~[きらら](2009/05/31 11:30)
[50] 講釈の46『赤壁水火(後編)』~華容道に夢見果てたり~[きらら](2009/05/31 23:51)
[51] 閑話『翡翠めぐり会い』[きらら](2009/05/31 23:51)
[52] 講釈の47『華林酔夢』~後宮の小ばなし(その1)~[きらら](2009/06/01 23:30)
[53] 講釈の48『倭人之条』~名家は出戻りする~[きらら](2009/06/01 23:43)
[54] 講釈の49『美周錯乱』~断金の誓いは未だ果たせず~[きらら](2009/06/02 23:35)
[55] 講釈の50『孫呉爆発』~「正史」は引き戻そうとする[きらら](2009/06/02 23:40)
[56] 講釈の51『長江悠久』~江東に夢目覚めたり~[きらら](2009/06/03 23:20)
[57] 講釈の52『帝都好好』~後宮の小ばなし(その2)~[きらら](2009/06/03 23:24)
[58] 講釈の53『皇帝決断』~天道に太陽2つ無し~[きらら](2009/06/04 23:31)
[59] 講釈の54『白鬼暗躍』~正しい歴史とは正義なのか~[きらら](2009/06/04 23:36)
[60] 講釈の55『真相暴露』~真実とは常に?1つだけ?~[きらら](2009/06/05 23:30)
[61] 講釈の56『無双のつわもの十字の旗に会し 泰山の決戦に天命を賭ける』[きらら](2009/06/05 23:33)
[62] 講釈の57『恋姫無双』~乙女たちのLastBattle~[きらら](2009/06/06 23:20)
[63] 講釈の終『英雄は後宮の恋姫となり 天下は太平にして大団円』[きらら](2009/06/06 23:23)
感想掲示板 全件表示 作者メニュー サイトTOP 掲示板TOP 捜索掲示板 メイン掲示板

[8232] 【完結】††恋姫無双演義††(部分修正のみUP 三国志演義+真・恋姫キャラ オリキャラ(転生)付)
Name: きらら◆729e20ad ID:c5df10ff 次を表示する
Date: 2009/07/17 21:46
※『チラシの裏SS投稿掲示板』に「何番せんじかも知れませんが(三国志演義+真・恋姫キャラ オリキャラ(転生)付)」の表題で、
連載投稿中だった作品を
『その他SS投稿掲示板』に「板変更」させていただくともに、表題をより明快なものに変更させていただくことにいたしました。
率直な御意見、御感想をいただいた皆様にあらためて感謝いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何番せんじかも知れませんが、この「小説」は2次創作です。

「真・恋姫無双」のキャラを借りてはいますが、
ストーリー的には(多分)「三国志演義」>>「恋姫無双(無印)」>「真・恋姫」になると思いますので、
「真・恋姫」の特定のキャラ、あるいは特定のルートに思い入れ、あるいはアンチがおありの方には、不快を感じる可能性があります。

また、一応R15指定作品のつもりです。

尚、蛇足ですが、以下の設定があります。

オリキャラ(転生系)が出てきますが、主人公ではありません。

書き始めた頃は、原典『三国志演義』の“サブタイトル”の付け方、
「漢文なら1行7文字、2行」にカブレて、こだわってきましたが、
書いている間に、どうも「四字熟語」の方が、気分的に会いそうな講釈が、出来始めました。
そのため、この2種類のサブタイトルが混じっていく事になるかも知れません。

「恋姫」公式キャラ以外の、登場人物の設定については、
一応、「正史」「演義」での、こんなキャラクターじゃなかったかな、と言う解釈が自分なりにあって、
それと、「恋姫」キャラとの関係上で改変すべき部分とを、天秤にかけながら、書いているつもりです。
性別含め。

したがいまして、このキャラは女の子じゃないの、という登場人物も登場するかもしれません。
無論「恋姫(無印)」「真・恋姫」の公式キャラは、「原作」優先です。

主人公が男の子なのに「真名」を聞かれる場面には、正直驚きました。
実は「真名」については、以下のようなことから、自分なりの解釈をしていました。
・真名以外は、本来「男」の名前。(ぶっちゃけて言えば「恋姫」は“性転換”ものですが)
・一方、真名はしっかり、女の子の名前
・主人公をふくめ、男キャラで「真名」の公式設定が確認できない。
・そもそも、男キャラは、モブキャラ以外「恋姫世界」の住人として微妙。
・愛紗(関羽)なんかは「可愛い」とか「美人」だとか言われると、「女扱いするな」「軟弱」などと怒っていた。
 したがって、一線に出て、活躍している女性に対しては、女扱いは、必ずしも礼儀にかなう事でもないかもしれない。

これらのことから「真名」以外の名前は、
本来、男性体制である古代中国で、女性が社会に出て活躍する場合の「公式名」であり、
真名の方が、本来の女の子の名前と解釈しました。
したがって、真名を呼ぶことは、女扱いする事になります。

どこかに、これとは違う設定が、あるかも知れませんが、
この「外史」では、この解釈で、やっていきます。

― 蛇足の蛇足 ―

『中漢演義』とか、そういった題名で、「三国志演義」が原作の架空戦記を書きたいと妄想し、
思い付いては、ボツにする事を、繰り返してきました。

『中漢』とは、前漢・中漢・後漢と言う意味です。
“この時代”を対象にした「架空戦記」で良くあるように、
蜀陣営の漢王朝復興が成功した場合の歴史には、3つの「漢」王朝が存在する事になる。
したがって、彼らの立てた王朝が例えば、後漢と呼ばれ、
我々の歴史における「後漢」は、『中漢』とかいうように呼ばれるのではないか、
つまり、「中漢」王朝末期を舞台とする物語になるという発想でした。

しかし、どこで歴史を改変するかを、思い付いては、ボツにする繰り返しだった時、
「恋姫」シリーズの事を知って、途端にキャラクターが、動き始めました。

そのため、この作品のストーリーは、基本的に「三国志演義」それも、史実とは異なる結末になる「演義」です。

同時に「恋姫†無双」並びに「真・恋姫†無双」のキャラクターがあって、書き始めることが出来た物語です。

それでは††恋姫無双演義††前ふり『聖フランチェスカ学園』より、
講釈を始めたいと思います。


※2009/05/09 少しばかり、文章が読み易くなるように、してみました。
※2009/05/12 チラシの裏より移動
※2009/05/22 外伝「††恋姫無双演義††~黄権伝~」完結
※2009/07/17 「講釈の32『白馬有情』英雄を論(ろん)じて肴(さかな)にする~」の1部分を修正しました。

※追伸 「小説になろう」サイトに、投稿名「高島智明」で投稿中の同名作品ですが、
     少しでも多くの方々に、率直な御意見、御感想をいただきたいだけで、
     まったく、他意はございません。

※ 今回の修正UPは、1話分の内の部分修正のみです。
 すでに完結した作品に対して、今更こうした修正に及ぶのは、ひたすら作者の未熟に原因があります。


次を表示する
感想掲示板 全件表示 作者メニュー サイトTOP 掲示板TOP 捜索掲示板 メイン掲示板

SS-BBS SCRIPT for CONTRIBUTION --- Scratched by MAI
0.031131982803345