その他SS投稿掲示板




No.22507の一覧
[0] 機動戦士がんだむちーと【多重クロス】[Graf](2014/07/27 19:00)
[1] 第02話[Graf](2010/11/08 12:16)
[2] 第03話[Graf](2010/10/18 06:59)
[3] 第04話[Graf](2010/11/08 12:16)
[4] 第05話[Graf](2010/11/21 08:24)
[5] 第06話[Graf](2010/10/21 09:52)
[6] 第07話[Graf](2010/10/23 23:30)
[7] 第08話[Graf](2010/11/08 12:17)
[8] 第09話[Graf](2010/10/23 08:33)
[9] 第10話[Graf](2010/10/23 17:06)
[10] 設定集など(00-10話まで)[Graf](2010/11/06 11:04)
[11] 第11話[Graf](2010/10/27 05:15)
[12] 第12話[R15?][Graf](2010/10/27 05:16)
[13] 第13話[Graf](2010/10/25 21:22)
[14] 第14話[ネタ][Graf](2010/11/08 12:17)
[15] 第15話[Graf](2010/11/08 12:17)
[16] 第16話[Graf](2010/10/30 21:19)
[17] 第17話[Graf](2010/10/30 15:05)
[18] 第18話[R15][Graf](2010/10/30 21:24)
[19] 第19話[Graf](2010/10/30 21:21)
[20] 第20話[Graf](2010/10/31 14:30)
[21] 設定集など(11-20話まで)[Graf](2010/11/06 11:04)
[22] 第21話[Graf](2010/10/31 14:31)
[23] 第22話[R15][Graf](2010/11/12 11:21)
[24] 第23話[Graf](2010/11/12 11:21)
[25] 第24話[R15?][Graf](2010/11/08 12:18)
[26] 第25話[Graf](2010/11/02 16:55)
[27] 第26話[Graf](2010/11/06 10:59)
[28] 第27話[Graf](2010/11/08 12:18)
[29] 第28話[Graf](2010/11/06 11:01)
[30] 第29話[R15?][Graf](2010/11/03 12:00)
[31] 第30話[Graf](2010/11/08 12:19)
[32] 設定集など(21-30話まで)[Graf](2014/07/27 07:34)
[33] 第31話[Graf](2010/11/06 11:08)
[34] 第32話[Graf](2010/11/06 21:39)
[35] 第33話[Graf](2010/11/07 16:59)
[36] 第34話[Graf](2010/11/08 02:01)
[37] 第35話[Graf](2010/11/09 05:33)
[38] 第36話[Graf](2010/11/09 05:32)
[39] 第37話(R15 一年戦争終了)[Graf](2010/11/10 21:11)
[40] 設定集など(31-37話まで)[Graf](2014/07/27 07:34)
[41] 第38話(R15 戦間期前半)[Graf](2010/11/12 11:25)
[42] 第39話(R15)[Graf](2010/11/11 10:20)
[43] 第40話[Graf](2010/11/11 23:02)
[44] 第41話[Graf](2010/11/12 11:41)
[45] 第42話[Graf](2010/11/15 04:51)
[46] 第43話[Graf](2010/11/14 12:40)
[47] 第44話[Graf](2010/11/15 04:52)
[48] 第45話[Graf](2014/07/29 19:39)
[49] 第46話[Graf](2010/11/15 04:53)
[50] 第47話[Graf](2010/11/14 12:44)
[51] 第48話[Graf](2010/11/15 21:23)
[52] 第49話[Graf](2010/11/17 12:03)
[53] 第50話[Graf](2014/07/29 19:39)
[54] 設定集など(38-50話まで)[Graf](2014/07/27 07:35)
[55] 第51話[Graf](2010/11/20 12:13)
[56] 第52話[Graf](2010/11/19 21:13)
[57] 第53話[Graf](2010/11/20 12:18)
[58] 第54話[Graf](2010/11/20 18:20)
[59] 第55話[Graf](2010/11/23 16:11)
[60] 第56話[Graf](2014/07/29 19:39)
[61] 第57話[Graf](2010/11/23 16:12)
[62] 第58話[Graf](2010/11/25 23:37)
[63] 第59話[Graf](2010/11/27 14:09)
[64] 第60話[Graf](2010/12/02 03:42)
[65] 第61話[Graf](2010/12/05 19:08)
[66] 第62話[Graf](2010/12/05 20:11)
[67] 第63話[Graf](2010/12/09 23:45)
[68] 第64話[Graf](2010/12/20 04:54)
[69] 第65話[Graf](2010/12/20 06:47)
[70] 第66話[Graf](2011/02/09 20:31)
[71] 第67話[Graf](2011/02/24 22:50)
[87] 第68話[Graf](2014/07/27 03:12)
[88] 第69話[Graf](2014/07/27 07:31)
[89] 第70話[Graf](2014/07/27 07:31)
[90] 第71話[Graf](2014/07/27 07:32)
[91] 第72話[Graf](2014/07/27 07:32)
[92] 第73話[Graf](2014/07/27 07:33)
[93] 第74話[Graf](2014/07/27 18:50)
[94] 第75話[Graf](2014/07/27 18:51)
[95] 第76話[Graf](2014/07/27 18:52)
[96] 第77話[Graf](2014/07/29 19:40)
[97] 第78話[Graf](2014/07/29 19:40)
[98] 第79話[Graf](2014/07/27 18:53)
[99] 第80話[Graf](2014/07/27 19:00)
[100] 設定集(51-80話)[Graf](2014/07/27 07:36)
感想掲示板 全件表示 作者メニュー サイトTOP 掲示板TOP 捜索掲示板 メイン掲示板

[22507] 第41話
Name: Graf◆36dfa97e ID:00f883d5 前を表示する / 次を表示する
Date: 2010/11/12 11:41

 UC0082年8月15日。ジオン国慶節の当日にあわせて開かれた、一年戦争の軍事法廷では敗戦国ジオンの戦争犯罪者たちへの判決が言い渡されようとしていた。

 高まるスペースノイドの独立運動がザーン共和国とNシスターズの独立で静まりを見せる中に行われたこの裁判の判決は、スペースノイドの中でもジオニズム派と呼ばれる人々に衝撃を与えた(構成員はサイド3、サイド6の人間が多い)。この裁判は、そうしたジオニズム派に対する連邦政府の立場を明確に表明していた。

 しかし、連邦による不当な裁判である、との一方的な非難をジオニズム派から突きつけられるこの裁判には、当然判決内容に仕方がない側面もある。

 特に、中立宣言にもかかわらず攻撃を受けたサイド2、サイド5の民衆にとってはジオンは敵であり、8億の被害人口の多くがこの二つのサイドから出た事を考えると、この二つのサイドの民衆感情を如何にかする必要に連邦政府は迫られていたのである。

 また、これとは別にジオニズム派を激昂させたのが、コロニー再生計画の名前の下、難民収容用のコロニーとして損傷コロニーを修理後、サイド3に回航する計画が休戦条約に含まれたことだ。この条項はジオン共和国に戦費賠償を求めない代わりに、難民の処理をすべてサイド3に押し付ける内容であった。

 敗戦国であるジオン共和国に対する占領がサイド3の主要コロニーに限定され、また紀律厳正な第一連合艦隊の将兵が当たっているために、ガンダムUCでジンネマンの家族が受けたような「公衆便所」扱いこそなかったが、敗戦国として当然の責務は果たさねばならなかった。勿論、ジオニズム派の納得は別にして。

 戦争での直接被害を受けないままに降伏したサイド3本国では、ギレンの情報統制もあって、ジオンの勝利を確信する国民が多かったのである。このことは、以後のサイド3政局に大きな影響を与えていくことになる。

 ともあれ、0082年8月15日に言い渡された一年戦争の軍事法廷、戦犯裁判における判決の主たる内容は以下の通りである。

 1、デギン・ソド・ザビ公王。禁固25年、公王退位。但し、病気療養のため、禁固先は病院施設付きのものとする。0082年9月1日、地球、シチリア島へ移送。

 2、キシリア・ザビ少将。サイド2・首都島バンチへの毒ガス攻撃の責任者として死刑。9月1日、サイド3、1バンチズムシティ内にて刑執行。遺体は宇宙葬とされる。

 A級戦犯の対象となる人物はほとんど戦死しているか行方が不明であったため判決は被告人不在のまま行われたが、被告人の発見次第、捕縛の上刑執行、反抗する場合の殺害命令を下して法廷は終了した。

 そしてこの日この判決を受け、史実よりも1年遅れてデラーズ・フリートの活動が再開するのである。



 第41話



 キシリア死刑、デギン禁固の判決は妥当と言えるかはともかくとしても、大方の、マーズィム派スペースノイドからすれば納得はいくものだったらしい。判決と刑の執行が公表された9月1日付の新聞をたたみ、ベッド脇のクーラーから缶コーヒーを取り出したトールはため息を吐いた。

 キシリアの逮捕までは関わったが、マダガスカルに乗せてサイド3に移送してからは関わっていなかったため、不安に思っていた出来事が一つ減ったことになる。下手に生き残られての復讐戦は避けたかったし。あの紫にこれ以上呪われるなど冗談ではなかった。

 軽い頭痛を無視して空間タッチパネルを開き(これもこの時代からするとオーバーデクノロジーだ)、そろそろ月面も本格的に戦争を考えておく必要があるから、システムを使い防備と設備を整えたのだ。新着情報を確認すると、4月から動き始めたティターンズ配下のニュータイプ研究所、通称ニタ研への襲撃が早速開始されている。

 パワードスーツ(以下PS)戦闘を得意とする、ソフィー姉さん代表のブラックラグーン勢活躍の時期が再度到来したわけだが、実は成果はあまりあがっていない。ジオン時代とは違ってコロニー内部ではないからスポーツ用モビルワーカーだけでなく、MSそのものを使った警備隊もあるし、まず投入したムラサメ研では一年戦争時に遭遇したゼロ・ムラサメなどの強化人間が当然移送されており、所在が不明だ。流石に樺太のお膝元で開発をするようなバカな真似は避けたらしい。

 しかも、一年戦争から目をつけていたフォウ・ムラサメ候補の中の一人が行方不明になっており、どうやらその女性、本名キョウコ・タカムラがフォウ・ムラサメと見て間違いないようだ。ボイスデータを確認したところ、新しい映画版ではなく昔のゼータ版だったのに安堵したのは内緒である。追跡調査を御願いしておく。

 いい加減ハイッシャーでは辛くなって来たなぁ。スポーツ用モビルワーカーもようやく出てきたから、こちらもアサルトスーツの投入を考えてみるか。基本おんなじだし。けどそれには別会社にしておかないといけない。エンジンをGP社に供給してもらって、で一つ考えるか。名前何にしよう。

 次の情報を確認すると、連邦軍のMS開発に、樺太を通さない独自の動きが生じ始めている報告があったので開こうとしたが時間が来たので止めた。改めて思うと結構危ないことになっているような気がする。何かシステムの思い通りに動いているような気がしてならないのが悩みのタネだが、あのシステムのこと、其処まで考えている可能性がある。TMシステムの追加条件はまさにそうだ。

 前に一回、東方先生が使った上でかかってこい、と言って半ば本気で仕掛けてきたため(あの爺様、超級覇王電影弾まで使ってきた)、キットを搭載した修行用ノブッシで使う羽目になった。というか、東方先生が乗るとノブッシでもマスタークロスとかを平気で使うのには恐れ入った。先生曰く「素質があるからキットを使えばウォンぐらいはやれるな」とか言われたがあまりうれしくない。ウォンだよ、ウォン?馬に蹴られてサヨウナラとかないでしょう。

 しかし、この件は本当に如何にかしなくてはならない。



 とまぁ、トール・ミューゼルが順調な?道を突き進んでいるころ、後のティターンズとなる、連邦アフリカ掃討軍はジャミトフ・ハイマン准将を司令官に迎え、アフリカにおける作戦活動の拠点、キリマンジャロ基地に展開していた。

「……正直、苦しいな」

 ジャミトフは報告書に目を通しながら言った。報告書には北米および日本におけるニュータイプ研究所、オーガスタとムラサメ双方が謎の武装集団の襲撃を受けたと報告されている。しかし、近隣の連邦軍に動いた形跡はない。それどころか、襲撃を機会に二つの基地の管理権がコリニー派からゴップ大将の指揮下に移されてしまった。

「……レビルか。いや、戦争英雄殿は退役して隔離されているはず……あの若造か」

 あの若造―――月第一艦隊司令、トール・ミューゼル少将である。彼よりも30ほど年齢が下にもかかわらず先に少将に任命されているため、建前上は上官として扱わねばならない。当然気に食わないでいるが、目的のためには、今はおとなしくしているより他はない。

 現在の地球圏の人口は約111億。非登録人口も含めれば更に数億ほどいくだろうが、流石に増えすぎた。地球圏を一つの世界としてみた場合、今の人口は多すぎるのだ。だからこそ、ジャミトフはアフリカに派遣されて以来、ジオン残党を叩くことについては手心を幾分加えるようになった。紛争状態が長く続けば続くほど、ジオンに対する反感を利用してのし上がることが出来るからだ。

「閣下、奴は除くべきです!第一、我々の目的の最大の障害にまで成長しております!」

「小官もそれに賛同いたします。……奴らは除く必要があります」

 バカ二人が何かを言っているが、それが出来れば苦労はない。敵は連邦軍の軍需最大手、GP社の令嬢の夫だ。賭博連合会長にしか過ぎない自分とでは資金源の大きさが違う。確かに地球上に残ったエリートどものおかげで収入に苦労はないが、軍事費に回せるほど多くはない。連邦法により、純利益の四分の三が政府にいくように宇宙世紀開始と共に定められた。コロニー建設費用を出すためだ。

 勿論ジャミトフも裏帳簿を考えないではなかったが、ことが明らかになった場合を考えると踏み切れないでいた。まずは、誰にも逆らうことの出来ない立場と勢力を手に入れる必要がある。そのためのアフリカ掃討軍だし、そのためのニュータイプ研究所だ。

 ジャミトフは、現在の地球連邦の国力では増えすぎた人口を管理することが無理だと考えていた。コロニーを独立させればよいと言うが、何かしらにつけて援助を要求してくる可能性があり、その傾向はジオニズム派にとって特に根強い。宇宙移民を棄民政策としてしか考えない彼らは、地球から何かをむしりとることしか考えていない。ジオンはまさにそうだった。

 そんなに地球から捨てられたくないなら、生存権をかけて地球上で核戦争でも起こした方がよかったとでもいうのか、とジャミトフは言いたい。勿論、そうなれば地球は破滅であるし人類も右に同じだ。となれば、強制的に宇宙移民を更に推し進めて地球環境の保全を試みると共に、生活圏を拡大するための方法を模索しなければならなかった。そのための宇宙移民政策だが、一年戦争のおかげで限界に来ている。

 それに対する対策として火星のテラフォーミング、とGP社は言うが、いつ終わるのかは定かではない。そして、地球連邦にこれ以上新しいサイドを作る金はない。それはすべて、先の戦争のせいで消費してしまったし消費するだろう。人類全体を救うためには、ある程度の人口調整をかける必要が絶対にあるのだ。人類全体が生き延びるのが無理、もしくはそのための手立てが定かでない以上、更に人口が増えた場合に対応策がとれるかは不明瞭であり、確実な手法は管理人口の低減しかない。

 だからこそジャミトフは連邦での地位向上に手段を選ばない。偉くなければ話は通せず、金がなければ動けないからだ。自分のやってきた事の善悪など、死ぬ直前にでも考えればよいと思っている。ただ、改めて思うと連邦軍でのし上がるために地球至上主義を用いてきたが、少々、毒が効き過ぎている気がしてならない。それに、自分より甘い手法で同じような事を試みようとしている者まで出始め、しかも、それが上手く行きそうな気もする。もしすべてが上手く行くならばそれで良いが、ジャミトフは其処まで楽観的になれない。

 出だしが遅かったか。既に艦隊規模の実戦部隊を備えつつあるミューゼルと、アフリカ展開のMS部隊中心の我々では差がありすぎる。何とかペガサス級を奪い取ったは良いが、アナハイムがあそこまで役立たずとはな。アナハイムに陸戦でも良いからアフリカ掃討軍独自に採用できるMSの打診をしても通らず、そのくせGP計画などと言う再軍備計画をコーウェンと共に進め始めるなど、ジャミトフの求める路線とは違った方向に動いている。

 結局、利便性を考えると編成はジムⅡとリオンの混成とせざるを得ず、それがまた更にGP社を儲からせ、ミューゼルの地位を固めると解っているからジャミトフには腹立たしい。

 一年戦争中にMS開発能力の民間移転を進めたトールの政策は、連邦軍独自の開発力を縮小させることに成功し、まだ非主流派に過ぎないジャミトフ派が関与できる範囲からほとんどのMS開発能力を奪い取っていた。

 実際、現状で連邦軍で独自にMSを開発できるのは地球上でジャブロー、樺太、北米オーガスタ、欧州ライプツィヒ、日本ムラサメの5基地・研究所ぐらいなものだが、オーガスタとムラサメは襲撃などを機にジャミトフの手からはなれ、残った欧州のライプツィヒは、現在ジオンから鹵獲したニュータイプ技術の解析に忙しい。ア・バオア・クー戦終盤で回収したジオン機に乗っていたスパイ兼パイロット、アイン・レヴィを派遣しているし、クルスト・モーゼスとローレン・ナカモトも所属しているから大分進んではいるが、ニュータイプに対するモーゼスの忌避が、このごろは研究の障害となっていると報告が来ている。

 モビルフォートレス計画も遅らせるわけには行かぬし……レンジ・イスルギの提案を受けてみる他はないか。

 レンジ・イスルギ。一年戦争中は月面を舞台にジオンとの取引で財を成したGP社の社長である。連邦との関係が当然最悪のものとなるはずだったが、V計画の予備計画であるL計画に娘の専務ミツコ・イスルギを通じて参与。一年戦争後半に入り、連邦の勝利が見えてくる段階になってその娘を連邦のMS開発と諜報・特殊作戦を扱うトール・ミューゼル少将と結婚させ、戦後の安定を勝ち取った。

 ……この段階で出てくると言うことは、こちらの動きを感知したのか?公式にはリオンの指揮官用のデモンストレーション、非公式にはGP社とアフリカ掃討軍の協力関係の構築だといっておったが、……仕方あるまい、他に方法があるわけでも無し。それに、ミューゼルを除けないとしてもイスルギを通じてミューゼルの動きをつかむことは出来よう。

「バスク、レンジ・イスルギの来訪だが、注意して警護しろ。あの男、使えるぞ」

「は?あのミューゼルの舅ですぞ?」

 このバカどもは。しかし、現在バスクやジャマイカンぐらいのものにしか大隊規模の部隊を任せることができるのがいないというが腹立たしい。腹芸でも見せてみるか。

「ふふ、奴も娘に自分の地位を追われそうになっておるのよ。まだ権力にしがみ付きたい様だからな。せいぜい高く買い取ってくれるとしよう。バスク、ジャマイカン、表には出すなよ。あくまで礼儀正しくな。その方が、最後のときは面白い」

 口元を歪ませてこちらに敬礼をするバスクとジャマイカン。こんな下らん演技までせねばならんとは。まだコリニーを使うしかないのが悲しい。士官学校からよさそうな人材を引き抜くしかないな。こいつらにいつまでも指揮を任せておくのも土台、無理な話だろうて。

 ジャミトフは重いため息を吐いた。


 UC0082年10月に入ると、建造が完了した改ペガサス級7番艦トロイホースと8番艦アルビオンが就航した。これによりペガサス級の建造が終了したことになる。ジャブローの司令部直営部隊に1番ペガサスと6番スタリオンが、アフリカの掃討軍に2番ホワイトベース、4番サラブレッド、5番ブランリヴァルが配属された形になる。

 しかし、樺太で就航した8番艦アルビオンをコーウェン少将が「GP計画」の運用母艦とする事を伝えてきた。こちらとしては貴重な戦闘空母がなくなるため抗議をすると、計画権限での接収を仕掛けてきた。これは本格的に何かを考えているらしい。一年戦争でMS研究をこっちに取られたから、焦りが生じてきているのかもしれない。

 但し、コーウェン少将からはアルビオン接収の代わりとして、こちらが申し出ていた一件への協力が打診されたので、差し引きゼロかと思って接収には同意しておいた。下手に抗議を続けて、対立を深めたり、艦隊戦力の整備を深く突っ込まれては少々まずいことになると判断したこともある。

 おかげでようやく幕僚総監部への説得が実り、ついに連邦軍における憲兵隊としての機能をうちの艦隊が持てることになった。対破壊工作特殊任務旅団、通称BGSTバーゲストがなにやらリチャード・グレイソン商工会議長を使って横槍を入れてきたようだが、戦争中の実績に物を言わせて黙らせた。

 バーゲストは完全に元ネタフロミだろ。とかなんとか思ったが、流石に扱いに困る。自分たちの理想を掲げて連邦内部の綱紀粛正を考えてくれるのは良いが、だからといって他の連邦部隊の動きまで如何にかしないでくれよ、とか考えてしまう。それに、本来なら84年に始まるはずの彼らの行動が2年早まっている点は気をつけておかねばならない。

 グラナダにグロムリンとかやだぞ。絶対にこちらにお鉢が回ってくる。

 憲兵隊権限の入手と共についに連邦側部隊とジオン側部隊の合同に踏み切り、対人掌握能力を最高のLv.5まで上昇させて無事に乗り切った。元々ジオン軍の暗部や情けないところを山ほど見せ付けられてきたから、故郷であるサイド3に下手な事をしない限りは従う、というのが共通見解になったらしい。

 また、これに併せて樺太駐留の地上部隊と月駐留の宇宙部隊とに部隊を再編することとし、宇宙部隊は基本、ジオン軍としても活動する非正規行動部隊とすることにした。このため、編成にジオン系MSを混入させ、連邦側には鹵獲MSの試験運用と書類を出し、ジオン側には連邦軍への浸透工作の一環としておく。かなり綱渡りではあるが、エゥーゴが出来てしまえば問題がなくなるのでまぁ、いいだろう。

 などと考えていたら扉が音もなく外れた。開いた、ではない。外れたのだ。

「トール、貴様修行の時刻に遅れるとは何事か」

 え?桃色フラグが一段落したと思ったら、血反吐フラグですか?


前を表示する / 次を表示する
感想掲示板 全件表示 作者メニュー サイトTOP 掲示板TOP 捜索掲示板 メイン掲示板

SS-BBS SCRIPT for CONTRIBUTION --- Scratched by MAI
0.03173303604126