SS投稿掲示板




No.35040の一覧
[0] 虚無を継ぐもの【別作品】[未禿](2012/09/09 20:32)
[1] 01[未禿](2012/09/08 21:52)
[2] 02[未禿](2012/09/09 20:33)
[3] 03[未禿](2012/09/13 20:56)
[4] 04[未禿](2012/09/17 23:56)
[5] 05[未禿](2012/09/22 16:31)
[6] 06[未禿](2012/09/27 20:00)
[7] 07[未禿](2012/09/30 20:25)
[8] 08[未禿](2012/10/06 22:49)
[9] 09[未禿](2012/10/09 22:04)
[10] 10[未禿](2012/10/14 21:05)
[11] 11[未禿](2012/10/20 21:06)
[12] 12[未禿](2012/10/26 20:21)
[13] 13[未禿](2012/11/02 22:52)
[14] 14[未禿](2012/11/10 10:37)
感想掲示板 全件表示 作者メニュー サイトTOP 掲示板TOP 捜索掲示板 メイン掲示板

[35040] 虚無を継ぐもの【別作品】
Name: 未禿◆9ec629f4 ID:254975be 次を表示する
Date: 2012/09/09 20:32
――― プロローグ ―――

 英国企業メタダイン社に勤める原子物理学者ヴィクター・ハントは、ニュートリノを使用した画期的な3次元透視装置、トライマグニスコープを発明する。
 メタダイン社はこの発明品を量産すべく、試作品初号機を使ったデモンストレーション計画を立てるが、国連宇宙軍がその装置を緊急に寄越せと言って来たために、量産計画は根底から引っくり返されてしまう。
 普通では考えられない国連宇宙軍のゴリ押しに疑問を感じつつも、ハントは相棒の実験工学部長であるロブ・グレイとともにアメリカ、ヒューストンに向かう。そこで彼を待ち受けていたのは国連宇宙軍の航行通信局(ナヴコム)の本部長、つまりは超大物であるグレッグ・コールドウェルだった。
 彼はハントとグレイを自分のオフィスに通すと、挨拶もそこそこに本題に入った。
「これが問題の死体です」
 彼は壁のスクリーンに、少女のものと思われる死体を映し出した。
「そちらからご質問される前に、先にお答えしておきましょう。
 最初の質問の答えは No です。死体の身元は不明です。
 そこで我々は仮に、この人物をルイズと呼ぶことにしています」



――― 注意 ―――
タイトル見れば分かるとおり、別サイトの同名作品とは無関係です。
同じタイトルにするのはどーかと思ったんですが、やっぱりコレしかないだろうって事で。


次を表示する
感想掲示板 全件表示 作者メニュー サイトTOP 掲示板TOP 捜索掲示板 メイン掲示板

SS-BBS SCRIPT for CONTRIBUTION --- Scratched by MAI
0.026787996292114