SS投稿掲示板




No.32356の一覧
[0] 【完結】テンプレ通りに進めたい(転生・原作知識有り)[嘴広鴻](2012/08/04 20:37)
[1] 第一章 魔法先生ネギま?編 プロローグ[嘴広鴻](2012/03/29 18:55)
[2] 設定[嘴広鴻](2012/03/22 21:04)
[3] 第1話 悪魔襲撃の日[嘴広鴻](2012/03/22 21:10)
[4] 第2話 メルディアナ魔法学校での日々[嘴広鴻](2012/03/22 21:05)
[5] 第3話 卒業 これからのこと[嘴広鴻](2012/03/25 11:14)
[6] 第4話 麻帆良学園[嘴広鴻](2012/03/22 21:26)
[7] 第5話 闇の福音がこんなに○○○○わけがない[嘴広鴻](2012/03/22 21:26)
[8] 第6話 家族[嘴広鴻](2012/03/22 21:27)
[9] 第7話 麻帆良での生活①[嘴広鴻](2012/03/25 11:41)
[10] 第8話 麻帆良での生活②[嘴広鴻](2012/03/25 11:41)
[11] 第9話 2-A生徒[嘴広鴻](2012/03/25 11:53)
[12] 第10話 黒執事[嘴広鴻](2012/03/25 11:42)
[13] 第11話 弟子入り[嘴広鴻](2012/03/25 11:46)
[14] 第12話 アスナ[嘴広鴻](2012/03/25 11:46)
[15] 第13話 学園長[嘴広鴻](2012/03/29 18:44)
[16] 第14話 木乃香と刹那[嘴広鴻](2012/03/29 18:45)
[17] 第15話 クリスマス[嘴広鴻](2012/03/29 18:46)
[18] 第16話 おおみそか[嘴広鴻](2012/03/29 18:46)
[19] 第17話 元日[嘴広鴻](2012/03/29 18:47)
[20] 第18話 石化治療[嘴広鴻](2012/03/29 18:47)
[21] 第19話 魔法世界[嘴広鴻](2012/03/29 18:48)
[22] 最終話 ハッピーエンド[嘴広鴻](2012/03/29 18:50)
[23] その後の話・小ネタ[嘴広鴻](2012/03/29 18:49)
[24] 第二章 魔法先生ネギま!編 プロローグ[嘴広鴻](2012/03/29 19:02)
[25] 第1話 メルディアナ魔法学校での日々[嘴広鴻](2012/04/01 15:46)
[26] 第2話 卒業[嘴広鴻](2012/04/01 15:47)
[27] 第3話 麻帆良学園到着[嘴広鴻](2012/04/01 20:28)
[28] 第4話 初日① 10年前に通過済[嘴広鴻](2012/04/01 15:52)
[29] 第5話 初日② なげやり[嘴広鴻](2012/04/01 15:53)
[30] 第6話 初日③ 自業自得[嘴広鴻](2012/04/01 15:57)
[31] 第7話 母を訪ねて2550里[嘴広鴻](2012/04/01 16:00)
[32] 第8話 その名は迷探偵ネギ[嘴広鴻](2012/04/01 16:01)
[33] 第9話 あなたと合体したい[嘴広鴻](2012/04/01 16:14)
[34] 第10話 高畑・T・タカミチの憂鬱[嘴広鴻](2012/04/05 19:20)
[35] 第11話 模擬戦① 赤い彗星[嘴広鴻](2012/04/05 19:21)
[36] 第12話 模擬戦② 一角獣[嘴広鴻](2012/04/05 19:24)
[37] 第13話 模擬戦③ 四枚羽根[嘴広鴻](2012/04/05 19:25)
[38] 第14話 途中加入[嘴広鴻](2012/04/05 19:28)
[39] 第15話 部活巡り[嘴広鴻](2012/04/06 18:46)
[40] 第16話 恋する乙女[嘴広鴻](2012/04/05 19:31)
[41] 第17話 バレンタイン① 乙女達の想い[嘴広鴻](2012/04/05 19:36)
[42] 第18話 バレンタイン② そうだ 京都、行こう。[嘴広鴻](2012/04/05 19:36)
[43] 第19話 バレンタイン③ 浮気?調査[嘴広鴻](2012/04/05 19:38)
[44] 第20話 バレンタイン④ 贈り物[嘴広鴻](2012/04/05 19:41)
[45] 第21話 バレンタイン⑤ 女子中学生は見た[嘴広鴻](2012/04/05 19:43)
[46] 第22話 魔法バレ① クビ[嘴広鴻](2012/04/05 19:45)
[47] 第23話 魔法バレ② 斜め下[嘴広鴻](2012/04/05 19:49)
[48] 第24話 好感度ランキング ネギ→乙女達[嘴広鴻](2012/04/08 15:04)
[49] 第25話 弟子入れられ(強制)[嘴広鴻](2012/04/08 15:05)
[50] 第26話 好感度ランキング 乙女達→ネギ[嘴広鴻](2012/04/08 15:06)
[51] 第27話 一段落[嘴広鴻](2012/04/08 15:06)
[52] 第28話 立入禁止[嘴広鴻](2012/04/08 15:07)
[53] 第29話 惚れ薬[嘴広鴻](2012/04/08 15:07)
[54] 第30話 QB3分コントラクティング[嘴広鴻](2012/04/09 18:45)
[55] 第31話 京都編① 新幹線[嘴広鴻](2012/04/08 15:08)
[56] 第32話 京都編② 賭け[嘴広鴻](2012/04/08 15:14)
[57] 第33話 京都編③ 直訴[嘴広鴻](2012/04/08 15:09)
[58] 第34話 京都編④ 正正堂堂![嘴広鴻](2012/04/08 15:09)
[59] 第35話 京都編⑤ はじめてのチュウ[嘴広鴻](2012/04/08 15:10)
[60] 第36話 京都編⑥ 地獄への扉[嘴広鴻](2012/04/12 19:09)
[61] 第37話 京都編⑦ 逆効果[嘴広鴻](2012/04/08 15:10)
[62] 第38話 京都編⑧ 襲撃開始[嘴広鴻](2012/04/08 15:11)
[63] 第39話 京都編⑨ 本山壊滅[嘴広鴻](2012/04/08 15:12)
[64] 第40話 京都編⑩ 追撃[嘴広鴻](2012/04/08 15:12)
[65] 第41話 京都編⑪ 猿狩り[嘴広鴻](2012/04/08 15:12)
[66] 第42話 京都編⑫ 虚空を駆ける[嘴広鴻](2012/04/08 15:12)
[67] 第43話 京都編⑬ 爆誕[嘴広鴻](2012/04/08 15:13)
[68] 第44話 京都編⑭ 戦闘終了[嘴広鴻](2012/04/08 15:13)
[69] 第45話 京都編⑮ 京都旅行終了[嘴広鴻](2012/04/09 18:48)
[70] 第46話 夢[嘴広鴻](2012/04/12 19:03)
[71] 第47話 将来設計[嘴広鴻](2012/04/12 19:04)
[72] 第48話 家庭訪問[嘴広鴻](2012/04/12 19:12)
[73] 第49話 デート[嘴広鴻](2012/04/12 19:05)
[74] 第50話 超鈴音の憂鬱[嘴広鴻](2012/04/12 19:06)
[75] 第51話 レイニーデビル① 侵入[嘴広鴻](2012/04/12 19:23)
[76] 第52話 レイニーデビル② 迎撃…いや、出撃[嘴広鴻](2012/04/12 19:06)
[77] 第53話 レイニーデビル③ カミナリグモ[嘴広鴻](2012/04/12 19:07)
[78] 第54話 レイニーデビル④ ひざまくら[嘴広鴻](2012/04/12 19:07)
[79] 第55話 学園祭準備[嘴広鴻](2012/04/12 19:34)
[80] 第56話 学園祭① カシオペア[嘴広鴻](2012/04/15 11:03)
[81] 第57話 学園祭② まほら武道会予選[嘴広鴻](2012/04/22 10:06)
[82] 第58話 学園祭③ まほら武道会本戦開始[嘴広鴻](2012/04/15 11:04)
[83] 第59話 学園祭④ 世界初は何気に日本らしい[嘴広鴻](2012/04/15 11:04)
[84] 第60話 学園祭⑤ 打撃技など花拳繍腿[嘴広鴻](2012/04/16 19:07)
[85] 第61話 学園祭⑥ ラストシューティング[嘴広鴻](2012/04/16 19:12)
[86] 第62話 学園祭⑦ ビームは英語でサーベルは蘭語[嘴広鴻](2012/04/16 19:06)
[87] 第63話 学園祭⑧ バトル・ミリオネア達成[嘴広鴻](2012/04/16 19:06)
[88] 第64話 学園祭⑨ ネギノ・トリガー[嘴広鴻](2012/04/19 19:00)
[89] 第65話 学園祭⑩ Dメール[嘴広鴻](2012/04/19 19:01)
[90] 第66話 学園祭⑪ 世界樹が綺麗ですね[嘴広鴻](2012/04/19 19:02)
[91] 第67話 学園祭⑫ 覚悟完了[嘴広鴻](2012/04/19 19:02)
[92] 第68話 学園祭⑬ 強制時間跳躍弾[嘴広鴻](2012/04/19 19:03)
[93] 第69話 学園祭⑭ 追撃のネギ[嘴広鴻](2012/04/19 19:03)
[94] 第70話 学園祭⑮ 超鈴音の消め…沈[嘴広鴻](2012/04/19 19:21)
[95] 第71話 振り替え休日出勤[嘴広鴻](2012/04/29 12:21)
[96] 第72話 ドキドキ★懺悔タイム[嘴広鴻](2012/04/22 10:17)
[97] 第73話 10年来の約束①[嘴広鴻](2012/04/22 10:36)
[98] 第74話 10年来の約束②[嘴広鴻](2012/04/22 10:44)
[99] 第75話 浮気調査[嘴広鴻](2012/04/22 10:18)
[100] 第76話 アーニャ襲来[嘴広鴻](2012/04/22 10:19)
[101] 第77話 ウェールズ帰郷[嘴広鴻](2012/04/22 10:19)
[102] 第78話 夏祭り[嘴広鴻](2012/04/22 11:02)
[103] 第79話 魔法世界出発[嘴広鴻](2012/04/29 12:26)
[104] 第80話 ゲートポート破壊事件[嘴広鴻](2012/04/29 12:51)
[105] 第81話 別行動[嘴広鴻](2012/05/03 18:35)
[106] 第82話 拳闘デビュー[嘴広鴻](2012/05/06 09:46)
[107] 第83話 “千の刃”登場[嘴広鴻](2012/05/10 20:45)
[108] 第84話 突撃! ラカンさんちの全財産[嘴広鴻](2012/05/13 10:55)
[109] 第85話 一方その頃[嘴広鴻](2012/06/17 09:59)
[110] 第86話 箒レース[嘴広鴻](2012/05/20 10:17)
[111] 第87話 朝チュン[嘴広鴻](2012/05/24 21:46)
[112] 第88話 オスティア終戦記念祭[嘴広鴻](2012/05/27 18:09)
[113] 第89話 じゃじゃ馬皇女[嘴広鴻](2012/05/31 21:03)
[114] 第90話 VSラカン① 切り札その一[嘴広鴻](2012/06/03 21:58)
[115] 第91話 VSラカン② 切り札その二[嘴広鴻](2012/06/07 20:25)
[116] 第92話 オスティア総督[嘴広鴻](2012/06/28 21:42)
[117] 第93話 話し合い[嘴広鴻](2012/06/17 10:47)
[118] 第94話 決裂[嘴広鴻](2012/06/21 19:44)
[119] 第95話 メメント・モリ[嘴広鴻](2012/06/24 09:18)
[120] 第96話 イレギュラー[嘴広鴻](2012/06/28 20:44)
[121] 第97話 墓守り人の宮殿[嘴広鴻](2012/07/02 08:03)
[122] 第98話 リライト[嘴広鴻](2012/07/05 20:13)
[123] 第99話 フェイト[嘴広鴻](2012/07/08 10:38)
[124] 第100話 造物主[嘴広鴻](2012/07/12 23:56)
[126] 最終話 ただいま[嘴広鴻](2012/07/15 14:07)
感想掲示板 全件表示 作者メニュー サイトTOP 掲示板TOP 捜索掲示板 メイン掲示板

[32356] 第30話 QB3分コントラクティング
Name: 嘴広鴻◆3550cb77 ID:9ca4420d 前を表示する / 次を表示する
Date: 2012/04/09 18:45



━━━━━ 近衛近右衛門 ━━━━━



 …………最近、木乃香達から冷たい目で見られるんじゃけど、ワシ何かしたっけ?
 お見合いも今後はしたくないって言われたし…………。


 …………やっぱり、魔法のことを黙っとったのが悪かったのかのぉ。
 特にアスナちゃんからは虫ケラを見るような目つきで見られるし、ワシ泣いちゃいそう…………。












━━━━━ 近衛木乃香 ━━━━━



「さて、来週には終了式。そして春休みには待ちに待った京都旅行です。皆さん、準備は出来ましたか?
 あ、そういえば一昨日のジンジャークッキーどうでした? 味見もちゃんとしましたから大丈夫だと思うのですが」


 美味しかったで~。クッキーに生姜ってのもオツなもんやな。ココアとかバニラとか色んな種類あって楽しめたし。
 それにしても、31人分のクッキーを用意したのは大変と思ったけど、やっぱりエヴァちゃんの別荘って便利やなぁ。
 ネギ君からホワイトデー当日朝のエヴァちゃん別荘使用禁止言われたときは意味わからへんかったけどね。







「それではその京都旅行について、二つほどお願いがあります。
 別にこのお願いを聞いてくれなくても問題はないと思いますが、念のために安全のために危険を避けるために出来れば承知してほしいです。デメリットも心情上以外はありませんし。
 危険というのは、以前説明した関西呪術協会と木乃香さんの関係上の話ですので省きますね」


 …………何か皆を危険な目に遭わせてしまいそうなんは悪いなぁ。
 ウチとしても、そんなこと起きてほしゅうないんやけど、コレばっかりは相手さん次第やからな。



「まず一つは今から皆さんに渡す、このボールペンとシャーペンを肌身離さず持っていてほしいということです。
 ボールペンには科学的な発信機がついており、シャーペンには魔法的にマーキングしてまして、これを持ってさえいれば誘拐されたときでも居場所がわかります。
 あ、二つのお願いとは別に、携帯電話持ってる人達はそれぞれ電話番号とか交換しておいてくださいね」

「…………発信機なんてどこで手に入れたんですか、ネギ先生?」

「………………秋葉原って凄いですよね」

「(イギリスにいるときから持ってたはずでしょう、ネギ先生)」


 …………せっちゃんから聞いとったけど、ネギ君はやっぱり用心深いんやなぁ。
 ウチを脅迫する目的で誰かを誘拐なんてされとうないから、ウチからは何も言えないんやけど…………。


「監視されているみたいで嫌だ、って人は持たなくても結構ですが、念のために持っていてほしいです。迷子のときでも大丈夫ですしね。
 なお、京都は僕達が旅行に行く3月から観光客が増え始め、3~5月の間は一ヶ月につき400万人の観光客が訪れるそうです。真面目な話、関西呪術協会の件がなくても持っていてほしいのですけど…………」


 はえぇ~、それは知らんかったなぁ。400万人も来るんか。確かに観光には丁度いい季節やもんな。
 そういえば旅行のときって、桜は咲いとるかなぁ。


「それは凄いです。観光するのにも一苦労になりそうです」

「一日当たり10万人以上かぁ。ゆえは神社仏閣に熱中して、周りのこと忘れないようにね」

「まあ、そういうことなら拒否する理由はないわね」

「迷子防止のためにGPS持っていると思えばいいか。
 …………それはそれで逆に嫌だな」

「ネギ、私は携帯電話を持っていないんだが…………」

「え? …………えーっと、それじゃあこの携帯を使ってください。僕はプライベート用と仕事用の二つ持ってますので、一つお貸ししますよ。
 使い方はわかりますか、エヴァさん?」

「ム、馬鹿にする…………いや、わからん。
 だから後で教えてくれ」

「わかりました。これが終わった後にでも」

「グギギギギ…………」

「………………はっ!? ネ、ネギ先生せんせー! 私と携帯電話の番号交換してください!」


 アスナぁー、そう睨むのはやめとき。
 それにしてもエヴァちゃんは細かいところから攻めていくんやなぁ。

 ムゥ~、アスナやないけど、ウチもあんまりええ気分せんなぁ…………。





「…………皆さんに行き渡りましたね。これで一つのお願いは終了です。旅行のときに忘れないで持ってきてくださいね。
 そしてもう一つのお願いなんですけど、もう一度言いますが、これは断っていただいても全然構いませんのであしからず。
 そのお願いとは、僕と“お試し契約”をして、一時的に“魔法使いの従者ミニストラ・マギ”というものになってほしいんです」


 “魔法使いの従者ミニストラ・マギ”?

 それってエヴァちゃんとアルちゃんから聞いたことあるなぁ。
 確か、魔法使いの戦闘のパートナーのことやけど、現在では戦ったりすることはないから恋人がなるのが一般的なんやってね。

 “魔法使いの従者ミニストラ・マギ”になるためには『仮契約パクティオー』という儀式をするんやったっけ。
 で、その儀式っちゅうのが、魔法陣上で魔法使いの人と…………その、キスをするんやよねぇ。












 …………。

 ……………………。

 ………………………………って、えええぇぇっ!?



「な、何言ってるのよ、ネギ!? そういうのはちゃんとお互いを知ってからじゃないと…………。
 で、でもネギがどうしてもと言うならしょうがないわねっ!!!」

「ちょ!? 待てぇっ! そんなことは許さんぞ!!!
 それだったら私がネギのパートナーになる!!!」

「ネ、ネギ先生せんせーのパートナーに…………。
 よ、喜んでパートナーになりましゅっ!!! ……………………噛んじゃった」


 うわぁ。アスナとエヴァちゃんとのどかが凄い剣幕や。


「え? 皆さん“魔法使いの従者ミニストラ・マギ”については知ってるんですか?
 あ~、だったら説明の仕方間違いましたねぇ。ごめんなさい。
 落ち着いてください。別に僕と『仮契約パクティオー』をして貰おうというわけではないですから。
 説明しますので落ち着いてください、というかジリジリと寄って来ないでください。いや、ホントにマジで…………」


 ん? そんならどういうことなんかな?

 ホラ、落ち着き、アスナ。
 ウチもビックリしたけど、そこまで興奮することないやろ。



「えーっと、どこまで皆さんご存知かわかりませんので、最初から説明することにしますか。
 まず、“ミニストラ・マギ”とは日本語で“魔法使いの従者”という意味です。ちなみに“ミニストラ”は女性の場合の呼び方で、男性の場合は“ミニステル”となります。
 元来、魔法使いは呪文詠唱中は全くの無防備でして、その間に攻撃されてしまうと魔法は完成出来ません。魔法詠唱中の魔法使いを守る従者が“魔法使いの従者ミニストラ・マギ”です。
 今では戦うことはほとんど無いので、恋愛対象がそのパートナーという感じですけどね。
 “魔法使いの従者ミニストラ・マギ”は魔法使いの魔力により身体能力を強化出来たり、に対して念話、召喚などをすることが出来ます。
 それと魔法使いの能力によっては、各従者毎に潜在能力をさらに引き出すことができる固有のアーティファクトが発現出来る事もあります。ここまでは良いですか?」


 うん、ええよ。ここまではだいたいエヴァちゃんとアルちゃんの説明通りやな。


「仮契約を行うと、契約者が描かれた“仮契約パクティオーカード”が出現し、そのカードに従者の“称号”、“徳性”などが書かれています。
 えーっと、ちなみにこれが僕の“仮契約パクティオーカード”ですね」


 ゴソゴソとネギ君がポケットから取り出したのは1枚のカード。白と赤の2色のカードで、中心にネギ君の姿が描かれとる。
 ええなぁ~、これ。カッコエエわ。

 『仮契約パクティオー』したらこのカードが手に入るんか。
 なーんかこのカード欲しさで『仮契約パクティオー』しちゃいそうやわ。アッハッハ…………。











 …………。

 ……………………。

 ………………………………何、やて?



「ネ「まずは裏に書かれている契約主の名前をを見てくださいっ!!!」…………わ、わかったえ」

「…………ネ、ネギ先生せんせーには既にパートナーが…………?」

「そ、そんな。ネギったら、私という者がありながら…………。ギリギリギリギリ…………」

「だ、誰なんだ!? ネギと仮契約してい…………って、おい、ネギ?
 何で契約主と従者の名前が両方とも“ネギ・スプリングフィールド”なんだ?」


 …………あ、ホンマや。裏面に書かれてる名前と表面に書かれてる名前が一緒やん。
 これが契約主と従者の名前のとこなんよね? あれ? 何でその二つが一緒なん?





「というか本気で何なんだ、この仮契約カード!?
 契約主と従者が同一人物なんて聞いたことないぞっ!?」

「は? エヴァンジェリン、ちょっと見せてくれ?
 ………………本当だ。ネギ先生、これはどういうことだい?
 私もこの業界に長くいて『仮契約パクティオー』も過去にしたこともあるが、こんなこと出来るなんて聞いたことないぞ」

「裏技使いました」

「「……………………ハァ?」」

「裏技? 魔法にもそういうのもあるんだな」


 ほぇ~。ゲームとかにもそういう裏技とか隠し技あるもんなぁ。
 でもエヴァちゃんが知らないってことは、よっぽど隠れてたやり方なんやろうな。





「…………まあ、裏技というか力技というか、技ですらないというか…………。
 やった当時は大丈夫と思ったからやったんですけど、多分その内容をタカミチとかに話したら怒られると思います」

「またか? また何かやったのか、ネギ?」

「聞かない方がいい、エヴァンジェリン。どうせまた微妙な気分になるぞ」

「…………ム。それはそうなんだが…………」

「こういっては何ですが、僕以外には出来ないと思いますね。
 もし出来るとしたら、エヴァさんぐらいですか。『闇の魔法マギア・エレベア』的に」

「何だそれは!? 何で『闇の魔法マギア・エレベア』が『仮契約パクティオー』と関係が………………やっぱりいい。
 確かに微妙な気分になりそうだ。というか、もう既に微妙な気分だ」

「キーワードとしては“『闇の魔法マギア・エレベア』”、“ワザと肉体を魔族化して別人判定”、“霊体と変化した肉体間で無理矢「言うなっ! それ以上言うんじゃない!!!」…………ま、そんなわけです」

「…………何か今物騒な発言があったような」

「やめろ、刹那。これ以上掘り返すんじゃない。忘れるんだ。
 大事なのはネギ先生が『仮契約パクティオー』を自分と自分の間でしてることだけだ。
 それ以外のことは考えるな」

「ちなみにこのカードを見るのは、アルちゃん以外では皆さんが初めてです」



 …………え、ええんかな? 本当に突っ込まないで…………。
 というか、アルちゃんが何かを思い出したのか、神さまにお祈りしながら部屋の隅でガタガタ震えて命乞いしとるんやけど?





「…………儀式を手伝ってくれたアルちゃんには、ちょっと刺激が強すぎたみたいでしたので…………。
 とりあえずこの『仮契約パクティオー』によって、僕もアーティファクトを持つことが出来ました。
 『来れアデアット』、“空飛ぶゲタサブフライトシステム”、“白紙仮契約カードおためしけいやく”」


 ポン! と出てきたのは、仮契約カードと同じ大きさの真っ白な紙、それと人が数人乗れそうなぐらい大きくて平べったいフヨフヨ浮いとる板。
 何やのコレ? UFO?


「コッチの“空飛ぶゲタサブフライトシステム”は名前の通りというか見ての通りというか、簡単に言うと乗って空を飛べます。
 簡易的な認識阻害、微弱な魔法障壁も常時発動しています」

「…………これはモビルスーツと同じ飛び方なのかい?」

「そうですね。魔力をジェット噴射のように噴出してます。出力上げれば瞬動のように移動出来ますし、出力弱めれば柔らかい機動が可能です。
 モビルスーツのスラスターはこの“空飛ぶゲタサブフライトシステム”を参考にしてますね」

「面白そうね~」

「話が終わったら乗ってみますか?
 風を切って空を飛ぶのは気持ちいいですよ」


 あ、ええなぁ。ウチも空飛んでみたいわ。
 飛行機とかも乗ったことあらへんし、空飛ぶなんて初めてやわ。







「で、コッチが本命なのですが、僕のもう一つのアーティファクト、“白紙仮契約カードおためしけいやく”です。
 見ての通り、契約主と従者の名前欄が空白である以外は、真っ白で何も書かれていない仮契約カードです。

 “契約者と従者のどちらかに、ネギ・スプリングフィールドの名前を入れること”、
 “名前欄に、自分の血で、自分の名前を、自分で書くこと”で契約成立です。

 なお、“契約者と従者を交換して、同じ人間で相互に主従となるのは不可能”、“契約者と従者を交換する場合は一度契約を破棄すること”、等の制約があります。
 ただし、“この“白紙仮契約カードおためしけいやく”と“本当の仮契約”を使用して相互に主従となるのは可能”で、しかも“何枚でも作成可能”という利点があります。

 詳しい効果としましては、
 “従者への魔力供給”、“従者の召喚”、“念話”、“防御力アップ”は使用可能。
 “潜在能力の発現”、“アーティファクトの召喚”“衣装の登録”は使用不可能です。

 アーティファクトの召喚こそ出来ませんが、それでも十分使える能力です」

「…………何ともまぁ、変則的なアーティファクトだな。つまりネギの狙いは“従者の召喚”“念話”機能か」

「確かにその二つがあったら、何か事態が起きても楽になるな」

「それもありますけど、一番の狙いは“防御力アップ”ですね。“従者への魔力供給”による身体強化も大きいですが。
 本来の仮契約なら、『来れアデアット』でアーティファクトを出すことまでしなければ“防御力アップ”は出来ないんですが、これならカードを手に持つだけでOKです。
 僕の魔力容量なら長時間、ここにいる全員に魔力供給して身体強化しても支障はないですし。
 まぁ、実際にどれだけ魔力供給で身体能力が上がるのかを見てもらいましょうか。
 行くよ、アルちゃん。『契約執行シム・イプセ・パルス 60秒 ネギの従者ミニストラ?・ネギィ アルベール・カモミール』」





 あや? アルちゃんもネギ君と“お試し契約”しとるんやな。
 何かアルちゃんがうっすら光って見えとる。これが魔力なんやろか?

 そんでネギ君は空手の試し割りで使われそうな木の板取り出して、アルちゃんの前に差し出した。
 木の板を前にしたアルちゃんは後ろの2本足で立って、ボクシングのファイティングポーズをとった。


 …………やっぱ、カワエエなぁ。




「ハァッ!!!」





 おお! アルちゃんの掛け声と共に繰り出した拳が、木の板をバキィッ! っと真っ二つに割りよった。
 アルちゃん凄いなぁ。これが魔力供給による身体強化なんか~。


「と、このように非力なアルちゃんでも、こんな木の板を割るぐらいに身体能力を強化できます。防御力も車に撥ねられたとしても、悪くて骨折で済むようになるぐらいに上がりますね。
 契約を破棄する際はカードを破くだけでいいですし、破棄しても再び契約することはもちろん可能です。
 それと“空飛ぶゲタサブフライトシステム”も“白紙仮契約カードおためしけいやく”で契約したら操縦可能になります」

 便利そうやねぇ~。
 でも、これがあったら確かに皆安全やなぁ。


「…………危険はなさそうだし、いつでも辞めれるなら京都旅行の間だけなら問題ないかな。
 血文字を書くってのオカルトっぽくて嫌だけど、傷は先生が治してくれるんだろ?」

「それはもちろんです。指先にちょっと切り傷つけるぐらいでいいですし、傷跡が残るようなことはないように念入りに治癒魔法をかけます。
 安心してくださって結構ですよ、長谷川さん」

「本当に“お試し”契約なんだなぁ。
 『本契約』の劣化版である『仮契約』とは、本当に違う意味での“お試し”だ」

「…………スマナイが、私は断らせてもらうよ、ネギ先生。
 確かに私は護衛だが、例え“お試し”といえどネギ先生と契約するのは依頼のうちには入っていない」

「わかりました。龍宮さんの実力ならお試し契約をしなくても問題ないでしょう。
 あ、それと木乃香さんは立場上、僕の“魔法使いの従者ミニストラ・マギ”になるのは止めておいた方がいいと思います」

「え? ウチだけネギ君と契約出来ひんの?」

「同感です、ネギ先生。
 木乃香お嬢さま、お嬢さまが東西どちらの道を歩まれるかわからない現時点で、“お試し”とはいえ西洋魔術師の従者になるのはマズイかと…………」


 う~、確かにそうやけど…………。
 ウチだけ仲間ハズレみたいで嫌やなぁ。








 …………そうや! 逆に考えるんや。
 ウチは立場的な問題で、ネギ君の“魔法使いの従者ミニストラ・マギ”になるのが駄目なんなら…………、


「ネギ君がウチの“魔法使いの従者ミニステル・マギ”になればいいんや!!!
 …………っ!? ウチがネギ君のご主人様っ!?」

「え? ソッチですか、お嬢さま?」

「…………それなら問題ない…………んですかねぇ? 黙っていればいいのかな?」

「問題ありまくりだ、近衛木乃香」

「そうよ~、そんなの駄目に決まってるじゃない、木乃香ったら」

「だ、駄目ですよ! 木乃香さん!」


 ええ~、ええやん。それやったらウチがネギ君呼べるからなぁ。
 それに皆だけネギ君と契約するのはズルイわぁ。





━━━━━ 後書き ━━━━━



 フェイトは修学旅行の前の月に研修で来たらしいので、今回の旅行のときにはちゃんと京都にいます。


 もちろん、『闇の魔法マギア・エレベア』を利用して自分と自分の間で『仮契約パクティオー』するのはオリジナルです。
 それと茶々丸が『仮契約パクティオー』出来るのなら、アルちゃんも出来ますよね。アーティファクトは選ばれた者にしか与えられないらしいので、アーティファクトまでは無理でしょうが。


 そして学園長は出番無かったほうが幸せだったかもしれませんね。
 まぁ、これはネギの被害者というわけではないので…………。


【ネギの被害者リスト】

 メルディアナ学校長:燃やされた
 カモ:去勢された+“『仮契約パクティオー』儀式の手伝い” ← new!
 鳴滝姉妹:悪戯し掛けて返り討ち
 エヴァンジェリン:紅茶吹かされた
 バカレンジャー:勉強地獄
 学園長:ストレスによる急性胃潰瘍にて吐血
 さよ:知らないうちに成仏させられるところだった
 魔法先生一同:「この子ホントにどうしよう?」という絶望
 愛衣:幼児退行させられた
 高音:露出狂の嫌疑かけられた
 刀子:露出狂の嫌疑かけられた
 バレーボール:破裂させられた
 タカミチ:コーヒー吹かされた+担任クビ+マダオ就任
 刹那:勉強地獄+バカホワイト就任
 明日菜:失恋


前を表示する / 次を表示する
感想掲示板 全件表示 作者メニュー サイトTOP 掲示板TOP 捜索掲示板 メイン掲示板

SS-BBS SCRIPT for CONTRIBUTION --- Scratched by MAI
0.038161993026733