SS投稿掲示板




No.32356の一覧
[0] 【完結】テンプレ通りに進めたい(転生・原作知識有り)[嘴広鴻](2012/08/04 20:37)
[1] 第一章 魔法先生ネギま?編 プロローグ[嘴広鴻](2012/03/29 18:55)
[2] 設定[嘴広鴻](2012/03/22 21:04)
[3] 第1話 悪魔襲撃の日[嘴広鴻](2012/03/22 21:10)
[4] 第2話 メルディアナ魔法学校での日々[嘴広鴻](2012/03/22 21:05)
[5] 第3話 卒業 これからのこと[嘴広鴻](2012/03/25 11:14)
[6] 第4話 麻帆良学園[嘴広鴻](2012/03/22 21:26)
[7] 第5話 闇の福音がこんなに○○○○わけがない[嘴広鴻](2012/03/22 21:26)
[8] 第6話 家族[嘴広鴻](2012/03/22 21:27)
[9] 第7話 麻帆良での生活①[嘴広鴻](2012/03/25 11:41)
[10] 第8話 麻帆良での生活②[嘴広鴻](2012/03/25 11:41)
[11] 第9話 2-A生徒[嘴広鴻](2012/03/25 11:53)
[12] 第10話 黒執事[嘴広鴻](2012/03/25 11:42)
[13] 第11話 弟子入り[嘴広鴻](2012/03/25 11:46)
[14] 第12話 アスナ[嘴広鴻](2012/03/25 11:46)
[15] 第13話 学園長[嘴広鴻](2012/03/29 18:44)
[16] 第14話 木乃香と刹那[嘴広鴻](2012/03/29 18:45)
[17] 第15話 クリスマス[嘴広鴻](2012/03/29 18:46)
[18] 第16話 おおみそか[嘴広鴻](2012/03/29 18:46)
[19] 第17話 元日[嘴広鴻](2012/03/29 18:47)
[20] 第18話 石化治療[嘴広鴻](2012/03/29 18:47)
[21] 第19話 魔法世界[嘴広鴻](2012/03/29 18:48)
[22] 最終話 ハッピーエンド[嘴広鴻](2012/03/29 18:50)
[23] その後の話・小ネタ[嘴広鴻](2012/03/29 18:49)
[24] 第二章 魔法先生ネギま!編 プロローグ[嘴広鴻](2012/03/29 19:02)
[25] 第1話 メルディアナ魔法学校での日々[嘴広鴻](2012/04/01 15:46)
[26] 第2話 卒業[嘴広鴻](2012/04/01 15:47)
[27] 第3話 麻帆良学園到着[嘴広鴻](2012/04/01 20:28)
[28] 第4話 初日① 10年前に通過済[嘴広鴻](2012/04/01 15:52)
[29] 第5話 初日② なげやり[嘴広鴻](2012/04/01 15:53)
[30] 第6話 初日③ 自業自得[嘴広鴻](2012/04/01 15:57)
[31] 第7話 母を訪ねて2550里[嘴広鴻](2012/04/01 16:00)
[32] 第8話 その名は迷探偵ネギ[嘴広鴻](2012/04/01 16:01)
[33] 第9話 あなたと合体したい[嘴広鴻](2012/04/01 16:14)
[34] 第10話 高畑・T・タカミチの憂鬱[嘴広鴻](2012/04/05 19:20)
[35] 第11話 模擬戦① 赤い彗星[嘴広鴻](2012/04/05 19:21)
[36] 第12話 模擬戦② 一角獣[嘴広鴻](2012/04/05 19:24)
[37] 第13話 模擬戦③ 四枚羽根[嘴広鴻](2012/04/05 19:25)
[38] 第14話 途中加入[嘴広鴻](2012/04/05 19:28)
[39] 第15話 部活巡り[嘴広鴻](2012/04/06 18:46)
[40] 第16話 恋する乙女[嘴広鴻](2012/04/05 19:31)
[41] 第17話 バレンタイン① 乙女達の想い[嘴広鴻](2012/04/05 19:36)
[42] 第18話 バレンタイン② そうだ 京都、行こう。[嘴広鴻](2012/04/05 19:36)
[43] 第19話 バレンタイン③ 浮気?調査[嘴広鴻](2012/04/05 19:38)
[44] 第20話 バレンタイン④ 贈り物[嘴広鴻](2012/04/05 19:41)
[45] 第21話 バレンタイン⑤ 女子中学生は見た[嘴広鴻](2012/04/05 19:43)
[46] 第22話 魔法バレ① クビ[嘴広鴻](2012/04/05 19:45)
[47] 第23話 魔法バレ② 斜め下[嘴広鴻](2012/04/05 19:49)
[48] 第24話 好感度ランキング ネギ→乙女達[嘴広鴻](2012/04/08 15:04)
[49] 第25話 弟子入れられ(強制)[嘴広鴻](2012/04/08 15:05)
[50] 第26話 好感度ランキング 乙女達→ネギ[嘴広鴻](2012/04/08 15:06)
[51] 第27話 一段落[嘴広鴻](2012/04/08 15:06)
[52] 第28話 立入禁止[嘴広鴻](2012/04/08 15:07)
[53] 第29話 惚れ薬[嘴広鴻](2012/04/08 15:07)
[54] 第30話 QB3分コントラクティング[嘴広鴻](2012/04/09 18:45)
[55] 第31話 京都編① 新幹線[嘴広鴻](2012/04/08 15:08)
[56] 第32話 京都編② 賭け[嘴広鴻](2012/04/08 15:14)
[57] 第33話 京都編③ 直訴[嘴広鴻](2012/04/08 15:09)
[58] 第34話 京都編④ 正正堂堂![嘴広鴻](2012/04/08 15:09)
[59] 第35話 京都編⑤ はじめてのチュウ[嘴広鴻](2012/04/08 15:10)
[60] 第36話 京都編⑥ 地獄への扉[嘴広鴻](2012/04/12 19:09)
[61] 第37話 京都編⑦ 逆効果[嘴広鴻](2012/04/08 15:10)
[62] 第38話 京都編⑧ 襲撃開始[嘴広鴻](2012/04/08 15:11)
[63] 第39話 京都編⑨ 本山壊滅[嘴広鴻](2012/04/08 15:12)
[64] 第40話 京都編⑩ 追撃[嘴広鴻](2012/04/08 15:12)
[65] 第41話 京都編⑪ 猿狩り[嘴広鴻](2012/04/08 15:12)
[66] 第42話 京都編⑫ 虚空を駆ける[嘴広鴻](2012/04/08 15:12)
[67] 第43話 京都編⑬ 爆誕[嘴広鴻](2012/04/08 15:13)
[68] 第44話 京都編⑭ 戦闘終了[嘴広鴻](2012/04/08 15:13)
[69] 第45話 京都編⑮ 京都旅行終了[嘴広鴻](2012/04/09 18:48)
[70] 第46話 夢[嘴広鴻](2012/04/12 19:03)
[71] 第47話 将来設計[嘴広鴻](2012/04/12 19:04)
[72] 第48話 家庭訪問[嘴広鴻](2012/04/12 19:12)
[73] 第49話 デート[嘴広鴻](2012/04/12 19:05)
[74] 第50話 超鈴音の憂鬱[嘴広鴻](2012/04/12 19:06)
[75] 第51話 レイニーデビル① 侵入[嘴広鴻](2012/04/12 19:23)
[76] 第52話 レイニーデビル② 迎撃…いや、出撃[嘴広鴻](2012/04/12 19:06)
[77] 第53話 レイニーデビル③ カミナリグモ[嘴広鴻](2012/04/12 19:07)
[78] 第54話 レイニーデビル④ ひざまくら[嘴広鴻](2012/04/12 19:07)
[79] 第55話 学園祭準備[嘴広鴻](2012/04/12 19:34)
[80] 第56話 学園祭① カシオペア[嘴広鴻](2012/04/15 11:03)
[81] 第57話 学園祭② まほら武道会予選[嘴広鴻](2012/04/22 10:06)
[82] 第58話 学園祭③ まほら武道会本戦開始[嘴広鴻](2012/04/15 11:04)
[83] 第59話 学園祭④ 世界初は何気に日本らしい[嘴広鴻](2012/04/15 11:04)
[84] 第60話 学園祭⑤ 打撃技など花拳繍腿[嘴広鴻](2012/04/16 19:07)
[85] 第61話 学園祭⑥ ラストシューティング[嘴広鴻](2012/04/16 19:12)
[86] 第62話 学園祭⑦ ビームは英語でサーベルは蘭語[嘴広鴻](2012/04/16 19:06)
[87] 第63話 学園祭⑧ バトル・ミリオネア達成[嘴広鴻](2012/04/16 19:06)
[88] 第64話 学園祭⑨ ネギノ・トリガー[嘴広鴻](2012/04/19 19:00)
[89] 第65話 学園祭⑩ Dメール[嘴広鴻](2012/04/19 19:01)
[90] 第66話 学園祭⑪ 世界樹が綺麗ですね[嘴広鴻](2012/04/19 19:02)
[91] 第67話 学園祭⑫ 覚悟完了[嘴広鴻](2012/04/19 19:02)
[92] 第68話 学園祭⑬ 強制時間跳躍弾[嘴広鴻](2012/04/19 19:03)
[93] 第69話 学園祭⑭ 追撃のネギ[嘴広鴻](2012/04/19 19:03)
[94] 第70話 学園祭⑮ 超鈴音の消め…沈[嘴広鴻](2012/04/19 19:21)
[95] 第71話 振り替え休日出勤[嘴広鴻](2012/04/29 12:21)
[96] 第72話 ドキドキ★懺悔タイム[嘴広鴻](2012/04/22 10:17)
[97] 第73話 10年来の約束①[嘴広鴻](2012/04/22 10:36)
[98] 第74話 10年来の約束②[嘴広鴻](2012/04/22 10:44)
[99] 第75話 浮気調査[嘴広鴻](2012/04/22 10:18)
[100] 第76話 アーニャ襲来[嘴広鴻](2012/04/22 10:19)
[101] 第77話 ウェールズ帰郷[嘴広鴻](2012/04/22 10:19)
[102] 第78話 夏祭り[嘴広鴻](2012/04/22 11:02)
[103] 第79話 魔法世界出発[嘴広鴻](2012/04/29 12:26)
[104] 第80話 ゲートポート破壊事件[嘴広鴻](2012/04/29 12:51)
[105] 第81話 別行動[嘴広鴻](2012/05/03 18:35)
[106] 第82話 拳闘デビュー[嘴広鴻](2012/05/06 09:46)
[107] 第83話 “千の刃”登場[嘴広鴻](2012/05/10 20:45)
[108] 第84話 突撃! ラカンさんちの全財産[嘴広鴻](2012/05/13 10:55)
[109] 第85話 一方その頃[嘴広鴻](2012/06/17 09:59)
[110] 第86話 箒レース[嘴広鴻](2012/05/20 10:17)
[111] 第87話 朝チュン[嘴広鴻](2012/05/24 21:46)
[112] 第88話 オスティア終戦記念祭[嘴広鴻](2012/05/27 18:09)
[113] 第89話 じゃじゃ馬皇女[嘴広鴻](2012/05/31 21:03)
[114] 第90話 VSラカン① 切り札その一[嘴広鴻](2012/06/03 21:58)
[115] 第91話 VSラカン② 切り札その二[嘴広鴻](2012/06/07 20:25)
[116] 第92話 オスティア総督[嘴広鴻](2012/06/28 21:42)
[117] 第93話 話し合い[嘴広鴻](2012/06/17 10:47)
[118] 第94話 決裂[嘴広鴻](2012/06/21 19:44)
[119] 第95話 メメント・モリ[嘴広鴻](2012/06/24 09:18)
[120] 第96話 イレギュラー[嘴広鴻](2012/06/28 20:44)
[121] 第97話 墓守り人の宮殿[嘴広鴻](2012/07/02 08:03)
[122] 第98話 リライト[嘴広鴻](2012/07/05 20:13)
[123] 第99話 フェイト[嘴広鴻](2012/07/08 10:38)
[124] 第100話 造物主[嘴広鴻](2012/07/12 23:56)
[126] 最終話 ただいま[嘴広鴻](2012/07/15 14:07)
感想掲示板 全件表示 作者メニュー サイトTOP 掲示板TOP 捜索掲示板 メイン掲示板

[32356] 第19話 バレンタイン③ 浮気?調査
Name: 嘴広鴻◆3550cb77 ID:9ca4420d 前を表示する / 次を表示する
Date: 2012/04/05 19:38



━━━━━ 長瀬楓 ━━━━━



 …………プリンに釣られて変なことに巻き込まれてしまったでござる。
 それにコレって本当に木乃香殿にお伝えしていいのでござろうか?





「お待たせー、楓。これウチが作ったプリンや。あとで食べてなー。
 …………で、どうやったん?」

「食べながら話をしましょうよ。お昼休み終わっちゃうわよ」


 おや、アスナ殿まで。
 そんなにプリンを見つめても、食後のプリンは渡さないでござるよ。


「それにしてもありがとなー、楓。せっちゃんの後をつけるなんて大変やったろ」

「刹那に気づかれないように監視するのは確かに大変でござったが、拙者の良い修行にもなったでござるよ。
 昨日刹那に動きがあったので報告するでござる」


 “刹那の監視”……それが拙者の任務でござる。………………報酬はプリン。
 木乃香殿はいったい何をしたいのでござろうなあ?

 とはいえ、いいんちょがネギ先生を招こうとした洋菓子店のプリン詰め合わせを頂いたからには、その分シッカリと働くでござる。木乃香殿の手作りプリンも美味しいでござるしな。
 …………けど正直言って、止めておけばよかったと後悔しているでござるよ。





「さて、依頼された当日であるクラス会議の日、つまりおとといは特に何もなかったでござる。
 しかし、刹那は昨日の早朝の5時前にエヴァ殿の家を訪れたでござる」

「エヴァちゃんの家? 桜咲さんとエヴァちゃんって付き合いあったっけ?」

「そんな朝早くから悪いなぁ。またプリン作ってくるわ」

「お願いするでござる。実を言うと、頂いたプリンの詰め合わせは風香と史伽に半分取られてしまったので。
 …………ここからは少し言いにくいのでござるが、数分後にネギ坊主がエヴァ殿の家に入っていったのでござるよ」

「ネギ君がぁ?」

「はあ? 何でよ!? 昨日は確か、ネギは朝早くからランニングに行くって…………」


 そんなこと拙者に言われても困るでござる。
 ただ拙者は見たままのことを報告している故に…………。


「…………そういえばネギ君。紅茶を飲みにエヴァちゃんの家に何度か行ってたなぁ」

「ああ、そういえばそんなこと言ってたわね。さすがの木乃香も紅茶には詳しくなかったから。
 でもそんな朝早くから紅茶を飲みに行くわけないし、そもそもランニングと言ってネギは部屋を出てったのよ」

「それで? 2人はエヴァちゃんの家で何してたん?」

「さすがに家の中までは探れなかったでござる。
 …………ここからは更に言いにくいのでござるが、約一時間後に刹那がエヴァ殿の家から出てきたとき、耳まで真っ赤になるぐらい赤面していたでござる。
 しかも、そのときは遠目故にはっきりとは見えなかったが、学校で確認したら肌が物凄くツヤツヤになっていたでござる」

「「………………………………」」


 沈黙が怖いでござるよ!?
 というか無表情のアスナ殿が物凄く怖いでござる。拙者、こんなアスナ殿の顔は見たことござらん。









「………………ネギったら、エヴァちゃんの家で何をやっていたのかしらねぇ」

「………………エヴァちゃんて、この前のお風呂でネギ君に髪を洗うのを手伝うように言ってたなぁ」

「エ、エヴァ殿はそのときは起きていなかったようでござる! 刹那が凄い勢いで走り去った後にネギ坊主が出てきたのでござるが、見送りの茶々丸殿にエヴァ殿が寝坊しないようにと言っていたでござるよ!
 ちなみにネギ坊主はいつもと変わらない様子だったでござる」

「……………………ふーん。
 そう言われれば、確かに昨日のせっちゃんは様子が確かに違うていたなぁ」

「……………………ネギはあまり変わっていなかったわねぇ。
 変わったと言えば、おとといの夜は木乃香がネギと一緒に寝たぐらいかしら?」

「ええやん。アスナばっかりネギ君独り占めしてズルイわぁ。最初にネギ君と寝てたのはウチなんやで」


 本気で怖いでござる。
 今からでもこの依頼を取り消してもらうことは出来ないでござるか?


「そんで? その後はどうなったん?」


 …………無理でござるな。せめて依頼はちゃんと果たすから、拙者に何かしようとは思わないで欲しいでござる。


「そのあと刹那の後を追ったが、それからは普通でござる。
 寮に帰って時間になったら学校へ行き、放課後は拙者やアスナ殿と一緒に居残り授業。居残り授業終了後は剣道部。その後は寮に戻って食事、自主トレの素振り、入浴、勉強、就寝といった感じでござる。
 これが昨日の刹那の一日でござるな」

「最後は普通やなぁ」

「というか、楓ちゃんってば大丈夫なの?
 桜咲さんをずっと監視しているなんて」

「いやいや、これも修行の一つでござる。
 ただ、拙者はバレンタイン当日パーティー担当グループなので、パーティーが近くなるとソチラを優先させて頂くでござるよ」

「それはわかっとるわ。改めてありがとうな、楓」

「それにしてもランニングに行くなんて嘘ついてまで、朝早くからエヴァちゃんの家に行くなんて。
 ネギったらいったいどうしたのかしらねぇ?」


 拙者は何も知らないでござる。
 だからその滲み出る殺気はネギ坊主にぶつけて欲しいのでござるが…………。













「その話、詳しく聞かせて欲しいのです」


 ごっ、ござっ!? 夕映殿!? 千雨殿にのどか殿に古まで!?

 …………う、迂闊でござった。
 アスナ殿の殺気に気を取られて、接近する気配に気づかなかったでござる。


「あー、わりぃ。立ち聞きするつもりはなかったんだが、偶然飯食いに屋上まで来ててな。
 綾瀬達を押し留めることが出来なかった」

「ネ、ネギ先生せんせーがエヴァンジェリンさんと桜咲さんと……………………」

「シッカリするですよ、のどか。まだそうだと決まったわけじゃありません。
 錯乱しないでください。英語のノートを見ても解決策が載っているわけじゃありません」

「アイヤー、何だかとんでもないことを聞いてしまったみたいアル」



 の、のどか殿、目が…………。
 これ以上、コトが大きくなるのは勘弁して欲しいのござるが…………。












━━━━━ 桜咲刹那 ━━━━━



「ふ、ふつつかものですが…………よろしくお願いします」

「刹那さんが嫌ならおんぶにしましょうよ」

「…………別に嫌という訳ではないのですが。その、恥ずかしくて…………」


 わ……私はどうしたらいいんだ?

 今、私はエヴァンジェリンさんの別荘にいる。
 現実の1時間がこの中では24時間となり、その分修行出来るのはありがたい。


 初めてここを使わせてもらった日は、修行、勉強、ネギ先生との手合わせを行なったのだが、最後のネギ先生との手合わせで力尽きて気絶してしまった。

 ネギ先生は本当に強い。身体能力は私のほうが上だが、剣の腕は私以上。
 それに身体能力も『咸卦法』を使われてしまったら、私が気を使った状態よりも上になる。そうでなくとも数年後にはネギ先生の素の状態で上になるだろう。
 しかし、まだまだ私も負けてはいられないし、中々良い手合わせが出来たと思う。少なくとも私は得るものがたくさんあった。


 そして、気づいたらネギ先生におんぶされていた。
 『咸卦治癒マイティガード』を使用して、私の疲労をとってくれていたらしい。それはいい。

 それはいいのだが、10歳の男の子におんぶされて涎を垂らして寝ていた、というのはさすがに恥ずかしすぎる。
 ネギ先生が前もって私の顎の下、つまりネギ先生の肩にタオルを置いていなかったら、ネギ先生のシャツがグッショリとなるぐらいの量の涎をだ。
 ネギ先生は気にしないと言ってくれたが、その日一日は恥ずかしくてネギ先生の顔をまともに見れなかった。


 確かに『咸卦治癒マイティガード』というものは凄い。あれだけの疲労を、たった2時間ほどの休憩で全快できるとは。
 しかし、あの気持ち良さは何とかならないだろうか? あんな気持ち良さだと、疲れた身体だったら絶対に寝てしまう。それに肌も何だかツヤツヤになるし。


 そして今日が2回目の別荘での修行の日で、別荘を出たこの後に学校があるので『咸卦治癒マイティガード』で回復させてもらうのだが、『咸卦治癒マイティガード』は接触しないと回復しない。
 その接触方法でネギ先生と言い争っているのだ。





「僕は別におんぶでも大丈夫ですよ。
 『咸卦治癒マイティガード』発動中なら寝なくても平気ですから」

「いえ! さすがにそこまでして頂いては申しわけありません!
 私の勉強と修行に付き合って頂き、その上私の体力回復のためにネギ先生が寝ないなんて…………」

「でも、僕と一緒に寝るのは嫌なんでしょう?」

「で、ですから! …………嫌という訳ではありません。ネギ先生に抱きつくというのが恥ずかしいのです。
 …………その、ネギ先生から私に抱きついてきてくれませんか?」

「え? “抱きつく”より“抱きつかれる”方が恥ずかしくないんですか?」


 どっちも恥ずかしいんです!!!
 10歳の男の子に“おんぶされる”、“抱きつく”、“抱きつかれる”なんて、どれを選べばいいんですか!?

 『咸卦治癒マイティガード』を使わないというのは出来ない。
 このまま学校へ行っても途中で力尽きて授業中に寝るだろうし、護衛に差支えがある。


 “おんぶされる”は却下! ネギ先生が休まずに私をおんぶするなんて、そこまで迷惑は掛けられない。
 そして残りは“抱きつく”と“抱きつかれる”なんだが、こんなものどっちを選べばいいんだ!?





「さすがの僕でも刹那さんに抱きつくのは恥ずかしいんですけど…………」

「ネ、ネギ先生だって“抱きつかれる”より“抱きつく”方が恥ずかしいのではないですか!?」

「いえいえ、僕は10歳の男の子。刹那さんは14歳の女の子という違いがあるじゃないですか。
 そもそも「体力を回復させてやるから抱きつかせろ」なんてセクハラじゃないですか!?」

「わ、私は別にセクハラだと思いません!」


 た、確かに10歳の男の子には恥ずかしいでしょうけど、14歳の女の子だって恥ずかしいんです!









「…………このままだったら休む時間がなくなります。
 ジャンケンで決めましょう。最初はグーの一回こっきり勝負」

「いいでしょう。負けた方が勝った方に抱きついて寝る。…………あいこは?」

「あいこはおんぶです」

「なっ!? それズルイです! あいこだったらやり直しです!」

「僕達だったらずっとあいこになる可能性もあります!」

「く、私達の身体能力なら確かに…………。
 なら、あいこだったらお互いに抱きつくのです! それだったら公平でしょう!?」

「…………いいでしょう。
 それでは、右手に“気”、左手に『戦いのカントゥス・ベラー「ちょっと待ったぁっ! それズル過ぎますよっ!!!」…………チェッ」


 ええい、ネギ先生にこんな子供っぽいところがあるとは…………。
 年相応のところがあるんだな。

 まあ、素のネギ先生を曝け出してくれるのは悪い気はしない。
 教師としてのネギ先生とは違った魅力があるし。







「…………わかりました。刹那さんも気で強化はなしですよ」

「そのつもりです」



 何で来る?
 とりあえず私はグーを作っておいて、ネギ先生が手を変化させてきたらチョキに変えよう。


 ゴクリ、と唾を飲み込む。緊張するな。


 それでは、いざ尋常に!!!










「「最初はグー! ジャンケンッ!!!」」





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「ズルイです。刹那さん後出し狙ってたでしょ?」

「ネギ先生だってそうじゃないですか…………」


 お互いグーでした。
 きっとネギ先生も同じこと考えていたんでしょうね。


「術式兵装『咸卦治癒マイティガード』…………えーっと、それじゃあ…………お休みなさい?」

「何で疑問系なんですか?」


 ネギ先生と一緒のベッドに入る…………。
 ………………ネギ先生は10歳ネギ先生は10歳ネギ先生は10歳ネギ先生は10歳ネギ先生は10歳ネギ先生は10歳ネギ先生は10歳ネギ先生は10歳ネギ先生は10歳ネギ先生は10歳ネギ先生は10歳………………。
 だから何ともない!







「失礼します。…………嫌だったら言ってくださいよ。僕はおんぶでも構わないのですから」

「…………大丈夫ですよ」


 …………本当にネギ先生は10歳なんだなぁ。私の顔も赤いのだろうが、ネギ先生の顔はそれ以上に真っ赤だ。
 このネギ先生見たら、何か逆に落ち着いてきた。

 ネギ先生には苦手なものとかはないのかと思っていたが、こういうことは苦手なのか?
 でも、木乃香お嬢さまやアスナさんと一緒の布団で寝ているらしいのに。


 ギュ、とネギ先生が私の胸に顔をうずめる形で抱きついてくる。それと同時に『咸卦治癒マイティガード』の効果で身体がポカポカとしてくる。
 さすがに胸に抱きつかれるのは少し恥ずかしいけど……………………別に嫌じゃない。

 それでは私もネギ先生を抱きしめないといけないな。
 …………こういう場合だと、頭と背中に腕を回せばいいのかな? こ、こうかな?





「ヒャッ!!!」「うわっ!?」





 …………ビックリした。
 ネギ先生の頭の裏に腕を回したら、ビクリ! とネギ先生が跳ねた。



「抱きつかれるのは慣れているはずなのでは?」

「………………抱きつかれるのは慣れていても、抱きつきながら抱きしめられるのは慣れていません」


 ? その2つに何か違いがあるのだろうか?

 胸の中で喋られるのはこそばゆいな。しかも私に顔を見せたくないのか、ギュウっと抱きついてくる。
 この状態だと肌は耳しか見えないが、その耳は凄く真っ赤だ。


 ………………カワイイ。
 少し私が動くと、小動物みたいにビクつく。




 ネギ先生の髪の毛はサラサラしているな。良い匂いもする。
 …………手合わせ後にお互いにシャワーを浴びたが、私は大丈夫かな? 随分と汗をかいてしまったが、ちゃんと匂いが取れているだろうか?

 いや、そもそもこの寝巻きに使っているジャージはちゃんと洗濯できていたのだろうか?
 いつも洗濯機に放り込んで自動で洗濯していて、素材にあわせた洗濯などはしたことがない。それに結構長い間使っているから、私の匂いが染み込んでいるかも…………。


 …………マズイ、気になってきた。





「…………あの、私の体は変な匂いとかしていませんか?」

「え? こ、答えなきゃいけませんか?
 …………変な匂いとかは別にしません。良い匂いです。あったかくて柔らかくて………………気持ち良いです」

「え? あ、ありがとうございます…………」



 そ、そういう意味で聞いたワケじゃないのだけれど………………気持ち良いんだ。









 …………エヘヘ。









 ふあ…………眠くなってきた。エヴァンジェリンさんすら寝てしまったというのは本当だなぁ。これは誰だって寝てしまう。
 ネギ先生との手合わせは疲れた。起きたら学校なんだし、さっさと眠るか。

 これならアッサリと眠れそうだ。
 このちゃんがネギ先生を抱き枕にしているという気持ちがわかる気がする。





 …………このちゃん、ウチ頑張るからね。修行も勉強も頑張って、絶対このちゃんを守るから。
 だから、いつまでもこのちゃんは笑っていてね。

 このちゃんの笑顔は、絶対にウチが守るから…………。












━━━━━ 長瀬楓 ━━━━━



 ネ、ネギ坊主と刹那は拙者に恨みでもあるのでござるか?
 今日はネギ坊主が顔を赤くし、刹那はニコニコと笑って、二人で手を繋いでエヴァ殿の家から出てくるなんて…………。

 こんなこと、アスナ殿や木乃香殿にどのように報告すればいいのでござる?
 しかも今度からのどか殿たちにまで報告しなければいかぬとは…………。

 無表情のアスナ殿も怖いでござるが、笑っているだけのはずの木乃香殿も怖いのでござる。
 プリンに釣られて変なことに巻き込まれてしまったでござる。依頼の危険度を見誤るとは、拙者もまだまだ未熟でござる。


 …………こうなったら腹をくくって、最後まで付き合うしかないでござるな。何とかして木乃香殿達の狙いをネギ坊主達のままにしておかなければ。
 ネギ坊主と刹那には悪いが、拙者の身の安全を優先させてもらうでござるよ。





━━━━━ 後書き ━━━━━



 ピコーーーン! 無表情明日菜というクールアスナ誕生フラグが立ちました。
 ただし、選択肢を間違えると明日菜ヤンデレルートに突入しますので注意しましょう。


 ピコーーーン! 「いつまでもこのちゃんは笑っていてね」という刹那の願いが(別の意味で)叶うフラグが立ちました。
 ただし、選択肢を間違えると木乃香ヤンデレルートに突入しますので注意しましょう。


 ピコーーーン! “空鍋をかき回す”ならぬ“白紙を読書”フラグが立ちました。
 ただし、選択肢を間違えるとのどかヤンデレルートに突入しますので注意しましょう。


 ピコーーーン! ネギのヘタレフラグが立ちました。
 今までこんな機会がなかったので気づきませんでしたが、子供と意識された上で攻めるのや攻められるのは平気でも、お互いに男女と意識した上で攻めるのや攻められるのは苦手なようです。
 体感時間年齢100歳の魔法使いは伊達じゃありません。今までは平気だったとしても、相手に意識された途端に恥ずかしくなることってありますよね。


前を表示する / 次を表示する
感想掲示板 全件表示 作者メニュー サイトTOP 掲示板TOP 捜索掲示板 メイン掲示板

SS-BBS SCRIPT for CONTRIBUTION --- Scratched by MAI
0.034573078155518