SS投稿掲示板




No.15378の一覧
[0] 東方乱力録 【完結】 [クロル](2011/09/24 20:44)
[1] 古代編・妖怪警報[クロル](2010/04/17 06:22)
[2] 古代編・酒鬼[クロル](2010/04/17 06:36)
[3] 古代編・決闘と諸問題[クロル](2010/04/17 20:00)
[4] 古代編・文明開化八分咲き[クロル](2010/04/17 21:37)
[5] 古代編・ヴォヤージュ1970[クロル](2010/04/17 21:58)
[6] 古代編・人妖大戦[クロル](2010/04/18 08:37)
[7] 人里統治編・神々の時代[クロル](2010/04/18 08:50)
[8] 人里統治編・兎屋敷[クロル](2010/04/18 09:05)
[9] 人里統治編・新米神様[クロル](2010/04/18 09:17)
[10] 人里統治編・社と巫女[クロル](2010/04/18 12:34)
[11] 人里統治編・山の霧[クロル](2010/04/18 12:48)
[12] 旅情緒編・月日は百代の過客にして……[クロル](2010/05/16 11:27)
[13] 旅情緒編・山の怪そこの怪[クロル](2010/05/16 11:51)
[14] 旅情緒編・両面どころか[クロル](2010/08/18 19:37)
[15] 旅情緒編・ケロちゃん風雨に負けず[クロル](2010/08/18 19:50)
[16] 旅情緒編・土着神話vs中央神話[クロル](2010/08/18 20:02)
[17] 旅情緒編・夜が降りてくる[クロル](2010/09/22 19:54)
[18] 旅情緒編・人間退治[クロル](2010/09/22 20:05)
[19] 旅情緒編・一時帰郷[クロル](2010/09/25 14:55)
[20] 平安京編・陰陽師[クロル](2010/09/25 15:06)
[21] 平安京編・妖怪掃討戦[クロル](2010/09/25 15:18)
[22] 平安京編・全四種コンプリ-ト[クロル](2010/02/01 08:16)
[23] 平安京編・未確認幻想飛行少女[クロル](2010/02/03 00:56)
[24] 番外編・脇役達のその後[クロル](2010/02/05 14:06)
[25] 平安京編・四元素を繋ぐ力[クロル](2010/02/04 08:31)
[26] 平安京編・西行寺家にて[クロル](2010/02/07 09:49)
[27] 平安京編・幽雅に咲かせ、墨染の桜[クロル](2010/02/07 01:45)
[28] 番外編・村正宗(仮)[クロル](2010/02/07 10:18)
[29] 幻想郷編・再会と邂逅[クロル](2010/02/08 12:41)
[30] 幻想郷編・怨霊と鬼[クロル](2010/02/09 19:13)
[31] 幻想郷編・仙人と階段[クロル](2010/02/11 10:49)
[32] 幻想郷編・因幡と火事[クロル](2010/02/13 10:38)
[33] 幻想郷編・烏と修行[クロル](2010/02/26 14:57)
[34] 幻想郷編・幻と実体[クロル](2010/02/26 15:07)
[35] 幻想郷編・旧都と住人達[クロル](2010/02/26 15:09)
[36] 幻想郷編・西洋妖怪と博麗組[クロル](2010/02/18 17:15)
[37] 幻想郷編・白沢と不死鳥[クロル](2010/02/22 11:06)
[38] 幻想郷編・大結界騒動[クロル](2010/02/26 15:27)
[39] 幻想郷編・A day of 巫女さん[クロル](2010/09/11 14:52)
[40] 幻想郷編・白雪と愉快な仲間たち[クロル](2010/03/02 19:53)
[41] 幻想郷編・吸血鬼異変[クロル](2010/03/03 10:49)
[42] 幻想郷編・スペルカードルール/射命丸[クロル](2010/03/09 11:08)
[43] 幻想郷編・病弱二人[クロル](2010/03/16 14:11)
[44] 幻想郷編・そして紅魔郷へ[クロル](2010/03/19 16:58)
[45] 妖怪録[クロル](2010/03/13 10:35)
[46] 本編・紅魔郷Stage1[クロル](2010/09/11 14:53)
[47] 本編・紅魔郷Stage2[クロル](2010/06/08 08:17)
[48] 本編・紅魔郷Stage3[クロル](2010/05/06 08:43)
[49] 本編・紅魔郷Stage4[クロル](2010/03/19 19:15)
[50] 本編・紅魔郷Stage5?[クロル](2010/05/16 10:32)
[51] 本編・紅魔郷Stage6[クロル](2010/05/06 08:55)
[52] 日常編・吸血鬼の妹がこんなに可愛いわけがない[クロル](2010/03/25 22:09)
[53] 日常編・何色魔法使い[クロル](2010/04/02 23:06)
[54] 日常編・台所の黒い悪魔[クロル](2010/04/05 07:03)
[55] 本編・妖々夢・春雪異変[クロル](2010/05/06 09:07)
[56] 本編・妖々夢・クリスタライズシルバー[クロル](2010/04/12 07:46)
[57] 本編・妖々夢・人形裁判[クロル](2010/04/13 22:20)
[58] 本編・妖々夢・幽霊楽団[クロル](2010/05/06 09:16)
[59] 本編・妖々夢・さくらさくら[クロル](2010/04/22 07:34)
[60] 本編・妖々夢・家に帰るまでが異変です[クロル](2010/04/25 01:34)
[61] 日常編・グッドラックメリーさん[クロル](2010/04/28 08:25)
[62] 日常編・一日家族ごっこ[クロル](2010/05/03 00:05)
[63] 日常編・三年Y組白雪先生[クロル](2010/05/09 23:08)
[64] 本編・永夜抄・欠けた月の夜[クロル](2010/05/11 08:17)
[65] 本編・永夜抄・交通事故多発[クロル](2010/05/13 07:58)
[66] 本編・永夜抄・懐かしき東方の血[クロル](2010/05/16 10:43)
[67] 本編・永夜抄・百兎夜行[クロル](2010/05/22 07:57)
[68] 本編・永夜抄・うさぎたちの夜[クロル](2010/05/26 07:45)
[69] 本編・すいむそう[クロル](2010/05/31 07:39)
[70] 番外編・村正宗(哀)[クロル](2010/06/02 10:05)
[71] 日常編・パーティー[クロル](2010/06/09 08:30)
[72] 日常編・夢の中で[クロル](2010/06/21 19:34)
[73] 本編・花映塚・隣のフラワーマスター[クロル](2010/06/22 17:53)
[74] 本編・花映塚・花咲く幻想郷[クロル](2010/06/27 21:13)
[75] 本編・花映塚・魔女と使い走り[クロル](2010/06/29 08:12)
[76] 本編・花映塚・四面楚花[クロル](2010/06/30 18:11)
[77] 本編・花映塚・集中砲花[クロル](2010/07/04 14:05)
[78] 日常編・時の流れは[クロル](2010/07/09 16:02)
[79] 日常編・収穫の秋[クロル](2010/07/15 19:13)
[80] 本編・風神録・3+0.5柱[クロル](2010/07/14 22:26)
[81] 本編・風神録・守矢さん家の風祝[クロル](2010/07/16 23:17)
[82] 本編・風神録・あらひとがみのいげん[クロル](2010/09/22 19:39)
[83] 本編・風神録・行列のできる信仰相談所[クロル](2010/07/23 10:39)
[84] 本編・風神録・信仰は儚き人間のために[クロル](2010/07/27 22:04)
[85] 日常編・チルノのパーフェクト弾幕教室[クロル](2010/07/30 12:28)
[86] 日常編・愛されいむ[クロル](2010/08/02 09:43)
[87] 本編・悲壮天[クロル](2010/08/09 08:47)
[88] 日常編・プロジェクトD~減量者達~[クロル](2010/08/11 07:03)
[89] 本編・地霊殿・霊知の太陽信仰[クロル](2010/08/14 07:38)
[90] 本編・地霊殿・天災は忘れて無いのにやって来る[クロル](2010/08/16 19:28)
[91] 本編・地霊殿・地上と過去を結ぶ深道[クロル](2010/08/25 19:56)
[92] 本編・地霊殿・旧都にて[クロル](2010/08/25 20:05)
[93] 本編・地霊殿・小五とロリの向こうに[クロル](2010/09/04 14:39)
[95] 本編・地霊殿・地獄極楽メルトダウン[クロル](2010/09/11 14:51)
[96] 本編・地霊殿・湯煙ハプニング[クロル](2010/09/11 14:50)
[97] 日常編・さんぽ[クロル](2010/09/16 07:47)
[98] 本編・星蓮船・宝船とネズーミン[クロル](2010/09/21 18:42)
[99] 本編・星蓮船・霧傘[クロル](2010/09/26 22:41)
[100] 本編・星蓮船・船頭多くして船寺になる[クロル](2010/10/02 09:00)
[101] 日常編・グルメ幻想郷[クロル](2010/10/07 20:08)
[102] 日常編・人恋し神様[クロル](2010/10/11 20:00)
[103] 東方乱力録~The ancient lost fantasy~[クロル](2010/10/11 20:12)
[104] 東方乱力録Stage1[クロル](2010/10/11 20:24)
[105] 東方乱力録Stage2[クロル](2010/10/17 13:52)
[106] 東方乱力録Stage3[クロル](2010/10/20 10:22)
[107] 東方乱力録Stage4 [クロル](2010/11/08 06:43)
[108] 東方乱力録Stage5[クロル](2010/10/30 19:13)
[109] 東方乱力録Stage6[クロル](2010/11/08 06:55)
[110] 東方乱力録ExStage?[クロル](2010/11/08 07:01)
[111] 後日談[クロル](2010/11/08 07:34)
[112] 番外編・恋せよ青年[クロル](2010/11/08 07:10)
[113] 番外編・カレーが食べたい![クロル](2010/11/08 07:11)
[114] 番外編・懐かしきかな我が母校[クロル](2010/11/08 07:14)
[115] 番外編・外来人の憂鬱[クロル](2010/11/08 07:15)
[116] 番外編・がんばれ天魔さん[クロル](2010/11/08 07:16)
[117] 番外編・墓参り[クロル](2010/11/08 07:17)
[118] 番外編・剛鬼[クロル](2011/02/01 08:10)
[119] 番外編・楽浪見あやめ[クロル](2011/03/15 12:26)
[120] 番外編・煙霧意捕[クロル](2011/03/16 07:50)
[121] 番外編・宿儺百合姫[クロル](2011/04/01 16:18)
[122] 番外編・マレフィ・ノーレッジ[クロル](2011/08/06 21:37)
[123] 番外編・東方水遊び[クロル](2011/08/06 22:01)
[124] 番外編・マナ[クロル](2011/08/31 14:23)
[125] 番外編・外来人の暴走[クロル](2011/08/31 15:50)
[126] 番外編・姑尊徊子[クロル](2011/09/24 20:45)
感想掲示板 全件表示 作者メニュー サイトTOP 掲示板TOP 捜索掲示板 メイン掲示板

[15378] 平安京編・全四種コンプリ-ト
Name: クロル◆010da21e ID:d5c075d0 前を表示する / 次を表示する
Date: 2010/02/01 08:16
 師匠の伝は思いの他広く、さる弱小貴族の屋敷に護衛として住まわせてもらえる事になった。
 私は衣食住を賄ってもらう代わりに屋敷に結界を張っておいた。師匠に「やり過ぎだ」と言われるほど強力に。しかし綿密に隠蔽してあるので、余程注意して探らないと腕の立つ陰陽師でも結界に気付かないだろう。
 事実上平安京で最も安全な場所と化した屋敷の主は師匠と蹴毬をしたり歌を詠んだり割と暇そうである。宮中では藤原氏を中心にドロドロした権力争いが繰り広げられているようだが、木端貴族なので相手にされず気楽な様だった。
 一度知り合いの集まりで開かれた宴で連歌に参加してみたが、師匠に即座に私は歌を詠む才能が無いと言われてしまった。ショックだったので隅でドナドナを歌ってやった。
 囲碁も練習したが全然勝てないし訳が分からない。分析力や思考力を上げてやっと九子ハンデをつけた師匠と互角である。
 蹴毬は逆に私が強すぎて皆相手にならない。蹴毬は勝負するものではない、手加減しろと言われたがイマイチ感覚が掴めなかった。
 その他平安京の娯楽のほとんどが楽しめず、昼間は寝て過ごすハメになった。
 生活は夜型になり、夜な夜な妖怪退治と称して出かけては京に潜む妖怪と世間話をするのが近頃の日課である。
「最近どう?」
「陰陽師が強なってかなわんわー。私は油舐めてるだけで殺されそうになってん、も~人食い妖怪だろーがそうじゃなかろーが見境なしやね」
「逆に考えるんだ、正面からかかってくるだけマシだと」
「鬼みたいな事言わんでや。こちとらしがない小妖怪やで」
「でも隠れるの上手いでしょ」
「白さんにはあっさり見つかったやん。あんときゃ心臓止まるか思たわ」
「私は例外だから……この頃何か面白そうな噂無い? 退屈でさ」
「ん、白さんにゃお世話んなっとるけな、とっときのネタを一つ」
「ほほう」
「富小路のボロ小屋知っとる?人間にゃあ見えんよー結界張ってあんのやけど」
「富小路は行かないから」
「そかそか、とにかくそんな小屋があるんよ。でな、その結界が妙でなあ。霊力でも妖力でもない力で張られてるのな」
「神力?」
「そない神々しいもんやないな。なんやよう分からんボヤボヤしたヤツなんよ。噂まとめるとそれはボロ小屋に住んでる奴が張っとる結界なんだと」
「妖怪? 人間?」
「さあなあ。見た目小娘らしいけどアテにならんわ」
外見少女で一万歳もいるからね。
「そう。明日にでも行ってみるよ、ありがと」
「いやいや、お役に立てたようで何よりですわ」
「これ駄賃代わりに」
「なんですこの瓶?」
「鯨の油」
「やや、白さんタラシやわー! 私の好み心得てらっしゃる!」
「量は無いけどね。それじゃまた今度」
「どーもなー!」



 富小路に面した貴族屋敷の土塀に寄り添う様にボロ小屋が建っていた。小屋というか長さの揃わない木材と布切れでどうにか建築物の体裁を整えただけの代物で、吹けば飛びそうな雰囲気だ。
 地面には小屋を囲むように円陣と紋章が書かれており、ゆらゆらした結界を形成していた。
 円陣……五芒星……ラテン系言語? ……魔法使いか!
 永い事生きていたが魔法使いには始めて会う。あれか、魔法使いは大陸の血が流れてないとなれないのかね?白蓮は見た目ジャパニーズだけど。
 私は知っている力しか操れないので、今まで魔力を使う事は出来なかった。結界を構成している力を読み取ると勝手に体から魔力が溢れ出た。
 あれ……まだ妖力を魔力に変換してないんだけどな……まあいいか、不都合無いし。
 しかしこれが魔力か……性質のよく分からない力だ。どことなく曖昧な感じがする。
 私はひとしきり魔力を分析してから存在力と干渉力を操って結界をすり抜け、扉(らしきもの)をノックした。
「たのもー」
 途端に小屋の中で何かがガタガタ動く音がした。続いて「あっ」という少女の声の後に軽い水音がして最後に爆発音が聞こえた。
 おおぉ……なんかやっちまったぜ的な香り……
 中に飛び込んだら更に酷い事になりそうな予感がしたので罪悪感に駆られながら待機していると扉が細く開いた。紫色の髪の端を焦がした少女が不機嫌そうな顔を覗かせる。
 ……パチュリー? いやショートカットだし顔が違うし右目にモノクルをかけている。別人だ。
「わざわざ結界抜けて、魔法使いが何の用?」
「は?」
「は、じゃないわよ。魔力纏ってるじゃない」
「ああこれね」
 魔力を妖力に切り替えた。ショートパチュリー(仮)が目を細める。
「……変な奴ね。まあ魔法使いでも妖怪でもなんでもいいわ。何の用か知らないけど帰って。研究の邪魔よ」
「あー、さっきの音は……」
「あなたのせいで十日かけて調合した薬が廃液になったわ」
「ほんとごめんなさい」
「謝っても無駄よ。いいから帰って。私は忙しいの」
 モノクルパチュリー(仮2)は俗世には興味が無いとばかりに扉を閉めてしまった。
 ああ、第一印象最悪。どう挽回すれば良いんだろう。
 しばらく扉の前で悶々として、とりあえずもう一度声をかけてみる事にした。
「あのー、紫の人?」
「まだ居たの?白い人」
 尖った声で返事が返ってきたが扉は開かない。ここで選択肢間違えたらバッドエンドだ。
 三択・ひつだけ選びなさい。
 ①頭脳明晰な私は突如解決法をひらめく。
 ②師匠が現れて助けてくれる。
 ③どうあがいても嫌われたまま。現実は非情である。
「ノーレッジ家って知ってる?」
 小屋の中の音が消えた。少し間を置いて扉が半分開く。偽パチュリー(仮3)が片手を出して手招きした。
「中で話を聞くわ。入って」
 よしゃ。選択肢①にして良かった。頭脳明晰って訳じゃないけど。
 小屋の中は一部屋しかなく、中央を占拠して大鍋がどどんと据えられ、壁は薬棚でいっぱいだった。床には羊皮紙が散らばっていて足の踏み場も無い。隙間だらけの小屋なのでしっかり換気されていて空気は良かった。
 パチュリー似の魔法使い(仮4)はナイトガウンとローブの中間の格好をしている。サバト帰りっぽいイメージだ。
「適当に場所作って座って」
「適当って……」
 とりあえず散乱した空き瓶をどかして座る。紫魔女(仮5)は大鍋の縁に腰掛けた。
「あなた姉さんに言われて来たの?」
「姉さん?」
「本家の。まだ継いでないけど」
「何の話?」
「え?だってあなた………………ああ抜かったわ、私とした事が名前だけで勘違いを」
「えーと、そろそろ名前教えてくれないと呼びにくいんだけど」
「今それどころじゃないわ。勝手に呼んで」
「じゃ、ひねくれムラサキ(仮6)」
「……マレフィ・ノーレッジよ」
 マレフィは深々とため息をついた。苛々と大鍋の縁を指で叩いている。
 やっぱりノーレッジか。パチュリーの先祖?
「ノーレッジの名をどこで聞いたの? こんな島国では知られていないはずよ」
「風の噂で」
「正直に答える気は無いようね。力ずくで聞き出すのは……無謀そう」
「やってみる?」
「遠慮するわ」
「私は魔法使いの噂を聞いて見物に来ただけだよ。ノーレッジについては名前しか知らない」
「教えないわよ」
「別にいいよ。代わりに魔法を教えてもらいたいんだけど」
 マレフィはモノクルの位置を直して私をじっと観察した。私も観察し返す。
「本当に変な奴ね。少しだけ気に入ったわ。捨食と捨虫の魔法は教えないけど」
「それ以外は?」
「基礎は教えてあげる。でも魔法運用は十人十色、基礎から発展させるのはあなた自身よ」
「学習力も応用力も自信あるから大丈夫。……チート使用だけど」
 最後に小声で付け加えた言葉は聞こえなかったらしい。マレフィは大鍋から降り、羊皮紙の山から椅子を引っ張り出して腰掛けた。
「まずは基礎の前に実践よ」
「いきなり?」
 マレフィは怖い笑顔で大鍋を指差した。
「作り直してもらうわ」




 その後丸々十日間小屋に拘束されるハメになり、師匠には式神を送ってしばらく帰れない旨を伝えた。
 マレフィはリウマチを患っているそうで、手が強張るので薬品の調合も神経質なまでに慎重に行っていたらしい。私が来て作業が楽になったと言っている。ノーレッジ家の魔法使いは持病持ちがデフォルトなのだろうか?
 マレフィはあれこれ薬品調合について椅子に座ったまま指図しながら魔法について教えてくれた。
 魔法の行使は術者の技量、魂の気質(語弊はあるが血統のようなもの)、道具などの物質、実行する場所の空間、いつ実行するかの時間、(この国で言う)縁起物などによる運の六つの要素が関わっている。これらの要素を総称して魔力と呼ぶ。
 この内、運が最も強く魔法に影響する。運は万物に宿る記憶に基づいており、複雑な由来を持つ物や永い歴史を辿った物ほど強い。
 そして私は運が非常に強い状態にあるそうだ。
 そりゃそうだよね。私以上永く生きてる奴なんて天上界の神様ぐらいだし、なかなか数奇な道を辿ってきたと自負している。
 私ほど魔力があれば力に任せてかなりの魔法が使えてしまうそうだが、技術を学ぶに越した事は無い。天文学、魔法陣、呪文など、魔力操作だけで解決しない技術も多々あるのだ。
 また魂の気質には能力も含まれる。マレフィは土水火風を操る程度の能力、私は力を操る程度の能力。
 能力によって魔力の質が変わるとか。だから魔力って曖昧な感じがするのかねぇ。
 ノーレッジ家について質問してすげなく無視されたりしつつ、私は鍋を掻き混ぜ続けた。






 ※マレフィはパチュリーの曾曾曾曾曾曾曾曾曾曾曾曾曾曾曾曾曾曾曾曾曾曾曾曾曾曾曾曾曾曾曾曾曾祖母の妹





前を表示する / 次を表示する
感想掲示板 全件表示 作者メニュー サイトTOP 掲示板TOP 捜索掲示板 メイン掲示板

SS-BBS SCRIPT for CONTRIBUTION --- Scratched by MAI
0.030996084213257