SS投稿掲示板




No.15378の一覧
[0] 東方乱力録 【完結】 [クロル](2011/09/24 20:44)
[1] 古代編・妖怪警報[クロル](2010/04/17 06:22)
[2] 古代編・酒鬼[クロル](2010/04/17 06:36)
[3] 古代編・決闘と諸問題[クロル](2010/04/17 20:00)
[4] 古代編・文明開化八分咲き[クロル](2010/04/17 21:37)
[5] 古代編・ヴォヤージュ1970[クロル](2010/04/17 21:58)
[6] 古代編・人妖大戦[クロル](2010/04/18 08:37)
[7] 人里統治編・神々の時代[クロル](2010/04/18 08:50)
[8] 人里統治編・兎屋敷[クロル](2010/04/18 09:05)
[9] 人里統治編・新米神様[クロル](2010/04/18 09:17)
[10] 人里統治編・社と巫女[クロル](2010/04/18 12:34)
[11] 人里統治編・山の霧[クロル](2010/04/18 12:48)
[12] 旅情緒編・月日は百代の過客にして……[クロル](2010/05/16 11:27)
[13] 旅情緒編・山の怪そこの怪[クロル](2010/05/16 11:51)
[14] 旅情緒編・両面どころか[クロル](2010/08/18 19:37)
[15] 旅情緒編・ケロちゃん風雨に負けず[クロル](2010/08/18 19:50)
[16] 旅情緒編・土着神話vs中央神話[クロル](2010/08/18 20:02)
[17] 旅情緒編・夜が降りてくる[クロル](2010/09/22 19:54)
[18] 旅情緒編・人間退治[クロル](2010/09/22 20:05)
[19] 旅情緒編・一時帰郷[クロル](2010/09/25 14:55)
[20] 平安京編・陰陽師[クロル](2010/09/25 15:06)
[21] 平安京編・妖怪掃討戦[クロル](2010/09/25 15:18)
[22] 平安京編・全四種コンプリ-ト[クロル](2010/02/01 08:16)
[23] 平安京編・未確認幻想飛行少女[クロル](2010/02/03 00:56)
[24] 番外編・脇役達のその後[クロル](2010/02/05 14:06)
[25] 平安京編・四元素を繋ぐ力[クロル](2010/02/04 08:31)
[26] 平安京編・西行寺家にて[クロル](2010/02/07 09:49)
[27] 平安京編・幽雅に咲かせ、墨染の桜[クロル](2010/02/07 01:45)
[28] 番外編・村正宗(仮)[クロル](2010/02/07 10:18)
[29] 幻想郷編・再会と邂逅[クロル](2010/02/08 12:41)
[30] 幻想郷編・怨霊と鬼[クロル](2010/02/09 19:13)
[31] 幻想郷編・仙人と階段[クロル](2010/02/11 10:49)
[32] 幻想郷編・因幡と火事[クロル](2010/02/13 10:38)
[33] 幻想郷編・烏と修行[クロル](2010/02/26 14:57)
[34] 幻想郷編・幻と実体[クロル](2010/02/26 15:07)
[35] 幻想郷編・旧都と住人達[クロル](2010/02/26 15:09)
[36] 幻想郷編・西洋妖怪と博麗組[クロル](2010/02/18 17:15)
[37] 幻想郷編・白沢と不死鳥[クロル](2010/02/22 11:06)
[38] 幻想郷編・大結界騒動[クロル](2010/02/26 15:27)
[39] 幻想郷編・A day of 巫女さん[クロル](2010/09/11 14:52)
[40] 幻想郷編・白雪と愉快な仲間たち[クロル](2010/03/02 19:53)
[41] 幻想郷編・吸血鬼異変[クロル](2010/03/03 10:49)
[42] 幻想郷編・スペルカードルール/射命丸[クロル](2010/03/09 11:08)
[43] 幻想郷編・病弱二人[クロル](2010/03/16 14:11)
[44] 幻想郷編・そして紅魔郷へ[クロル](2010/03/19 16:58)
[45] 妖怪録[クロル](2010/03/13 10:35)
[46] 本編・紅魔郷Stage1[クロル](2010/09/11 14:53)
[47] 本編・紅魔郷Stage2[クロル](2010/06/08 08:17)
[48] 本編・紅魔郷Stage3[クロル](2010/05/06 08:43)
[49] 本編・紅魔郷Stage4[クロル](2010/03/19 19:15)
[50] 本編・紅魔郷Stage5?[クロル](2010/05/16 10:32)
[51] 本編・紅魔郷Stage6[クロル](2010/05/06 08:55)
[52] 日常編・吸血鬼の妹がこんなに可愛いわけがない[クロル](2010/03/25 22:09)
[53] 日常編・何色魔法使い[クロル](2010/04/02 23:06)
[54] 日常編・台所の黒い悪魔[クロル](2010/04/05 07:03)
[55] 本編・妖々夢・春雪異変[クロル](2010/05/06 09:07)
[56] 本編・妖々夢・クリスタライズシルバー[クロル](2010/04/12 07:46)
[57] 本編・妖々夢・人形裁判[クロル](2010/04/13 22:20)
[58] 本編・妖々夢・幽霊楽団[クロル](2010/05/06 09:16)
[59] 本編・妖々夢・さくらさくら[クロル](2010/04/22 07:34)
[60] 本編・妖々夢・家に帰るまでが異変です[クロル](2010/04/25 01:34)
[61] 日常編・グッドラックメリーさん[クロル](2010/04/28 08:25)
[62] 日常編・一日家族ごっこ[クロル](2010/05/03 00:05)
[63] 日常編・三年Y組白雪先生[クロル](2010/05/09 23:08)
[64] 本編・永夜抄・欠けた月の夜[クロル](2010/05/11 08:17)
[65] 本編・永夜抄・交通事故多発[クロル](2010/05/13 07:58)
[66] 本編・永夜抄・懐かしき東方の血[クロル](2010/05/16 10:43)
[67] 本編・永夜抄・百兎夜行[クロル](2010/05/22 07:57)
[68] 本編・永夜抄・うさぎたちの夜[クロル](2010/05/26 07:45)
[69] 本編・すいむそう[クロル](2010/05/31 07:39)
[70] 番外編・村正宗(哀)[クロル](2010/06/02 10:05)
[71] 日常編・パーティー[クロル](2010/06/09 08:30)
[72] 日常編・夢の中で[クロル](2010/06/21 19:34)
[73] 本編・花映塚・隣のフラワーマスター[クロル](2010/06/22 17:53)
[74] 本編・花映塚・花咲く幻想郷[クロル](2010/06/27 21:13)
[75] 本編・花映塚・魔女と使い走り[クロル](2010/06/29 08:12)
[76] 本編・花映塚・四面楚花[クロル](2010/06/30 18:11)
[77] 本編・花映塚・集中砲花[クロル](2010/07/04 14:05)
[78] 日常編・時の流れは[クロル](2010/07/09 16:02)
[79] 日常編・収穫の秋[クロル](2010/07/15 19:13)
[80] 本編・風神録・3+0.5柱[クロル](2010/07/14 22:26)
[81] 本編・風神録・守矢さん家の風祝[クロル](2010/07/16 23:17)
[82] 本編・風神録・あらひとがみのいげん[クロル](2010/09/22 19:39)
[83] 本編・風神録・行列のできる信仰相談所[クロル](2010/07/23 10:39)
[84] 本編・風神録・信仰は儚き人間のために[クロル](2010/07/27 22:04)
[85] 日常編・チルノのパーフェクト弾幕教室[クロル](2010/07/30 12:28)
[86] 日常編・愛されいむ[クロル](2010/08/02 09:43)
[87] 本編・悲壮天[クロル](2010/08/09 08:47)
[88] 日常編・プロジェクトD~減量者達~[クロル](2010/08/11 07:03)
[89] 本編・地霊殿・霊知の太陽信仰[クロル](2010/08/14 07:38)
[90] 本編・地霊殿・天災は忘れて無いのにやって来る[クロル](2010/08/16 19:28)
[91] 本編・地霊殿・地上と過去を結ぶ深道[クロル](2010/08/25 19:56)
[92] 本編・地霊殿・旧都にて[クロル](2010/08/25 20:05)
[93] 本編・地霊殿・小五とロリの向こうに[クロル](2010/09/04 14:39)
[95] 本編・地霊殿・地獄極楽メルトダウン[クロル](2010/09/11 14:51)
[96] 本編・地霊殿・湯煙ハプニング[クロル](2010/09/11 14:50)
[97] 日常編・さんぽ[クロル](2010/09/16 07:47)
[98] 本編・星蓮船・宝船とネズーミン[クロル](2010/09/21 18:42)
[99] 本編・星蓮船・霧傘[クロル](2010/09/26 22:41)
[100] 本編・星蓮船・船頭多くして船寺になる[クロル](2010/10/02 09:00)
[101] 日常編・グルメ幻想郷[クロル](2010/10/07 20:08)
[102] 日常編・人恋し神様[クロル](2010/10/11 20:00)
[103] 東方乱力録~The ancient lost fantasy~[クロル](2010/10/11 20:12)
[104] 東方乱力録Stage1[クロル](2010/10/11 20:24)
[105] 東方乱力録Stage2[クロル](2010/10/17 13:52)
[106] 東方乱力録Stage3[クロル](2010/10/20 10:22)
[107] 東方乱力録Stage4 [クロル](2010/11/08 06:43)
[108] 東方乱力録Stage5[クロル](2010/10/30 19:13)
[109] 東方乱力録Stage6[クロル](2010/11/08 06:55)
[110] 東方乱力録ExStage?[クロル](2010/11/08 07:01)
[111] 後日談[クロル](2010/11/08 07:34)
[112] 番外編・恋せよ青年[クロル](2010/11/08 07:10)
[113] 番外編・カレーが食べたい![クロル](2010/11/08 07:11)
[114] 番外編・懐かしきかな我が母校[クロル](2010/11/08 07:14)
[115] 番外編・外来人の憂鬱[クロル](2010/11/08 07:15)
[116] 番外編・がんばれ天魔さん[クロル](2010/11/08 07:16)
[117] 番外編・墓参り[クロル](2010/11/08 07:17)
[118] 番外編・剛鬼[クロル](2011/02/01 08:10)
[119] 番外編・楽浪見あやめ[クロル](2011/03/15 12:26)
[120] 番外編・煙霧意捕[クロル](2011/03/16 07:50)
[121] 番外編・宿儺百合姫[クロル](2011/04/01 16:18)
[122] 番外編・マレフィ・ノーレッジ[クロル](2011/08/06 21:37)
[123] 番外編・東方水遊び[クロル](2011/08/06 22:01)
[124] 番外編・マナ[クロル](2011/08/31 14:23)
[125] 番外編・外来人の暴走[クロル](2011/08/31 15:50)
[126] 番外編・姑尊徊子[クロル](2011/09/24 20:45)
感想掲示板 全件表示 作者メニュー サイトTOP 掲示板TOP 捜索掲示板 メイン掲示板

[15378] 旅情緒編・人間退治
Name: クロル◆010da21e ID:d5c075d0 前を表示する / 次を表示する
Date: 2010/09/22 20:05
 旅の途中、問答無用で妖怪を殲滅して回っているという妖怪退治屋の噂を聞いた。中級妖怪でさえ重傷を負う腕前らしい。
 で、被害に遭った妖怪から人間退治を頼まれた。害の無い妖怪にまで手を出すのは心無いと思ったので引き受ける。十数年の付き合いになる紫がため息をついた。
「白雪は親切過ぎよ。頼まれて断った例が無いじゃない」
「やるべき事無いし暇だし断る理由も無いし。でもできない依頼は断るよ」
「つまり全て請けるって事ね」
 失敬な。私にだってできない事は……あんまり無いなあ……
 私は徒歩で旅をするが紫は地上付近をふよふよ飛んでいる。時々スキマでどこからか人間をさらってきて食べているが、できれば悪人っぽい奴にしてくれと言っただけで別に止めない。食事は必要である。
 眠る時は紫のスキマの中で寝る。冬眠する時も一緒に寝る。よく分からん目玉や手足が見えるしグニャグニャした境界が曖昧な空間だが温度が一定で快適だ。小妖怪程度なら許可無く対策も無しに入るとその瞬間にピチュる(紫談)怪空間。無論私は問題無い。
「……その人間、この先の里に居るわね」
「あー、確かに何か強い霊力を感じる。能力持ちかな。日も暮れてきたしのんびり行こうか」
 別に台詞を間違ってはいない。妖怪にとっては夜の方が何かと都合が良い。
 だらだら歩いていくと小さな里に着いた。田圃と脆そうな木造家屋が立ち並ぶ一般的な里だ。しかし、
「あら結界?」
「ホントだ、強度は無いけど里全体を覆ってる」
 ほー、ここまで腕の良い人間は始めてだ。私の巫女と同じかそれ以上強いんじゃないか?
 結界を消そうとした紫を止め、明日の朝になったら正面から堂々と行こうと提案した。最初は不意打ちするつもりだったが妖怪退治屋と話してみたい。
 紫が賛成したのでその日は大人しく眠った。
 翌朝太陽が山の向こうから顔を出した頃、里の結界が解除されたので私と紫は中に入った。
 私は妖力を隠して霊力を出し、紫は人間と妖怪の境界を弄っている。二人共少し変な格好の少女にしか見えないだろう。
 里の人間に妖怪退治屋の話を聞くと訝しげな顔をされたが、自分達も同職だと言ったら納得して快く教えてもらった。
 もっとも今回私達が退治するのは妖怪ではなく人間だ。
 妖怪退治屋は里長の家に泊まっていた。結構な歓待を受けているらしい。
 里長の家の前で掃除をしていた男に同職の縁で会いたい旨を告げると、一度中に引っ込んだ後許可してくれた。
 そして里長の家の一室で妖怪退治屋に対面。普通の麻の服を着た普通の少女だ。髪は短めで、顔は真面目そうな印象を受ける。
「初めまして、マナと言います。お二人も破妖士だとか」
 礼儀正しく一礼する少女。破妖士ねぇ……語呂が悪い。
「私が白雪。こっちは紫」
 私は軽く会釈を返し、紫は優雅に一礼した。丸太を切っただけの簡単な椅子に腰掛けて雑談に入る。
「お二方は旅をしてどれくらいに?」
 私達は顔を見合わせた。
「どれくらい?」
「さあ?」
「だよねぇ」
「そんなに長いんですか…」
「マナは? 何で……あー、破妖士なんてやってるの?」
「かれこれ三年ほどになります。私の村は妖怪に襲われて」
 マナが何度も誰かに聞かれた事があるのだろう、順序良く淡々と話した。
 彼女が住んでいたのは比較的新しい村で神様がいなかった。ある夜流れの妖怪がそこに目を付け襲撃し、混乱の中壊滅してしまったそうだ。マナは幸い霊力が高くある程度自衛できたため食べられなかったが、妖怪の姿さえ捉えられず追い詰められ、空を飛んで命からがら逃げ出したと。以来復讐のために妖怪退治をしつつ腕を磨いている。
 話の途中で紫が目配せしてきた。なに? と目を向けると唇を僅かに動かし音を出さず喋った。
 ――それ私
 お ま え の し わ ざ か!
 私が頭を抱えているとマナが話し終わった。
「――だから妖怪なんてどいつも外道畜生なんです。化かされる隙を与えず滅するのが一番です」
 ごめんね、現在進行形で化かしてる。君の仇は目の前に居るんだよ。
 妖怪が人間を襲うのは世の常だし、やり過ぎ感は否めないが紫も私も謝る気は無い。このまましらばっくれて人間のフリをするのが吉だ。
 しかしどうしよう。自分の力を過信した人間だったら痛め付けて終わるつもりだったが、この娘は敵を討つまで諦めないだろう。
「今からこの里の周辺の妖怪を一掃しようと思っているのですが、手伝っていただけますか?」
 一掃……目に付いた妖怪は片っ端から消滅させるんですね、分かります。
「少し相談しても?」
「構いません」
 私と紫は席を外して部屋の外に出るとコソコソ相談した。
「紫何やってんの」
「人間一人見逃す程度良いと思ったのだけど」
「全然良くなかったね。どうしようか?」
「どうしましょう?」
「……楽しそうね」
「貴方が遂に人間に手を下すかと思うと満月が満ちるのを眺める気分よ」
「戯言は置いておくとして」
「あら睦言の方が良かったかしら」
「馬鹿は置いておくとして。……ん? ありゃ、盗み聞きされてるよね、これ」
 気付くのが遅かったが壁の向こうでマナが耳をそばだてている気配がした。瞬間、背後の壁を裂いて私の首を正確に狙う刃。
 余裕でかわせたが良い腕をしている。
「困ったわね」
「実に困った」
 軽口を叩いて互いに妖力を出し、裂かれた壁な穴の向こうでどこから出したのか分からない剣を構える無表情のマナを眺めた。色味を消したかに見える瞳の奥に憎悪が見え隠れしている。
「騙したな妖怪」
「騙される方も騙される方よ。仇の顔も知らずにどうやって仇討ちするつもりだったのかしら」
「姿形が分からないのなら全ての妖怪を絶滅させればいいだけのこと。現にこうして出合った」
 過激だな。口調が変わってる。説得は聞かないし効かないんだろうなぁ……紫か私の能力を使って精神を操れば解決するけど可能な限りやりたくない。向こうもこちらの実力を悟って隙を伺ってるし、叩きのめしても懲りなさそうだ。
「封印すれば良いじゃない」
「遠回しに殺せって? 妖怪でも不老の類でもない奴を封印したら弱って死ぬよ」
 のほほんとした空気を形成して会話する私達だが、マナは切り込めない。ぶっちゃけた話マナが十人いても私達二人には勝てないだろう。それだけの歴然とした差がある。
「んー……あー、そうだねえ……うん? ああ……あ! 紫、幻想郷に行ってもらっていい? 紫が行けばマナも追っかけてくと思うし、あそこなら私が旅の途中で勧誘した大妖怪がゴロゴロしてるはずだから」
 巫女にも――もう何回か代代わりしていると思うが――人妖の均衡を保つように言ってある。仮にマナが見境無く妖怪を討てば捻りつぶすだけの戦力が幻想郷にはあるのだ。紫の力ならマナに退治される事も無い。マナは能力持ちっぽいがこの場で使ってこない所を見るに戦闘向きではなさそうである。
 本人の前で堂々と言う言葉では無いが、紫を餌に幻想郷へ行ってもらう。
「構わないわ。そろそろ旅暮らしにも飽きてきたところ」
 紫はうさん臭い本心かどうか分からない笑みを浮かべて答えた。
何を考えているかは知らないが了承してくれて何より。
「それじゃよろしくー。幻想郷の規則は前に話した通りだから。ああ、マナに拒否権は無いからね」
 私の台詞の最後に合わせてマナの足元にスキマが開いた。咄嗟に飛んで逃げようとしたマナだが、スキマから伸びた腕に足を掴まれ引きずり込まれた。
 悲鳴? アーアー聞こえなーい。
 私が真理の扉を思い出していると、紫も少しこちらに手を振ってスキマに潜り込んだ。
 短い付き合い、あっさりした別れである。紫とはまた会えるからいいけど。
 スキマが閉じて静かになった里長の家。私は若干の寂寥感と共に目の前の切り裂かれた壁をどうしようか思案した。



前を表示する / 次を表示する
感想掲示板 全件表示 作者メニュー サイトTOP 掲示板TOP 捜索掲示板 メイン掲示板

SS-BBS SCRIPT for CONTRIBUTION --- Scratched by MAI
0.033840894699097