SS投稿掲示板




No.35536の一覧
[0] 【チラ裏より】Muv-Luv Alternative Change The World[maeve](2016/05/06 12:09)
[1] §01 2001,10,22(Mon) 08:00 白銀家武自室[maeve](2012/10/20 17:45)
[2] §02 2001,10,22(Mon) 08:35 白銀家武自室 考察 3周目[maeve](2013/05/15 19:59)
[3] §03 2001,10,22(Mon) 13:00 白銀家武自室 考察 BETA世界[maeve](2012/10/20 17:46)
[4] §04 2001,10,22(Mon) 20:00 横浜基地面会室 接触[maeve](2012/12/12 17:12)
[5] §05 2001,10,22(Mon) 21:00 B19夕呼執務室 交渉[maeve](2012/12/06 20:40)
[6] §06 2001,10,22(Mon) 21:30 B19夕呼執務室 対価[maeve](2012/10/20 17:47)
[7] §07 2001,10,22(Mon) 22:00 B19夕呼執務室 考察 鑑純夏[maeve](2012/10/20 17:47)
[8] §08 2001,10,22(Mon) 22:30 B19夕呼執務室 考察 分岐世界[maeve](2012/10/20 17:47)
[9] §09 2001,10,22(Mon) 23:00 B19シリンダールーム[maeve](2012/10/20 17:48)
[10] §10 2001,10,23(Tue) 08:00 B19夕呼執務室[maeve](2012/12/06 21:12)
[11] §11 2001,10,23(Tue) 09:15 シミュレータルーム 考察 BETA戦[maeve](2013/01/19 17:36)
[12] §12 2001,10,23(Tue) 10:00 シミュレータルーム 考察 ハイヴ戦[maeve](2015/02/08 11:03)
[13] §13 2001,10,23(Tue) 11:00 B19夕呼執務室[maeve](2015/01/13 23:23)
[14] §14 2001,10,23(Tue) 12:20 PX それぞれの再会[maeve](2012/12/16 23:01)
[15] §15 2001,10,23(Tue) 13:00 教室[maeve](2012/12/06 00:01)
[16] §16 2001,10,23(Tue) 13:50 ブリーフィングルーム[maeve](2013/05/15 20:03)
[17] §17 2001,10,23(Tue) 18:30 シミュレータルーム[maeve](2015/03/06 21:04)
[18] §18 2001,10,23(Tue) 22:00 B15白銀武個室[maeve](2015/06/19 19:23)
[19] §19 2001,10,23(Tue) 23:10 B19夕呼執務室 考察 因果特異体[maeve](2012/10/20 17:51)
[20] §20 2001,10,24(Wed) 09:00 B05医療センター Op.Milkyway[maeve](2015/02/08 11:06)
[21] §21 2001,10,24(Wed) 10:00 シミュレータルーム 考察 XM3[maeve](2012/12/06 21:17)
[22] §22 2001,10,24(Wed) 13:00 横浜某所 遺産[maeve](2012/11/10 07:00)
[23] §23 2001,10,24(Wed) 21:00 B19夕呼執務室[maeve](2015/01/13 23:30)
[24] §24 2001,10,24(Wed) 22:00 B19シリンダールーム 暴露(改稿)[maeve](2013/04/04 22:05)
[25] §25 2001,10,24(Wed) 23:00 B19シリンダールーム 覚醒[maeve](2013/04/08 22:10)
[26] §26 2001,10,25(Thu) 10:00 帝都城 悠陽執務室[maeve](2016/05/06 11:58)
[27] §27 2001,10,26(Fri) 22:00 B19夕呼執務室[maeve](2016/05/06 12:35)
[28] §28 2001,10,27(Sat) 09:45 帝都浜離宮[maeve](2015/01/23 23:22)
[29] §29 2001,10,27(Sat) 11:00 帝都浜離宮茶室[maeve](2015/02/08 10:15)
[30] §30 2001,10,27(Sat) 12:45 帝都浜離宮 回想(改稿)[maeve](2012/12/16 18:30)
[31] §31 2001,10,27(Sat) 14:00 帝都城第2演武場[maeve](2015/01/23 23:26)
[32] §32 2001,10,27(Sat) 15:00 帝都城第2演武場管制棟[maeve](2016/05/06 11:59)
[33] §33 2001,10,27(Sat) 16:00 帝都浜離宮[maeve](2015/01/23 23:31)
[34] §34 2001,10,28(Sun) 10:00 帝都城第2演武場講堂 初期教導[maeve](2016/05/06 12:00)
[36] §35 2001,10,28(Sun) 13:00 帝都城来賓室[maeve](2016/05/06 12:00)
[37] §36 2001,10,28(Sun) 国連横浜基地[maeve](2012/11/08 22:20)
[38] §37 2001,10,29(Mon) 15:00  B19シリンダールーム 復活[maeve](2013/04/04 22:18)
[39] §38 2001,10,30(Tue) 10:00  A-00部隊執務室 唯依出向[maeve](2016/05/06 12:01)
[40] §39 2001,10,30(Tue) 11:00  B19夕呼執務室 考察 G元素(1)[maeve](2015/03/06 21:07)
[41] §40 2001,10,30(Tue) 15:00  A-00部隊執務室[maeve](2015/02/03 20:59)
[42] §41 2001,10,31(Wed) 10:00 シミュレータルーム[maeve](2016/05/06 12:03)
[43] §42 2001,10,31(Wed) 06:00 アラスカ州ユーコン川[maeve](2016/05/06 12:03)
[44] §43 2001,10,31(Wed) 10:00 司令部ビル 来賓応接室[maeve](2016/06/03 19:20)
[45] §44 2001,10,31(Wed) 12:00 ソ連軍統治区画内 機密研究エリア[maeve](2016/05/06 12:05)
[46] §45 2001,11,01(Thu) 13:00 アルゴス試験小隊専用野外格納庫 考察 戦術機[maeve](2016/05/06 12:06)
[47] §46 2001,11,02(Fri) 12:00 テストサイト18第2演習区画 E-102演習場[maeve](2016/05/06 11:50)
[48] §47 2001,11,02(Fri) 12:15 司令部棟 B05 相互評価演習専用指揮所[maeve](2016/05/06 12:06)
[49] §48 2001,11,03(Sat) 05:00 日本南洋 某無人島[maeve](2015/02/03 21:01)
[50] §49 2001,11,03(Sat) 09:00 日本南洋 某無人島[maeve](2015/01/04 19:23)
[51] §50 2001,11,02(Fri) 20:00 ユーコン基地[maeve](2016/05/06 12:07)
[52] §51 2001,11,03(Sat) 点景[maeve](2016/05/06 12:08)
[53] §52 2001,11,04(Sun) 07:30  A-00部隊執務室[maeve](2016/05/06 12:08)
[55] §53 2001,11,04(Sun) 20:00 B19夕呼執務室[maeve](2015/06/19 19:45)
[56] §54 2001,11,05(Mon) 09:00 ブリーフィングルーム[maeve](2015/01/24 18:43)
[57] §55 2001,11,06(Tue) 10:00 帝都城第2連隊戦術機ハンガー[maeve](2015/06/05 13:06)
[58] §56 2001,11,07(Wed) 10:00 横浜基地70番ハンガー[maeve](2015/03/06 20:56)
[59] §57 2001,11,08(Thu) 14:00 帝都浜離宮来賓室[maeve](2015/09/05 17:29)
[60] §58 2001,11,08(Thu) 15:00 帝都浜離宮来賓室 考察 創造主(1)[maeve](2013/04/16 21:00)
[61] §59 2001,11,08(Thu) 15:30 帝都浜離宮来賓室 考察 創造主(2)[maeve](2015/01/04 19:04)
[62] §60 2001,11,08(Thu) 16:00 帝都浜離宮来賓室 考察 創造主(3)[maeve](2015/02/03 21:19)
[63] §61 2001,11,09(Fri) 11:05 新潟空港跡地付近[maeve](2015/10/07 16:50)
[64] §62 2001,11,10(Sat) 23:00 三条市グリーンスポーツセンター跡[maeve](2015/03/06 21:15)
[65] §63 2001,11,11(Sun) 05:50 燕市スポーツ施設体育センター跡[maeve](2015/06/19 19:48)
[66] §64 2001,11,11(Sun) 06:52 旧海辺の森跡付近[maeve](2016/06/03 19:25)
[67] §65 2001,11,11(Sun) 07:15 旧燕市公民館跡付近[maeve](2016/05/06 11:55)
[68] §66 2001,11,11(Sun) 07:24 連合艦隊第2艦隊旗艦“信濃”[maeve](2016/05/06 11:56)
[69] §67 2001,11,11(Sun) 07:44 旧新潟亀田IC付近[maeve](2015/09/11 17:22)
[70] §68 2001,11,11(Sun) 08:00 三条市グリーンスポーツセンター跡[maeve](2015/02/08 09:53)
[71] §69 2001,11,11(Sun) 08:15 三条市グリーンスポーツセンター跡[maeve](2015/02/08 10:00)
[72] §70 2001,11,11(Sun) 08:20 旧北陸自動車道新潟西IC付近[maeve](2014/12/29 20:34)
[73] §71 2001,11,11(Sun) 08:25 帝都上空[maeve](2015/08/21 18:44)
[74] §72 2001,11,11(Sun) 10:30 三条市荒沢R289沿い[maeve](2015/02/04 22:07)
[75] §73 2001.11.12(Mon) 09:30 PX[maeve](2015/09/05 17:34)
[76] §74 2001.11.13(Tue) 09:00 帝都港区赤坂 九條本家[maeve](2015/04/11 23:27)
[77] §75 2001,11,13(Tue) 10:30 B19フロア 夕呼執務室[maeve](2015/12/26 14:19)
[78] §76 2001,11,13(Tue) 19:50 B19フロア 夕呼執務室 考察G元素(2)[maeve](2016/05/06 12:19)
[79] §77 2001,11,14(Wed) 09:00 講堂[maeve](2016/05/06 12:25)
[80] §78 2001,11,15(Thu) 22:22 B15 通路[maeve](2016/05/06 12:31)
[81] §79 2001,11,15(Thu) 15:00(ユーコン標準時GMT-8) ユーコン基地滑走路[maeve](2015/10/07 16:54)
[82] §80 2001,11,16(Fri) 10:15(GMT-8) ユーコン基地 モニタールーム[maeve](2015/09/05 17:41)
[83] §81 2001,11,16(Fri) 10:55(GMT-8) ユーコン基地 演習区画 テストサイト18[maeve](2015/10/07 16:57)
[84] §82 2001,11,16(Fri) 16:30(GMT-8) ユーコン基地 モニタールーム[maeve](2015/05/31 10:24)
[85] §83 2001,11,16(Fri) 21:00(GMT-8) リルフォート歓楽街 “Da Bone”[maeve](2015/10/07 17:03)
[86] §84 2001,11,17(Sat) 17:00(GMT-8) イーダル小隊専用野外格納庫 衛士控室[maeve](2015/06/20 23:51)
[87] §85 2001,11,18(Sun) 17:20(GMT-8) ユーコン基地 演習区画 テストサイト37 幕間?[maeve](2015/05/31 20:15)
[88] §86 2001,11,18(Sun) 22:00(GMT-8) アルゴス試験小隊専用野外格納庫[maeve](2016/05/06 11:46)
[89] §87 2001,11,19(Mon) 13:00(GMT-8) ユーコン基地 居住区フードコート[maeve](2015/06/19 20:13)
[90] §88 2001,11,19(Mon) 18:12(GMT-8) ユーコン基地 演習区外米国緩衝エリア[maeve](2015/12/26 14:23)
[91] §89 2001,11,19(Mon) 18:50(GMT-8) ユーコン基地 ソビエト占有区画 ПЗ計画研究施設[maeve](2015/12/26 14:25)
[92] §90 2001,11,19(Mon) 20:45(GMT-8) ユーコン基地 ソビエト占有区画 ПЗ計画研究施設[maeve](2015/10/07 17:13)
[93] §91 2001,11,19(Mon) 21:30(GMT-8) ユーコン基地 ソビエト占有区画[maeve](2015/10/07 17:15)
[94] §92 2001,11,20(Tue) 03:30(GMT-8) ソビエト連邦租借地 ヴュンディック湖付近[maeve](2015/08/28 20:32)
[95] §93 2001,11,21(Wed) 14:30(GMT-8) ユーコン基地 ソビエト占有区画内 総合司令室[maeve](2015/10/07 17:20)
[96] §94 2001.11.22(Thu) 03:00(GMT-8) アラスカ州ランパート付近[maeve](2015/12/26 14:28)
[97] §95 2001.11.23(Fri) 18:00(GMT+9) 横浜基地 B20高度機密区画[maeve](2015/08/28 20:08)
[98] §96 2001.11.24(Sat) 15:00 横浜基地 B17 A-00部隊執務室[maeve](2016/06/03 19:39)
[99] §97 2001.11.25(Sun) 02:00(GMT-?) 某国某所[maeve](2015/12/26 14:33)
[100] §98 2001.11.25(Sun) 13:30 横浜基地 北格納庫管制制御室[maeve](2016/06/04 14:06)
[101] §99 2001.11.25(Sun) 18:00 横浜基地本館 メインバンケット モニタールーム[maeve](2015/10/31 14:40)
[102] §100 2001.11.26(Mon) 06:30 横浜基地本館 ゲスト棟[maeve](2016/05/06 11:44)
[103] §101 2001.11.26(Mon) 17:15 横浜基地 モニタールーム[maeve](2016/05/15 12:14)
[104] §102 2001.11.27(Tue) 06:00 国連横浜基地 第2グランド[maeve](2016/06/03 19:42)
[105] §103 2001.11.28(Wed) 09:00 国連横浜基地 XM3トライアル V-JIVES[maeve](2016/05/14 13:10)
[106] §104 2001.11.28(Wed) 17:00 国連横浜基地 米軍割当外部ハンガー ミーティングルーム[maeve](2016/06/04 06:10)
[107] §105 2001.11.28(Wed) 17:40 B19フロア 夕呼執務室[maeve](2016/06/10 23:26)
[108] §106 2001.11.28(Wed) 18:00 国連横浜基地 Bゲート付近 〈Valkyrie-04〉コックピット[maeve](2019/03/26 22:16)
[109] §107 2001.11.28(Wed) 21:00 B19フロア 夕呼執務室[maeve](2019/03/30 00:03)
[110] §108 2001.11.28(Wed) 21:00(GMT-5) ニューヨーク レストラン “Par Se”[maeve](2019/06/30 17:55)
[112] §109 2001.11.29(Thu) 09:00(GMT-5) ニューヨーク国連本部 安保緊急理事会[maeve](2019/05/05 21:16)
感想掲示板 全件表示 作者メニュー サイトTOP 掲示板TOP 捜索掲示板 メイン掲示板

[35536] §08 2001,10,22(Mon) 22:30 B19夕呼執務室 考察 分岐世界
Name: maeve◆e33a0264 ID:53eb0cc3 前を表示する / 次を表示する
Date: 2012/10/20 17:47
’12,09,29 upload


Side 夕呼


「・・・ちょっと待て武、それは必要ないぞ?」

そこに冷静な言葉で制したのは御子神だった。

「「え?!」」

「・・・根拠は2点。
一つは、少なくとも白銀武という存在は元の世界に戻った。」

「え?  だってオレ、現にここに・・・」

「おまえ、この世界に来た自分が、向こうの世界群における確率分岐世界からの集合体、って自分で言ったじゃん。その時向こうの世界の武は消えたのか?」

「・・・」

「それに、ただのループなら、何故おまえは元の世界や、この世界に於ける全ての記憶を持っている?」

「あ・・・」

「・・・恐らくだが、前回武が因果導体で無くなった瞬間、つまり鑑とHしてから元の世界に還るその間に、幾つかの確率分岐が発生したはすだ。既に因果導体は存在せず、世界は開放されたからな・・・。
そこでの支配因果は、武が“還る”ことだったから武の主観記憶はそこまでなんだが、特に“戻らない事”強く願った個体・或いは世界に認識されて残った個体が数例こちらの世界に残り、地球にあるハイヴを潰していった。違うか?」

「いや・・・、そう言う記憶があるのは確かだ。」

「今の武は、この世界に認識されたそれらを核に、無数のループの際に虚数空間に溜まっていた、記憶や未練、後悔の全てを引き寄せた集合体だ。」

「「な!?」」

「だから今のお前は既に因果導体じゃないし、元の世界との繋がりも記憶以外皆無、むしろこの世界で経験した記憶が主だからこの世界の存在と言える。主観記憶がそうなのは、元に戻った存在がその記憶を虚数空間に残していったからだ。因果導体開放以降の殆どの存在は、元の世界に戻った。」

「! ・・・なんでそんなことが言えるんだ?」

「俺が此処にいるからだ。」

「「・・・は?」」

「はっきり言えば、単体で世界を渡るのなんか、不可能に近い。
幾ら世界に都合がよくたって、世界が擬人化して隣の世界から狙った人間を転移させた訳じゃないんだぜ?」

「・・・」

「それこそ鑑みたいな存在の、強い想いと、謂わば極限まで追い詰められた一種の狂気、接続された反応炉のエネルギ共鳴、そして空間に亀裂を生じたG弾の効果と、G元素という代償要素、それら偶然の偶然が重なって、初めて異世界の存在を引っこ抜けるんだ。
この世界の何処に俺を望んだ存在と、そんな僥倖が他に在ると思うか?」

「あ・・」

「鑑と結ばれたことで武は因果導体から開放された。けれどその時点では、まだ因果導体である武の繋げた2つの世界は繋がったまま。鑑という武をこの世界に呼び込んだ原因が消失することで武は戻り、それがトリガーとなって元の世界も再構成される。多分、鑑の望むように再構成された世界として。
けれどその繋累に沿って武が戻る際には膨大な影響を及ぼすから、その反動が当然存在する。
武が戻ったのは当然今日10月22日だから、その反動を利用して、その周辺に居た都合の良い人間を、消えかける繋累に乗せて引き込んだ。

それが、俺だ。

つまり、武が戻ったからこそ、俺を引き込むルートと反動が生じた。
ついでに言えば、その反動は俺を引き抜くだけではなく、お前という因果意識の集合体が強く望んだ皆の生存、つまりループを起こすことで、この世界も再構成された。
元の世界の存在である俺が此処にいることこそが、武が無事元の世界に戻った証拠さ。」

「け、けど、じゃあ向こうの彼方は・・」

「心配しなくてもお前と一緒、多くの確率分岐世界からの集合体だ。もとの世界にも残っている。
もともとその世界の存在を根こそぎ消してしまうような転移は無理だろうな。世界に繋がる個人の膨大な“因果”そのものに関わるんだから。
この世界を縛っているのはお前にとっては当たり前の“白銀武”の因果だが、他に人だって強度の差こそあれ、同じ因果で世界に繋がっているんだぜ?」

「!!」

「尤も俺は武のように因果導体として来たわけでなく、反動で消失する道筋に乗ってきただけだから元の世界の因果の流出もない。当然ループもしない。今回一回きりさ。」

・・・成る程、的確な把握だった。因果論にも矛盾しない。
向こうの世界のアタシと論議したというのも頷ける。


白銀が安堵に膝を堕とした。

「良かった・・・、まりもちゃん・・・純夏・・・。
・・・因果を曲げた原因が消失したから過去の事象も書き換わるなだよな?」

「因果導体と言う原因が消えたからな。
・・・尤もその点に関しては元からそんなに心配することはなかったんだけどな。」

「・・?」

「心配するな。
それが2つめの根拠で、且つ因果律量子論、というか因果律支配の確率分岐世界について、夕呼センセの誤認もまさにそこだからな。」

「な!?」

「どういうことよっ?!」

アタシも叫ぶ。

「そもそも確率分岐世界って言うのは正確な表現ではない。多分正確に表すには確率密度世界なんだ。」

「確率密度世界?!」

「ああ。原子の廻りを取り巻く、電子雲の振る舞いと一緒だ。素粒子の世界に於ける電子は、その存在があやふやで、位置が特定できず、確率密度で表すしかない。
けれど、全体としては常に1の電荷や質量を持っている。その相似性さ。
確率世界といえど一般物理法則は存在するんだぜ。無制限に無限に分岐する世界が全て等しい質量を保っていたら、発散するに決まっている。」

「「!!!」」

「一つの世界群、これをクラスタとすると、そこに存在する無数の確率密度世界は、その事象の確率が低ければ低いほど因果論的な密度が薄くなる。つまり存在確率が低下するわけだ。
なので世界はnのn乗に分岐しつつ、クラスタ全体としては常に存在確率1として存在する。
勿論、これは一つの階層に於ける振る舞いで、存在確率が1となる階層内の集合:クラスタそのものは原子と一緒で無数にあるわけだけど、1つのクラスタの確率密度は最終的に支配因果律に帰着する。

世界をわたっちまった俺たちは、実際別のクラスタに属する世界“群”から飛ばされた訳だけどな。
さっき武が集合体として呼ばれたとき、鑑と結ばれる未来の方が少ないと言ったのは、元の世界の支配因果がそっちに傾いていたからだろう。当然引っ張ったこっちの世界の鑑としては、無意識とはいえ容認できない。だからこそ、元の世界で結ばれなかった鑑達の意識がこっちの世界の因果に繋がった。未知の無作為ではなく、均一に引っ張ってくればそうなる、ってだけだ。

つまり、一つの世界群クラスタの中で言えば、様々に分岐しながら、けれど常に1の存在しか持たない。
確率密度世界が、分裂や統合して他の分岐世界とどの様に関わるのか?  是はまだ不明。
個人的には、分岐世界も接合・交差・分裂くらいしそうだと思うけど、観測例も無いし今後の課題ってとこか。


ただ、もともとセンセの因果律量子論による演算器の概念はこの一つのクラスタ内無限分岐をnビットの演算子として捉え、計算するものだ。けれどクラスタ内確率分岐に分岐世界そのものと等量の比重を与えたため、概念発散して解が得られないことになってしまう。
けど考えてみなよ。一つのクラスタ、つまり一つの問題に対して、求めたい解は基本1つなんだよ、・・・って言うのが元の世界の夕呼センセの結論さ」

「・・・!!! そ、そのとおりだわ!! さすがアタシ!」

「で、・・・クラスタ化による素子化理論式も既に判るトコまで整理してある。」

そう言ってメモリを渡してくる御子神。

「!! よっしゃ~っ!! あぁ、彼方あんた最っ高よっ!! さっきの失礼な提案も許す!
理論が完成したら幾っらでも、バンバン相手してあげる!!」

ハイテンションでメモリを受け取り早速PCに移すアタシ。



この時アタシは数式に気を取られて、御子神が、白銀の杞憂を取り除くと同時に、最大の懸案[●●●●●]を誤魔化した事に気がつかなかった。


Sideout




Side 武


テンションMAXでモニターに向かう夕呼先生。
唖然としているしか、ない。。

「・・・で、どういう事になるんだ?」

「・・・世界は様々な分岐を繰り返しながら、けれど全体としては確率密度の一番高い事象群に沿って推移して居るんだ。前回武が元の世界群に戻ったことで、一部の確率では因果を引き寄せた事による悲劇が起きた。だが武はすぐ戻ってきただろ?
なので、元の世界群で周囲の確率世界が深刻な影響を受けた可能性はない。その世界としての確率密度で言えば“無かったこと”になっているだろう。つまり元の世界の支配因果律は、基本あれらの悲劇が無かった世界に成っているってことだ。
尤も、それも含めて、因果導体としての原因も断ち切れ、今回全部リセットされているだろうけどな。
もし万が一武が戻って居なくても、大丈夫ってことだ。」

「・・・・・・・・・・・よかった・・。
でも、じゃあこの世界は?  残っちまった俺は、特大のイレギュラーだよな?
しかも死ねばループ?」

だから[●●●]俺が世界に引きずられたんだろ。
イレギュラーだって存在すればするほど近しい確率密度世界に影響を与え始める。その事象のポテンシャルが高ければ高いほど、周囲に影響する。そうすると確率密度が上がり、最終的には支配因果律のバランスを人類側に引き込める可能性だってある。
しかも、武は特殊な例だが因果導体に近い特性を持っているらしい。つまり確率分岐が発生せず、お前の行動がそのまま支配因果になっちまう存在。
・・・つまりお前が頑張って、みんなを護り、BETAを殲滅すればするほど、今はBETAに傾いている支配因果律を人類優位に変えることができるんだ。」

「・・・・・・・そっか・・!    
!! !!! そっかっ!!! 俺が戻ってきたことは無駄じゃないわけだ!!」

「そうだ。・・・で、憂いが無くなったところで、取り敢えず、鑑に会ってきたらどうだ?」

「!!! そうだった! 最速で会いに行くって約束したんだ! 先生、良いですか?」

「・・・勿論赦す! ・・・ああ、これよ~、コレが言いたかったのよ~」

目前に展開された数式にうっとりとしている。

「・・・霞、頼めるか?」

「・・・はい。」

「・・・俺は反応炉見てきて良いですか?」

「反応炉?  なにすんの?」

「・・・調査?」

「調査って、・・・まあいいわ。パスを一時的に書き換えるから。」

俺たちは上機嫌で数式構築している夕呼先生を置いて、執務室を出た。


Sideout




前を表示する / 次を表示する
感想掲示板 全件表示 作者メニュー サイトTOP 掲示板TOP 捜索掲示板 メイン掲示板

SS-BBS SCRIPT for CONTRIBUTION --- Scratched by MAI
0.032829999923706