SS投稿掲示板




No.35536の一覧
[0] 【チラ裏より】Muv-Luv Alternative Change The World[maeve](2016/05/06 12:09)
[1] §01 2001,10,22(Mon) 08:00 白銀家武自室[maeve](2012/10/20 17:45)
[2] §02 2001,10,22(Mon) 08:35 白銀家武自室 考察 3周目[maeve](2013/05/15 19:59)
[3] §03 2001,10,22(Mon) 13:00 白銀家武自室 考察 BETA世界[maeve](2012/10/20 17:46)
[4] §04 2001,10,22(Mon) 20:00 横浜基地面会室 接触[maeve](2012/12/12 17:12)
[5] §05 2001,10,22(Mon) 21:00 B19夕呼執務室 交渉[maeve](2012/12/06 20:40)
[6] §06 2001,10,22(Mon) 21:30 B19夕呼執務室 対価[maeve](2012/10/20 17:47)
[7] §07 2001,10,22(Mon) 22:00 B19夕呼執務室 考察 鑑純夏[maeve](2012/10/20 17:47)
[8] §08 2001,10,22(Mon) 22:30 B19夕呼執務室 考察 分岐世界[maeve](2012/10/20 17:47)
[9] §09 2001,10,22(Mon) 23:00 B19シリンダールーム[maeve](2012/10/20 17:48)
[10] §10 2001,10,23(Tue) 08:00 B19夕呼執務室[maeve](2012/12/06 21:12)
[11] §11 2001,10,23(Tue) 09:15 シミュレータルーム 考察 BETA戦[maeve](2013/01/19 17:36)
[12] §12 2001,10,23(Tue) 10:00 シミュレータルーム 考察 ハイヴ戦[maeve](2015/02/08 11:03)
[13] §13 2001,10,23(Tue) 11:00 B19夕呼執務室[maeve](2015/01/13 23:23)
[14] §14 2001,10,23(Tue) 12:20 PX それぞれの再会[maeve](2012/12/16 23:01)
[15] §15 2001,10,23(Tue) 13:00 教室[maeve](2012/12/06 00:01)
[16] §16 2001,10,23(Tue) 13:50 ブリーフィングルーム[maeve](2013/05/15 20:03)
[17] §17 2001,10,23(Tue) 18:30 シミュレータルーム[maeve](2015/03/06 21:04)
[18] §18 2001,10,23(Tue) 22:00 B15白銀武個室[maeve](2015/06/19 19:23)
[19] §19 2001,10,23(Tue) 23:10 B19夕呼執務室 考察 因果特異体[maeve](2012/10/20 17:51)
[20] §20 2001,10,24(Wed) 09:00 B05医療センター Op.Milkyway[maeve](2015/02/08 11:06)
[21] §21 2001,10,24(Wed) 10:00 シミュレータルーム 考察 XM3[maeve](2012/12/06 21:17)
[22] §22 2001,10,24(Wed) 13:00 横浜某所 遺産[maeve](2012/11/10 07:00)
[23] §23 2001,10,24(Wed) 21:00 B19夕呼執務室[maeve](2015/01/13 23:30)
[24] §24 2001,10,24(Wed) 22:00 B19シリンダールーム 暴露(改稿)[maeve](2013/04/04 22:05)
[25] §25 2001,10,24(Wed) 23:00 B19シリンダールーム 覚醒[maeve](2013/04/08 22:10)
[26] §26 2001,10,25(Thu) 10:00 帝都城 悠陽執務室[maeve](2016/05/06 11:58)
[27] §27 2001,10,26(Fri) 22:00 B19夕呼執務室[maeve](2016/05/06 12:35)
[28] §28 2001,10,27(Sat) 09:45 帝都浜離宮[maeve](2015/01/23 23:22)
[29] §29 2001,10,27(Sat) 11:00 帝都浜離宮茶室[maeve](2015/02/08 10:15)
[30] §30 2001,10,27(Sat) 12:45 帝都浜離宮 回想(改稿)[maeve](2012/12/16 18:30)
[31] §31 2001,10,27(Sat) 14:00 帝都城第2演武場[maeve](2015/01/23 23:26)
[32] §32 2001,10,27(Sat) 15:00 帝都城第2演武場管制棟[maeve](2016/05/06 11:59)
[33] §33 2001,10,27(Sat) 16:00 帝都浜離宮[maeve](2015/01/23 23:31)
[34] §34 2001,10,28(Sun) 10:00 帝都城第2演武場講堂 初期教導[maeve](2016/05/06 12:00)
[36] §35 2001,10,28(Sun) 13:00 帝都城来賓室[maeve](2016/05/06 12:00)
[37] §36 2001,10,28(Sun) 国連横浜基地[maeve](2012/11/08 22:20)
[38] §37 2001,10,29(Mon) 15:00  B19シリンダールーム 復活[maeve](2013/04/04 22:18)
[39] §38 2001,10,30(Tue) 10:00  A-00部隊執務室 唯依出向[maeve](2016/05/06 12:01)
[40] §39 2001,10,30(Tue) 11:00  B19夕呼執務室 考察 G元素(1)[maeve](2015/03/06 21:07)
[41] §40 2001,10,30(Tue) 15:00  A-00部隊執務室[maeve](2015/02/03 20:59)
[42] §41 2001,10,31(Wed) 10:00 シミュレータルーム[maeve](2016/05/06 12:03)
[43] §42 2001,10,31(Wed) 06:00 アラスカ州ユーコン川[maeve](2016/05/06 12:03)
[44] §43 2001,10,31(Wed) 10:00 司令部ビル 来賓応接室[maeve](2016/06/03 19:20)
[45] §44 2001,10,31(Wed) 12:00 ソ連軍統治区画内 機密研究エリア[maeve](2016/05/06 12:05)
[46] §45 2001,11,01(Thu) 13:00 アルゴス試験小隊専用野外格納庫 考察 戦術機[maeve](2016/05/06 12:06)
[47] §46 2001,11,02(Fri) 12:00 テストサイト18第2演習区画 E-102演習場[maeve](2016/05/06 11:50)
[48] §47 2001,11,02(Fri) 12:15 司令部棟 B05 相互評価演習専用指揮所[maeve](2016/05/06 12:06)
[49] §48 2001,11,03(Sat) 05:00 日本南洋 某無人島[maeve](2015/02/03 21:01)
[50] §49 2001,11,03(Sat) 09:00 日本南洋 某無人島[maeve](2015/01/04 19:23)
[51] §50 2001,11,02(Fri) 20:00 ユーコン基地[maeve](2016/05/06 12:07)
[52] §51 2001,11,03(Sat) 点景[maeve](2016/05/06 12:08)
[53] §52 2001,11,04(Sun) 07:30  A-00部隊執務室[maeve](2016/05/06 12:08)
[55] §53 2001,11,04(Sun) 20:00 B19夕呼執務室[maeve](2015/06/19 19:45)
[56] §54 2001,11,05(Mon) 09:00 ブリーフィングルーム[maeve](2015/01/24 18:43)
[57] §55 2001,11,06(Tue) 10:00 帝都城第2連隊戦術機ハンガー[maeve](2015/06/05 13:06)
[58] §56 2001,11,07(Wed) 10:00 横浜基地70番ハンガー[maeve](2015/03/06 20:56)
[59] §57 2001,11,08(Thu) 14:00 帝都浜離宮来賓室[maeve](2015/09/05 17:29)
[60] §58 2001,11,08(Thu) 15:00 帝都浜離宮来賓室 考察 創造主(1)[maeve](2013/04/16 21:00)
[61] §59 2001,11,08(Thu) 15:30 帝都浜離宮来賓室 考察 創造主(2)[maeve](2015/01/04 19:04)
[62] §60 2001,11,08(Thu) 16:00 帝都浜離宮来賓室 考察 創造主(3)[maeve](2015/02/03 21:19)
[63] §61 2001,11,09(Fri) 11:05 新潟空港跡地付近[maeve](2015/10/07 16:50)
[64] §62 2001,11,10(Sat) 23:00 三条市グリーンスポーツセンター跡[maeve](2015/03/06 21:15)
[65] §63 2001,11,11(Sun) 05:50 燕市スポーツ施設体育センター跡[maeve](2015/06/19 19:48)
[66] §64 2001,11,11(Sun) 06:52 旧海辺の森跡付近[maeve](2016/06/03 19:25)
[67] §65 2001,11,11(Sun) 07:15 旧燕市公民館跡付近[maeve](2016/05/06 11:55)
[68] §66 2001,11,11(Sun) 07:24 連合艦隊第2艦隊旗艦“信濃”[maeve](2016/05/06 11:56)
[69] §67 2001,11,11(Sun) 07:44 旧新潟亀田IC付近[maeve](2015/09/11 17:22)
[70] §68 2001,11,11(Sun) 08:00 三条市グリーンスポーツセンター跡[maeve](2015/02/08 09:53)
[71] §69 2001,11,11(Sun) 08:15 三条市グリーンスポーツセンター跡[maeve](2015/02/08 10:00)
[72] §70 2001,11,11(Sun) 08:20 旧北陸自動車道新潟西IC付近[maeve](2014/12/29 20:34)
[73] §71 2001,11,11(Sun) 08:25 帝都上空[maeve](2015/08/21 18:44)
[74] §72 2001,11,11(Sun) 10:30 三条市荒沢R289沿い[maeve](2015/02/04 22:07)
[75] §73 2001.11.12(Mon) 09:30 PX[maeve](2015/09/05 17:34)
[76] §74 2001.11.13(Tue) 09:00 帝都港区赤坂 九條本家[maeve](2015/04/11 23:27)
[77] §75 2001,11,13(Tue) 10:30 B19フロア 夕呼執務室[maeve](2015/12/26 14:19)
[78] §76 2001,11,13(Tue) 19:50 B19フロア 夕呼執務室 考察G元素(2)[maeve](2016/05/06 12:19)
[79] §77 2001,11,14(Wed) 09:00 講堂[maeve](2016/05/06 12:25)
[80] §78 2001,11,15(Thu) 22:22 B15 通路[maeve](2016/05/06 12:31)
[81] §79 2001,11,15(Thu) 15:00(ユーコン標準時GMT-8) ユーコン基地滑走路[maeve](2015/10/07 16:54)
[82] §80 2001,11,16(Fri) 10:15(GMT-8) ユーコン基地 モニタールーム[maeve](2015/09/05 17:41)
[83] §81 2001,11,16(Fri) 10:55(GMT-8) ユーコン基地 演習区画 テストサイト18[maeve](2015/10/07 16:57)
[84] §82 2001,11,16(Fri) 16:30(GMT-8) ユーコン基地 モニタールーム[maeve](2015/05/31 10:24)
[85] §83 2001,11,16(Fri) 21:00(GMT-8) リルフォート歓楽街 “Da Bone”[maeve](2015/10/07 17:03)
[86] §84 2001,11,17(Sat) 17:00(GMT-8) イーダル小隊専用野外格納庫 衛士控室[maeve](2015/06/20 23:51)
[87] §85 2001,11,18(Sun) 17:20(GMT-8) ユーコン基地 演習区画 テストサイト37 幕間?[maeve](2015/05/31 20:15)
[88] §86 2001,11,18(Sun) 22:00(GMT-8) アルゴス試験小隊専用野外格納庫[maeve](2016/05/06 11:46)
[89] §87 2001,11,19(Mon) 13:00(GMT-8) ユーコン基地 居住区フードコート[maeve](2015/06/19 20:13)
[90] §88 2001,11,19(Mon) 18:12(GMT-8) ユーコン基地 演習区外米国緩衝エリア[maeve](2015/12/26 14:23)
[91] §89 2001,11,19(Mon) 18:50(GMT-8) ユーコン基地 ソビエト占有区画 ПЗ計画研究施設[maeve](2015/12/26 14:25)
[92] §90 2001,11,19(Mon) 20:45(GMT-8) ユーコン基地 ソビエト占有区画 ПЗ計画研究施設[maeve](2015/10/07 17:13)
[93] §91 2001,11,19(Mon) 21:30(GMT-8) ユーコン基地 ソビエト占有区画[maeve](2015/10/07 17:15)
[94] §92 2001,11,20(Tue) 03:30(GMT-8) ソビエト連邦租借地 ヴュンディック湖付近[maeve](2015/08/28 20:32)
[95] §93 2001,11,21(Wed) 14:30(GMT-8) ユーコン基地 ソビエト占有区画内 総合司令室[maeve](2015/10/07 17:20)
[96] §94 2001.11.22(Thu) 03:00(GMT-8) アラスカ州ランパート付近[maeve](2015/12/26 14:28)
[97] §95 2001.11.23(Fri) 18:00(GMT+9) 横浜基地 B20高度機密区画[maeve](2015/08/28 20:08)
[98] §96 2001.11.24(Sat) 15:00 横浜基地 B17 A-00部隊執務室[maeve](2016/06/03 19:39)
[99] §97 2001.11.25(Sun) 02:00(GMT-?) 某国某所[maeve](2015/12/26 14:33)
[100] §98 2001.11.25(Sun) 13:30 横浜基地 北格納庫管制制御室[maeve](2016/06/04 14:06)
[101] §99 2001.11.25(Sun) 18:00 横浜基地本館 メインバンケット モニタールーム[maeve](2015/10/31 14:40)
[102] §100 2001.11.26(Mon) 06:30 横浜基地本館 ゲスト棟[maeve](2016/05/06 11:44)
[103] §101 2001.11.26(Mon) 17:15 横浜基地 モニタールーム[maeve](2016/05/15 12:14)
[104] §102 2001.11.27(Tue) 06:00 国連横浜基地 第2グランド[maeve](2016/06/03 19:42)
[105] §103 2001.11.28(Wed) 09:00 国連横浜基地 XM3トライアル V-JIVES[maeve](2016/05/14 13:10)
[106] §104 2001.11.28(Wed) 17:00 国連横浜基地 米軍割当外部ハンガー ミーティングルーム[maeve](2016/06/04 06:10)
[107] §105 2001.11.28(Wed) 17:40 B19フロア 夕呼執務室[maeve](2016/06/10 23:26)
[108] §106 2001.11.28(Wed) 18:00 国連横浜基地 Bゲート付近 〈Valkyrie-04〉コックピット[maeve](2019/03/26 22:16)
[109] §107 2001.11.28(Wed) 21:00 B19フロア 夕呼執務室[maeve](2019/03/30 00:03)
[110] §108 2001.11.28(Wed) 21:00(GMT-5) ニューヨーク レストラン “Par Se”[maeve](2019/06/30 17:55)
[112] §109 2001.11.29(Thu) 09:00(GMT-5) ニューヨーク国連本部 安保緊急理事会[maeve](2019/05/05 21:16)
感想掲示板 全件表示 作者メニュー サイトTOP 掲示板TOP 捜索掲示板 メイン掲示板

[35536] §05 2001,10,22(Mon) 21:00 B19夕呼執務室 交渉
Name: maeve◆e33a0264 ID:53eb0cc3 前を表示する / 次を表示する
Date: 2012/12/06 20:40
'12,09,27 upload
'12,12,06 誤字修正


Side 夕呼


ノックに返した許可を以て彼らは入室してきた。
本来ならこちらに敬礼するところだが、どうせ必要ないと言われるのを知っているのだろう、無駄はしない。
成る程、別の分岐世界でのアタシとの付き合いは長いらしい。
散らかしたままの部屋に、白銀がむしろ懐かしそうな視線を走らせる。


その態度に、アタシは内心ため息を付く。

これは賭、だった。
勝ったのか負けたのか、はまだ判らないが。

既に直接接触が可能なこの状態で、彼らには何のアクションも無い。
ここにはアタシと、そして社しか居ない。勿論、外には護衛を付けたから暴挙に及べば拘束される。
その時にはアタシは生きていないだろうが。

つまりは第5計画側の工作員、と言う筋が殆ど消える。残るのは白銀武が本物の因果導体、彼らの言葉で言えば、“元因果導体”である、という事だ。
それが僥倖なのか、破滅なのか、今はまだ判断できない。


しかし、白銀が因果導体、しかも幾多のループを巡っている以上、話の内容が最高機密に関わる事は必至。実際、面接室で話したのも迂闊と言えば迂闊だった。
余りの衝撃的内容に突っ込みすぎた、と言うのもある。
若さ故の過ち?  ・・認めるわ、アタシもまだ若いってことを。


第4計画、そして第5計画。
その存在を知っている人間は、この基地では僅か3人。伊隅ですら極秘計画、としてしか知らない。
国内でも首相とその筆頭秘書官、政威大将軍と斯衛・帝国軍大将、国連の事務次官級しか知り得ない極秘中の極秘情報。つまり国内でこの計画の存在を知るのは十に満たない人間だけなのだ。
見方に拠っては、人権を悉く無視した超危険な計画。生きている人間を殺して量子伝導脳に差し替えBETAの事を探る、人の命を命とも見ない、対BETA諜報計画。
そんなモノを認め、誘致している段階で、迂闊に露見すればこの国の行政機構は瓦解する。


そして・・・。

カガミスミカの名前を知っているのは、此処にいる2名のみ。
年若い殿下にはその存在も知られていないし、基地指令も榊首相も、BETAの実験に晒された00ユニットの候補被験体、としてしか知らない。

-彼は、その内容を全て知っています。-

それだけに網膜投影にテキストで伝えられた社の報告は、衝撃的なものだった。

そして更にアタシを襲った衝撃。

“白銀武”は“元”因果導体。

そして、12月24日にオルタネイティヴ4が打ち切り。


横浜基地に突然現れた不審人物は、初手から飛んでもないカードを切ってきたのだ。





アタシは時間が欲しかった、情報を整理する時間が。

故に態と彼らに食事を挟ませて、その間に社からも更に情報収集し対応を練った。
あらゆる可能性を検討する。

一番高い可能性は、第5計画の手先による攪乱で在ること。或いは責任者であるアタシの暗殺。
しかし、その可能性は何れにしても矛盾が在りすぎる。例え社のリーディングを欺瞞できたとしても、こうして此処で話す意味がない。
暗殺が目的なら、今の時点で完了しているのだから。

つまりは、アタシが今こうして生きている時点で、全てを満たす解は一つだけ。
・・・此奴等の言っていることが、真実だと言うことだった。


社には言われた。
面会室で白銀は盗聴の動きを御子神に指示され、話を中断した、と。
社から見ても、実際その動きがあったらしい、とのことも。

盗聴の兆候を見逃さないなど、油断ならない相手ではあるようだ。


しかし因果導体であったことを肯定したとしても、前の世界とやらでアタシは何処まで話したんだか。こんなガキに話したと言う“自分”の迂闊さが厭になる。
予想される内容が内容だけに、下手な護衛も置けない。

今後を考えると、真面目に機密を共有できる護衛が必要かも知れない。
一応拳銃は用意してあるが、自信はまるでない。
けれどさっきの話がアタシを釣るためのフェイクである可能性は、既に低い。


白銀の社を見る目が優しい。
何故か僅かに頬が紅くなり、その思考を読んだのか、兎の耳がぴょこんと跳ねた。

・・・何遣ったんだコイツら?

社の目は真っ赤だ。もともと瞳は紅いが、白目まで泣きはらし、見事に真っ赤。

「・・・夕呼先生にしては、随分無防備ですね?」

「・・・社に感謝しなさい。アンタの悲しみは本物ですと泣きながら言われたわ。」

「!!」

目が赤い理由を理解したのか、ちょっと辛そうな顔をした。

「・・・こっちでは、初めまして、だよな、霞、・・・あ!?  いや、悪い、やし「霞でいいです」・・・霞?」

「・・・私のこと、知って居るんですね。」

「・・・ああ。」

「・・・ずっと見ていると、約束していました。私もこの世界の貴方をずっと見ています。」

「・・・そっか・・・。オレは白銀武。改めて宜しくな、霞。」

「・・・はい。宜しく、です。」

そして社が向きを変える。
一方の御子神はそんな社を見て微笑む。

「御子神彼方だ。初めまして。」

「・・・はい、初めましてです。社霞です。」

「うん、武から飛び切り優秀で滅茶苦茶可愛い子と聞いている。宜しくな。」

「・・・宜しくです。・・・御子神さんは、なぜ盗聴に気付いたのですか?」

「簡単に言えば、“気配”とかを感じる力がある。もっともテレパスではないので、考えを読んだり出来ないけどな。」

社は不思議そうに御子神を見ていた。


そう、白銀に引き摺られたと言う謎の人物。社をして上手く思考が読み取れない、と言う。
リーディングにも相性があるようで、相性の悪い相手には、この程度に成る事例も存在したから気にするほどでもない。その思考に暗い色はなく温かい色。後ろ暗い陰謀や謀略を隠してることはあり得ない、とまで社が言い切ったため、一応危険は無いと判断した。
しかし、ある種の能力者、と言う訳か。思考は読めないと言うが、真実は知れない。
此方も一応のリーディングプロテクトはしているから、読まれることは無いと思うが、警戒するに越したことはない。


シロガネタケルがカガミスミカの幼馴染みであり、98年のBETA横浜襲撃時に死亡とされているのは、既にデータベースで確認している。
尤も誰も死んだところを見てないし、遺体が確認された訳でもないから、実質MIAなのだが、直前に其処にいたことが明確な場合、そして事後1年を経て名乗り出ない場合MIAではなく、KIAとなる。

一方同じ横浜市内に、御子神彼方という住民票もあったが、此方もMIA。行方不明。襲撃事前の所在が明確でなかった。その為に、BETA襲撃時の死亡とされていないのだ。
それでも親族から申請が在れば通常3年でKIAに成るのだが。BETA戦ではMIAもKIAも同じことだ。


「挨拶は終わった?  なら座りなさい。いろいろ聞きたいことも在るから。」

白銀と御子神は、執務机横のソファに座る。
社はその向かいに腰掛け、アタシは執務机のまま、傍らのモニタを見ながらキーボードを叩いている。

「アンタの言う、1周目の12月24日から続けてくれる?」

「あ、はい。
ラダビノット指令の、オルタネイティヴ4の打ち切り通知の後ここに来ると、夕呼先生はミニスカサンタの衣装を着て、グテングテンに酔っぱらってました。
・・・聖女になれなかった・・・、夕呼先生はそう言って悲嘆していました・・・。」

ミニスカサンタの衣装はここにも在る。
今度まりもに着せようと思って手に入れておいたヤツだ。

そして聖女。

メシアを産み出した存在。
正に・・・アタシの目指したモノ。

「・・・・・」

「・・・因みに“1周目の記憶群”では、その後10数万人がバーナード星系に向け旅立った後の記憶も各種在ります。主観記憶では冥夜と夕呼先生、霞は選ばれて宇宙に旅立ちました。
まあ他の記憶では残っていたパターンもありますが。
そして残った人類によるバビロン作戦:G弾によるハイヴ掃討は、一応成功したかに見えました。
しかし、G弾のユーラシアへの集中使用により、その後大規模な重力偏差が生じ、大海崩と呼ばれる海水の異常分布が発生しました。」

「!!!」

高重力潮汐作用による海面偏位!
横浜周辺でも潮位の変動は確認されている。ユーラシアに集中したハイヴへのG弾大量運用なら、相互作用による連鎖も当然有り得る。爆心地付近の重力異常による植生根絶だけではないのだ。それが連鎖して潮位を変えたら・・・。

「・・・ユーラシア大陸はほぼ水没、大量の海水が移動した大洋は逆に干上がり、一面塩の平原に変貌、当然異常気象に晒され、残されていた南半球も潰滅。
重力偏差は人工衛星軌道さえねじ曲げ、衛星通信網壊滅、電離層異常まで引き起こして地上通信をも途絶させました。
そして、一部の、特にフェイズV以上のハイヴについては、モニュメントこそ破壊されていましたが、反応炉は生き残っていたらしく、海水に沈んだ水底から再びBETAの侵攻が始まりました。
フェイズV以上のハイヴが残ったのが、BETAのG弾対策が在ったのか、単に反応炉の深度が深いため効果が届かなかったのか、は判りませんが・・・。

生き残った人類は、それでも再び現れたBETAと闘いながら損耗していく、そんな末路を辿りました。


これはその世界の風の噂でしたが、幾つかの記憶では、バーナード星系に脱出した船団の、通信途絶も在ったようです。」

「・・・大海崩にG弾無効化、通信途絶・・・ね。」

顔が苦々しく歪むことが抑えられない。いみじくも白銀の使った“末路”と言う表現が相応しい。何れも有り得ない事ではない。白銀にとっては実際に経験した世界と言うこと、絵空事、と言い切れないリアリティがそこにはある。

「・・・その世界の主観記憶では出発の後の記憶があやふやで、2003年頃だとは思うんですがどうやって死んだか解らないんです。何らかの突発事故に巻き込まれた様ですが。
何れにしろそこで死んだオレは、再び2001年の10月22日、今日、ここ、柊町で目覚めます。
・・・それが“2周目の記憶群”です。」

「・・・アタシ流に言えば、確率分布世界の転移による時間逆行、乃至別世界群への転移、と言う所かしら?」

「あとで聞いた2周目の世界の先生の推論では、何らかの理由で因果導体になったオレの転移してきた日、10月22日を起点に、オレの死によってこの世界は閉じている、そうです。
なので、時間遡行と言うよりは、世界のリセット再構成とか。」

「それって、アンタは随分とはた迷惑な存在ね?」

「その辺は先生の方で検討して下さい。2周目の世界群の夕呼先生も同じ様なことを言ってました。
というか、それで言うと、オレの出会った夕呼先生は、全て同じ夕呼先生なんですけどね。」

「・・・」

意識もしない内にリセット再構成ループとか、厭過ぎる。

「分岐世界で身体特徴に差違が出るかは知りませんが、前に会ったときには首筋に小さな傷がありました。後日肩もみを要求されて気付いたんですけど。捜し物をしていて、机の引き出しに引っかけた、とか。たしか22日に遣ったと聞きました。
そんな事でも証明に成りますか?」

「・・・そうね。確かにあるわ。」


・・・確定的。
コイツ、本物の因果導体。
この傷は、ついさっき付けたもの。
白銀から見える位置ではなく、社でさえ知らない。

「話そらして済みません。
2周目は、1周目の記憶を1通りだけ持って目覚めました。
その未来の記憶と、鍛えた身体や技能は継承していたので、同じように夕呼先生を頼り、ここに来ました。
オルタネイティヴ4・5に関わるキーワードで在る程度興味を持たれたオレは、一周目の記憶を頼りに11月のBETA再侵攻、HSSTの墜落や天元山の事件を事前に防いでいきます。
因果導体だ、と言われたのもこの時です。
オレは因果導体である原因を突き止め元の世界に還るため、夕呼先生はそれを利用してオルタネイティヴ4を完遂するための協力関係と言うのですか、そんな関係です。
多分現実は、因果導体ではあるけど先生の10%も覚悟のない甘ちゃんだったオレが、一方的に利用されていたんでしょうけど・・・。

戦術面では自分の機動概念を元にしたXM3と言う戦術機のOSを作り、戦闘能力の底上げもしたし、207B訓練部隊にも普及して行きました。

けれど、色々と歴史を変えたその為にか、12月5日に1周目には全く経験のないクーデターが起こり、榊首相他閣僚が殺害され、帝国は混乱しました。それが後々尾を引くことになります。

実はその前後、オレは偶然この世界の夕呼先生の論文のを目にして、オレが元の世界で見たことが在ることを思い出していました。元の世界の夕呼先生が理論が完成したと言っていたことも。
なので、2周目の世界の夕呼先生は、理論の回収のために因果導体であることを利用してオレを元の世界へ転移することを試みました。
結果、元の世界の夕呼先生に接触して理論構築を頼むことに成功しました。」

「!! 理論が完成したの!?」

「・・・結果的には。
でも取りに行った後、XM3のトライアルがあり、その時に研究用に捕獲したBETAが逃走し、襲いかかって来る事件が発生したんです。
オレはそこでパニックを起こし、催眠導入とクスリの所為で殆ど錯乱状態で闘っていました。
結果的にA-01部隊に助けられ、かなりの犠牲を伴いつつも逃げたBETAを殲滅したんですが、落ち込んでいるときに慰めてくれていたまりもちゃん・・・神宮司教官が残存していた兵士級に頭部を噛み砕かれて・・・・亡くなりました。」

「!! まりもが!?」

「・・・後悔と恐怖で、オレは元の世界に逃げ帰りました。
でも、因果導体のままだったオレは、この世界の重い因果を元の世界に引き寄せ、むこうのまりもちゃんを同じ様な死因でストーカーに殺され、周囲の親しい者の記憶から消され、そして幼馴染みの純夏に植物状態という大怪我を負わせ・・・。
因果導体であることを解消し原因を断つしかない、と向こうの夕呼先生に言われて、覚悟と共にこちらの世界に戻っていました。」

「・・・」

「その後、先生が望むとおり00ユニットとして、純夏が復活しました。BETAに心まで壊されていた純夏の調律には手こずりましたが。
その後純夏は、XG-70bの衛士として、甲21号作戦に臨みましたが、途中で別の分岐世界の情報流入が発生し、急激なODL劣化により純夏は自閉モード、XG-70bは擱座。
00ユニットの確保を最優先に、オレが純夏を連れて不知火で脱出。
XG-70bの再起動を試みた伊隅大尉は、柏木を護衛に残りましたが結局失敗。
柏木も要塞級に殺され、残った伊隅大尉は機体を自爆させ、佐渡島と共に爆散しました。」

なるべく平滑な声を出しているつもりらしい。
だがどうしても声が震えてしまうのか、白銀の声は硬い。
アタシにとってはこれから起きるかも知れない未来の一つだが、白銀にとっては、経験してきたことなのだろう。

「・・・それでも、純夏は甲21号ハイヴでのリーディングと横浜基地でのODL浄化中の反応炉から、重大な事をリーディングしていました。
・・・此処まではオルタネイティヴ4の内容なので歴史以外は夕呼先生が判断出来ると思います。」

「・・・・・・・・・・・・・・・・」

「・・・・・・・・・・・・・・・・」

何かを耐えるような、長い沈黙。
焦れたアタシが促す。

「・・・・その先も、あるのよね?」

「・・・あります。」

気を取り直した様に白銀が続けた。

「佐渡島が消滅した際に、その爆発でH21のBETAは殆ど殲滅されました。けれど大深度地下に旅団級が残っていたらしく、その旅団級BETAが地下から防衛線を抜け、ここ横浜基地を襲撃しました。
先のクーデターで防衛戦力が著しく低下していた首都近傍の防衛網は時を経ずに潰滅、基地戦力による防衛線も、BETAが初めて使った陽動により戦線内部に師団規模の侵攻を赦し、基地局地戦に陥りました。
結果、反応炉を破壊せざるを得なくなりました。

その際A-01の先任、速瀬中尉、涼宮中尉が死亡、宗像中尉、風間少尉、涼宮茜少尉負傷により後送。

そして・・・、そんな状況にありながら、先の純夏が読み取った重大事項のため、2001年1月1日に桜花作戦が決行されました。」

「桜花作戦?」

「甲1号攻略作戦です。」

「!!! そんないきなり!?  重要事項ってなによっ!?」

「・・・幾つか在りますが最大の理由は、BETAの命令系統が、今言われているピラミッド構造ではなく、オリジナルハイヴのあ号標的を頂点とした箒型構造であること。
人類の戦略があ号に漏れ、それに対応されてしまえば、人類に勝機は無いと言うことが判明したこと。」

「!!!」

「後で纏めますが、BETAは創造主と呼ぶ珪素系生命体が作り出した資源探査・回収用の炭素系端末:ロボットに相当します。それまでの人類の抵抗をあ号は重大災害と表現しました。
あ号は、自分自身を含め炭素系組織を持つ生物を、生命体と認めていません。故にろくな対策を講じていませんでした。戦略を悟られ、対策を講じられたら勝ち目はない。その対策が講じられる前、人類の戦略が有効である内に叩かなければ、人類に未来はない。
それが桜花作戦です。」

「・・・」

「・・・いわば全人類の存続を賭けた戦闘は熾烈を極めました。
既に人類の戦略を熟知していた甲1号の対応は早く、悉く既存の戦術を打ち破りました。

国連軍軌道降下部隊全滅。
軍隊用語での全滅ではなく、文字通り一人も戻りませんでした。
米国軍の降下部隊も8割を損耗。
全世界規模の陽動として、全てのハイヴにも局地戦が仕掛けられました。
全世界規模での損耗は4割、と聞いています・・・。

けれど、最終的にはオレと、A-01として残った今の207Bメンバー、純夏、霞でハイヴに突入し、あ号目標の殲滅を達成しました。」

「!!!! あ号を殲滅したの・・・?」

「・・・但し、帰還したのはオレと霞だけ。
A-01の皆は、オレを生かし、任務を達成するために散りました。
純夏も無理が祟りODL劣化から、帰還途上で回復不能の機能停止に至りました。」

「!!・・・・」

「・・・主観記憶では、この一連の流れで因果導体である要素が除かれたオレは、翌1月2日にパラポジトロン光に包まれ、この世界から消えます。
まあ、他の記憶群の中には何故か残って戦い続ける、という記憶も多数ありますが・・・。
その記憶で受けた説明では、XM3の製作や甲1号攻略達成などオレの存在に対する世界的な認知度が高すぎて、この世界の存在として認識された結果らしい、とか。それらの殆どの記憶では、以降もずっとハイヴダイバーでしたね。」

「・・・」

「で、主観記憶としてこの世界から消え、因果導体でなくなったオレは、原因が排除され再構成された元の世界で目覚めるはずが・・・、なぜか今日ここで目覚めました。しかも、元の世界で記憶にあった1つのパターン、彼方まで巻き込んで。

これが今に至る、オレの経緯です。」


Sideout




前を表示する / 次を表示する
感想掲示板 全件表示 作者メニュー サイトTOP 掲示板TOP 捜索掲示板 メイン掲示板

SS-BBS SCRIPT for CONTRIBUTION --- Scratched by MAI
0.031075954437256