SS投稿掲示板




No.35536の一覧
[0] 【チラ裏より】Muv-Luv Alternative Change The World[maeve](2016/05/06 12:09)
[1] §01 2001,10,22(Mon) 08:00 白銀家武自室[maeve](2012/10/20 17:45)
[2] §02 2001,10,22(Mon) 08:35 白銀家武自室 考察 3周目[maeve](2013/05/15 19:59)
[3] §03 2001,10,22(Mon) 13:00 白銀家武自室 考察 BETA世界[maeve](2012/10/20 17:46)
[4] §04 2001,10,22(Mon) 20:00 横浜基地面会室 接触[maeve](2012/12/12 17:12)
[5] §05 2001,10,22(Mon) 21:00 B19夕呼執務室 交渉[maeve](2012/12/06 20:40)
[6] §06 2001,10,22(Mon) 21:30 B19夕呼執務室 対価[maeve](2012/10/20 17:47)
[7] §07 2001,10,22(Mon) 22:00 B19夕呼執務室 考察 鑑純夏[maeve](2012/10/20 17:47)
[8] §08 2001,10,22(Mon) 22:30 B19夕呼執務室 考察 分岐世界[maeve](2012/10/20 17:47)
[9] §09 2001,10,22(Mon) 23:00 B19シリンダールーム[maeve](2012/10/20 17:48)
[10] §10 2001,10,23(Tue) 08:00 B19夕呼執務室[maeve](2012/12/06 21:12)
[11] §11 2001,10,23(Tue) 09:15 シミュレータルーム 考察 BETA戦[maeve](2013/01/19 17:36)
[12] §12 2001,10,23(Tue) 10:00 シミュレータルーム 考察 ハイヴ戦[maeve](2015/02/08 11:03)
[13] §13 2001,10,23(Tue) 11:00 B19夕呼執務室[maeve](2015/01/13 23:23)
[14] §14 2001,10,23(Tue) 12:20 PX それぞれの再会[maeve](2012/12/16 23:01)
[15] §15 2001,10,23(Tue) 13:00 教室[maeve](2012/12/06 00:01)
[16] §16 2001,10,23(Tue) 13:50 ブリーフィングルーム[maeve](2013/05/15 20:03)
[17] §17 2001,10,23(Tue) 18:30 シミュレータルーム[maeve](2015/03/06 21:04)
[18] §18 2001,10,23(Tue) 22:00 B15白銀武個室[maeve](2015/06/19 19:23)
[19] §19 2001,10,23(Tue) 23:10 B19夕呼執務室 考察 因果特異体[maeve](2012/10/20 17:51)
[20] §20 2001,10,24(Wed) 09:00 B05医療センター Op.Milkyway[maeve](2015/02/08 11:06)
[21] §21 2001,10,24(Wed) 10:00 シミュレータルーム 考察 XM3[maeve](2012/12/06 21:17)
[22] §22 2001,10,24(Wed) 13:00 横浜某所 遺産[maeve](2012/11/10 07:00)
[23] §23 2001,10,24(Wed) 21:00 B19夕呼執務室[maeve](2015/01/13 23:30)
[24] §24 2001,10,24(Wed) 22:00 B19シリンダールーム 暴露(改稿)[maeve](2013/04/04 22:05)
[25] §25 2001,10,24(Wed) 23:00 B19シリンダールーム 覚醒[maeve](2013/04/08 22:10)
[26] §26 2001,10,25(Thu) 10:00 帝都城 悠陽執務室[maeve](2016/05/06 11:58)
[27] §27 2001,10,26(Fri) 22:00 B19夕呼執務室[maeve](2016/05/06 12:35)
[28] §28 2001,10,27(Sat) 09:45 帝都浜離宮[maeve](2015/01/23 23:22)
[29] §29 2001,10,27(Sat) 11:00 帝都浜離宮茶室[maeve](2015/02/08 10:15)
[30] §30 2001,10,27(Sat) 12:45 帝都浜離宮 回想(改稿)[maeve](2012/12/16 18:30)
[31] §31 2001,10,27(Sat) 14:00 帝都城第2演武場[maeve](2015/01/23 23:26)
[32] §32 2001,10,27(Sat) 15:00 帝都城第2演武場管制棟[maeve](2016/05/06 11:59)
[33] §33 2001,10,27(Sat) 16:00 帝都浜離宮[maeve](2015/01/23 23:31)
[34] §34 2001,10,28(Sun) 10:00 帝都城第2演武場講堂 初期教導[maeve](2016/05/06 12:00)
[36] §35 2001,10,28(Sun) 13:00 帝都城来賓室[maeve](2016/05/06 12:00)
[37] §36 2001,10,28(Sun) 国連横浜基地[maeve](2012/11/08 22:20)
[38] §37 2001,10,29(Mon) 15:00  B19シリンダールーム 復活[maeve](2013/04/04 22:18)
[39] §38 2001,10,30(Tue) 10:00  A-00部隊執務室 唯依出向[maeve](2016/05/06 12:01)
[40] §39 2001,10,30(Tue) 11:00  B19夕呼執務室 考察 G元素(1)[maeve](2015/03/06 21:07)
[41] §40 2001,10,30(Tue) 15:00  A-00部隊執務室[maeve](2015/02/03 20:59)
[42] §41 2001,10,31(Wed) 10:00 シミュレータルーム[maeve](2016/05/06 12:03)
[43] §42 2001,10,31(Wed) 06:00 アラスカ州ユーコン川[maeve](2016/05/06 12:03)
[44] §43 2001,10,31(Wed) 10:00 司令部ビル 来賓応接室[maeve](2016/06/03 19:20)
[45] §44 2001,10,31(Wed) 12:00 ソ連軍統治区画内 機密研究エリア[maeve](2016/05/06 12:05)
[46] §45 2001,11,01(Thu) 13:00 アルゴス試験小隊専用野外格納庫 考察 戦術機[maeve](2016/05/06 12:06)
[47] §46 2001,11,02(Fri) 12:00 テストサイト18第2演習区画 E-102演習場[maeve](2016/05/06 11:50)
[48] §47 2001,11,02(Fri) 12:15 司令部棟 B05 相互評価演習専用指揮所[maeve](2016/05/06 12:06)
[49] §48 2001,11,03(Sat) 05:00 日本南洋 某無人島[maeve](2015/02/03 21:01)
[50] §49 2001,11,03(Sat) 09:00 日本南洋 某無人島[maeve](2015/01/04 19:23)
[51] §50 2001,11,02(Fri) 20:00 ユーコン基地[maeve](2016/05/06 12:07)
[52] §51 2001,11,03(Sat) 点景[maeve](2016/05/06 12:08)
[53] §52 2001,11,04(Sun) 07:30  A-00部隊執務室[maeve](2016/05/06 12:08)
[55] §53 2001,11,04(Sun) 20:00 B19夕呼執務室[maeve](2015/06/19 19:45)
[56] §54 2001,11,05(Mon) 09:00 ブリーフィングルーム[maeve](2015/01/24 18:43)
[57] §55 2001,11,06(Tue) 10:00 帝都城第2連隊戦術機ハンガー[maeve](2015/06/05 13:06)
[58] §56 2001,11,07(Wed) 10:00 横浜基地70番ハンガー[maeve](2015/03/06 20:56)
[59] §57 2001,11,08(Thu) 14:00 帝都浜離宮来賓室[maeve](2015/09/05 17:29)
[60] §58 2001,11,08(Thu) 15:00 帝都浜離宮来賓室 考察 創造主(1)[maeve](2013/04/16 21:00)
[61] §59 2001,11,08(Thu) 15:30 帝都浜離宮来賓室 考察 創造主(2)[maeve](2015/01/04 19:04)
[62] §60 2001,11,08(Thu) 16:00 帝都浜離宮来賓室 考察 創造主(3)[maeve](2015/02/03 21:19)
[63] §61 2001,11,09(Fri) 11:05 新潟空港跡地付近[maeve](2015/10/07 16:50)
[64] §62 2001,11,10(Sat) 23:00 三条市グリーンスポーツセンター跡[maeve](2015/03/06 21:15)
[65] §63 2001,11,11(Sun) 05:50 燕市スポーツ施設体育センター跡[maeve](2015/06/19 19:48)
[66] §64 2001,11,11(Sun) 06:52 旧海辺の森跡付近[maeve](2016/06/03 19:25)
[67] §65 2001,11,11(Sun) 07:15 旧燕市公民館跡付近[maeve](2016/05/06 11:55)
[68] §66 2001,11,11(Sun) 07:24 連合艦隊第2艦隊旗艦“信濃”[maeve](2016/05/06 11:56)
[69] §67 2001,11,11(Sun) 07:44 旧新潟亀田IC付近[maeve](2015/09/11 17:22)
[70] §68 2001,11,11(Sun) 08:00 三条市グリーンスポーツセンター跡[maeve](2015/02/08 09:53)
[71] §69 2001,11,11(Sun) 08:15 三条市グリーンスポーツセンター跡[maeve](2015/02/08 10:00)
[72] §70 2001,11,11(Sun) 08:20 旧北陸自動車道新潟西IC付近[maeve](2014/12/29 20:34)
[73] §71 2001,11,11(Sun) 08:25 帝都上空[maeve](2015/08/21 18:44)
[74] §72 2001,11,11(Sun) 10:30 三条市荒沢R289沿い[maeve](2015/02/04 22:07)
[75] §73 2001.11.12(Mon) 09:30 PX[maeve](2015/09/05 17:34)
[76] §74 2001.11.13(Tue) 09:00 帝都港区赤坂 九條本家[maeve](2015/04/11 23:27)
[77] §75 2001,11,13(Tue) 10:30 B19フロア 夕呼執務室[maeve](2015/12/26 14:19)
[78] §76 2001,11,13(Tue) 19:50 B19フロア 夕呼執務室 考察G元素(2)[maeve](2016/05/06 12:19)
[79] §77 2001,11,14(Wed) 09:00 講堂[maeve](2016/05/06 12:25)
[80] §78 2001,11,15(Thu) 22:22 B15 通路[maeve](2016/05/06 12:31)
[81] §79 2001,11,15(Thu) 15:00(ユーコン標準時GMT-8) ユーコン基地滑走路[maeve](2015/10/07 16:54)
[82] §80 2001,11,16(Fri) 10:15(GMT-8) ユーコン基地 モニタールーム[maeve](2015/09/05 17:41)
[83] §81 2001,11,16(Fri) 10:55(GMT-8) ユーコン基地 演習区画 テストサイト18[maeve](2015/10/07 16:57)
[84] §82 2001,11,16(Fri) 16:30(GMT-8) ユーコン基地 モニタールーム[maeve](2015/05/31 10:24)
[85] §83 2001,11,16(Fri) 21:00(GMT-8) リルフォート歓楽街 “Da Bone”[maeve](2015/10/07 17:03)
[86] §84 2001,11,17(Sat) 17:00(GMT-8) イーダル小隊専用野外格納庫 衛士控室[maeve](2015/06/20 23:51)
[87] §85 2001,11,18(Sun) 17:20(GMT-8) ユーコン基地 演習区画 テストサイト37 幕間?[maeve](2015/05/31 20:15)
[88] §86 2001,11,18(Sun) 22:00(GMT-8) アルゴス試験小隊専用野外格納庫[maeve](2016/05/06 11:46)
[89] §87 2001,11,19(Mon) 13:00(GMT-8) ユーコン基地 居住区フードコート[maeve](2015/06/19 20:13)
[90] §88 2001,11,19(Mon) 18:12(GMT-8) ユーコン基地 演習区外米国緩衝エリア[maeve](2015/12/26 14:23)
[91] §89 2001,11,19(Mon) 18:50(GMT-8) ユーコン基地 ソビエト占有区画 ПЗ計画研究施設[maeve](2015/12/26 14:25)
[92] §90 2001,11,19(Mon) 20:45(GMT-8) ユーコン基地 ソビエト占有区画 ПЗ計画研究施設[maeve](2015/10/07 17:13)
[93] §91 2001,11,19(Mon) 21:30(GMT-8) ユーコン基地 ソビエト占有区画[maeve](2015/10/07 17:15)
[94] §92 2001,11,20(Tue) 03:30(GMT-8) ソビエト連邦租借地 ヴュンディック湖付近[maeve](2015/08/28 20:32)
[95] §93 2001,11,21(Wed) 14:30(GMT-8) ユーコン基地 ソビエト占有区画内 総合司令室[maeve](2015/10/07 17:20)
[96] §94 2001.11.22(Thu) 03:00(GMT-8) アラスカ州ランパート付近[maeve](2015/12/26 14:28)
[97] §95 2001.11.23(Fri) 18:00(GMT+9) 横浜基地 B20高度機密区画[maeve](2015/08/28 20:08)
[98] §96 2001.11.24(Sat) 15:00 横浜基地 B17 A-00部隊執務室[maeve](2016/06/03 19:39)
[99] §97 2001.11.25(Sun) 02:00(GMT-?) 某国某所[maeve](2015/12/26 14:33)
[100] §98 2001.11.25(Sun) 13:30 横浜基地 北格納庫管制制御室[maeve](2016/06/04 14:06)
[101] §99 2001.11.25(Sun) 18:00 横浜基地本館 メインバンケット モニタールーム[maeve](2015/10/31 14:40)
[102] §100 2001.11.26(Mon) 06:30 横浜基地本館 ゲスト棟[maeve](2016/05/06 11:44)
[103] §101 2001.11.26(Mon) 17:15 横浜基地 モニタールーム[maeve](2016/05/15 12:14)
[104] §102 2001.11.27(Tue) 06:00 国連横浜基地 第2グランド[maeve](2016/06/03 19:42)
[105] §103 2001.11.28(Wed) 09:00 国連横浜基地 XM3トライアル V-JIVES[maeve](2016/05/14 13:10)
[106] §104 2001.11.28(Wed) 17:00 国連横浜基地 米軍割当外部ハンガー ミーティングルーム[maeve](2016/06/04 06:10)
[107] §105 2001.11.28(Wed) 17:40 B19フロア 夕呼執務室[maeve](2016/06/10 23:26)
[108] §106 2001.11.28(Wed) 18:00 国連横浜基地 Bゲート付近 〈Valkyrie-04〉コックピット[maeve](2019/03/26 22:16)
[109] §107 2001.11.28(Wed) 21:00 B19フロア 夕呼執務室[maeve](2019/03/30 00:03)
[110] §108 2001.11.28(Wed) 21:00(GMT-5) ニューヨーク レストラン “Par Se”[maeve](2019/06/30 17:55)
[112] §109 2001.11.29(Thu) 09:00(GMT-5) ニューヨーク国連本部 安保緊急理事会[maeve](2019/05/05 21:16)
感想掲示板 全件表示 作者メニュー サイトTOP 掲示板TOP 捜索掲示板 メイン掲示板

[35536] §17 2001,10,23(Tue) 18:30 シミュレータルーム
Name: maeve◆e33a0264 ID:53eb0cc3 前を表示する / 次を表示する
Date: 2015/03/06 21:04
'12,10,06 upload
'12,12,06 誤字修正
'15,03,06 誤記訂正


Side 武


207Bのメンバーと夕食を喫飯した後、特務って事で抜けてきた。

まりもちゃんが煽るからヘイト稼いじゃったな。委員長の視線が痛いこと。夕食の席で、皆の呼び方は指定してきたけど、どこの委員長よ、とつぶやいていた。

で、これからはA-01タイム。

時間が勿体無いので、シミュレータルームに集合してもらった。
見回せば、懐かしい顔、と言っても、一番早かった柏木でも1週間ちょいしか経っていないのだ。
涼宮中尉。速瀬中尉。宗像中尉や、風間少尉、茜も壮健。
やっぱり皆揃ってこその伊隅ヴァルキリーズである。

そして、今回は幾多のループでも会えなかった先任達も揃っている。
11月11日のBETA新潟上陸時、捕獲作戦に於いて戦死した2名、辻村晶代中尉と相原美沙少尉、再起不能の重傷を負い病院送りとなった、遠乃優莉少尉。
12月5日のクーデターに於いて戦死した高原眞美少尉。
横浜事件(XM3トライアル時のBETA奇襲というか夕呼先生のカンフル剤)で戦死した築地多恵少尉と病院送りとなった麻倉美波少尉。

この6名の姿もあった。


CPの涼宮中尉を除いて12名。12人の戦乙女になぞらえた隊のネーミング。
主観記憶の裏で、たった1ヶ月で半数にまで減り、207Bの任官で再びオレを入れて12名にはなった。オレだけは男だけど、そこは涼宮中尉をカウントってことなのか。

それでも、その1ヶ月後には、オレ以外残っていなかった。
桜花作戦後も残った記憶では、茜や宗像中尉、風間中尉は復帰してきてくれたけど。


改めて、思う。


こんどこそ、貴女方を護る、と。

烏滸がましいことは重々承知。それでも、そう思わずに居られない。





「初めまして。ご紹介に預かった、白銀武です。
今回新しいOSや戦術機・装備の試験部隊として創設されたA-00戦術機概念実証試験部隊を預かる少佐に任じられました。
若輩者で、目上の綺麗な女性に対する命令口調には、慣れていない為、普段は敬語のまま話します。皆さんも普段は砕けて貰ってかまいませんので、気軽にお話ください。学年で言えば一番歳若い新人と同じですから。
・・・ただし、ケジメはキッチリ付けていただきます。作戦行動中の狎れ合いは容赦しません。口調がオレ様に変わったらご注意ください。」


「御子神彼方技術少佐だ。試験部隊の副隊長となる。
武と違って敬語は使わないが、敬語の要求もしないのは同じ、敬礼も要らん。香月副司令麾下と思って諦めてくれ。」


「・・・神宮司まりも大尉だ。今回の試験部隊創設にあたり、教導官との併任を下命された。試験部隊とはいえ、実戦も視野に入れており、前任階級への復帰となった。何かと戸惑うことも多いとは思うが、これも御子神少佐がおっしゃったように、香月副司令麾下の宿命と思って諦めて貰いたい。
今後、A-01部隊には、新たに考案された新OS【XM3】の習熟に入ってもらい、私も同じく教導を受けさせてもらう事となる。宜しく!」


取り敢えず3人が挨拶。
まりもちゃんが挨拶すると、その内容に流石にちょっとざわついた。
A-01部隊は、全てまりもちゃんの教え子で構成されている。士官した今、軍曹であったまりもちゃんより上位という階級になっても、実質頭が上がる人はいなかった。それがいきなり現場復帰で中隊長と同じ大尉殿。

相変わらず夕呼先生、まりもちゃんで遊んでるな。





「まあ、長話もなんだよな、速瀬。もうウズウズしているのか?」

彼方が茶化す。

「御子神少佐、速瀬中尉は戦闘となると、リビドーを抑えられないのです。」

「・・宗像「「「む・・・」」」」

声を上げようとしたのは3人。
抗議しようとした速瀬中尉と、あと叱責に掛かった伊隅大尉とまりもちゃん。

その機先を制して、彼方が声をかけた。

「はっ!」

「・・・・・・ナルホド、勇者だな、お前。人物像も分からん上位者に揶揄から入るか。
まあ大方反応を見て体勢を整える[アクティヴ・ソナー]、・・・・・・ってところか。」

「・・・・」

「うん、嫌いじゃないぞ、そう言うの。
特に武はそう言うのがすきだから、どんどん弄ってやれ。ただし、神宮司大尉の居る前ではホドホドにな。」

「・・・はっ! 勉強になります!」



・・・ヤバいかも知れない。
彼方が口元に刻んだ笑に、宗像中尉がニヤリと返した。







「さて、お待ちかねのXM3“初体験”だが、その前にひとつだけ伝えておく。
A-00試験部隊は、現状この3名、技術補佐の特務少尉を加えても、4名しか居ない。
そこで、現在A-01との再配置を検討している。追って配属変更が在るものと考えてくれ。
勿論、基本的な教導に差はつけない。実戦にも同じく赴く事になる。
無理やり分ければ、A-00は、装備メイン概念実証、A-01は今後改修する戦術機そのものの概念実証を予定しているが、そこまで明確になることはない。
また、現在神宮司大尉が教導している207B訓練小隊も近々総合戦技演習に入る。207Bには大尉と武が初期からのXM3教導を実施した先例としての教導が行われる予定である。
結果、任官すれば再度編成することも視野に入れるように。
・・・ヒヨッコに負けられんぞ?  先任として威厳を見せてやれよ。」

「「「「「「「「「「「Yes、Sir!」」」」」」」」」」」


彼方の檄に、伊隅ヴァルキリーズの声が唱和した。


Sideout




Side まりも


『きゃー!!』『あれ~!?』『うわぁ!』

デタラメに動いている13基のシミュレータ。

オープン回線には、ヴァルキリーズの黄色い悲鳴が満ちている。現実には唯の箱だが、仮想世界である視野には、累々と横転し、のたうち回る不知火が映っていた。


即応性33%増だけで、こんなに!


だが、この即応性と、キャンセル・先行入力が使いこなせれば、光線属種の照射さえ躱せるようになる。
その明確な目標がわたしを高ぶらせる。

操作に対する緻密な動きは確かに気を遣うが、馴れてしまえば自然に出来るようになる。


そう、正に“覚醒”。

のたうち回っていたメンバーもやがてその操作に馴れてくる。
一騎、また一騎と立ち上がり、動き回る。





今まで束縛されていた行動が解放される。

思い通りに、と錯覚しそうなほど、動きに自由度が増え、動作が連続的に繋がる。

ハードウェアは大量に増えた処理をこなすCPUを強化しただけ・・・。



何よりも動作の終了を待つことなく続けて出来る入力、どんな入力を続けてもその終端と初端を滑らかに繋げ、動作を止めない。

今までの駒割動作が、フレーム数の多い動画になったのだ。

予定の動作と状況に齟齬が生じれば、即キャンセル。そのキャンセル動作中に、もう次のコマンドを打ち込める。



それは確かに戦術機の機動に於いて、革命的な事だった。


周囲の不知火が飛び上がりクルクルと回り始める中、私は一つづつ、基本の機動を確認してゆく。

午前中に見せられた鮮烈な機動、その機動を自分のコマンドで再現してゆく。
今までは不可能だった挙動が、可能になる。
夕呼が言ったとおり、行動の選択可能性は無限なのだ。



こみ上げてくる熱いモノを感じながら、私は、XM3の慣熟を続けた。





「・・・・御子神クン、聞いてる?」

『ああ。なんか問題でも?』

「このOSは、午前中に貴方方が使ったモノと同じもの?」

『パッケージは基本一つ。カスタムなんて作ってない。何故?』

「・・・反応速度がほんの僅かだけど、白銀クンの機動と違う気がするの。」

『・・・・・・・流石まりもセンセだな。1/100程度の違いなんだけどな。』

「つまり、違うの?」

『カスタムは作って居ないが、個々の“パーソナライズ”はされる様に組んだ。誰もがいきなり殆どの機動を反射だけで行っている武と同じ動きを出来るわけがないから。』

いつの間にか全員がおしゃべりを止め、聞き耳を立てている。

『・・・XM3には、モニタリング機能を付けてある。
これは操縦者の操作や視覚情報に対する反応速度とか、常に監視しているんだ。
元々機械の動きって言うのは、当然人間の反射速度より速い。操作に戸惑ったり、状況の変化に対する思考が入ればますます遅れる。
入力と動作の結果による反応速度、これを常に監視しモジュレーションを自動的に掛けることで、操縦者の意志に対し過剰な反応をしないように抑制が入っているんだ。』

「!! つまり今は始めたばかりで馴れていないから過剰動作を抑制している・・ってこと?」

『ああ。始め即応性だけで転んでいたからな、多分レベルはIまで落ちた筈だ。なので、あがき続けたら操作しやすくなっただろう?   
そこから操作に習熟し、反射の速度が上がってくれば、自然に機体の反射速度が向上する。

『・・・そんなOSを組んだって言うのか!?  御子神は!?』

『・・・兵器ってのは武みたいな人外だけが使うんじゃないんだぜ?   さっきからモニタリングしてるのを見ても、このA-01も相当にハイスペックだけどな。それこそ衛士に成り立てのルーキーから、百戦錬磨のベテランまでが基本同じ機材を使用する。
カスタマイズが許される存在など、ほんの一握り。
けれど実際にBETAの前面に立つのは、その殆どの“一般衛士”なんだぜ。』

「・・・・・」

『ソフトだけなら、どんな機能を追加したって、許されたCPUキャパの中でコストには関係ない。一度組んでしまえば、製造コストすら発生しない。
その中で、操縦者に逐次適応し、最適な反応速度を実現するアーキテクチャを組んだだけさ。』



私が危惧していたのは、遥かな高みにある白銀クンの機動を実現するために組まれたOSが、過敏すぎてルーキーには到底使いこなせない、ピーキーな性能になることだった。
兵器の性能を、最低限の操縦者に合わせろ、と言うのはその性能を大きく減じることになり、どこのメーカーも最高クラスの衛士に合わせてくるから、いつも訓練兵の教導には苦労する。それが常だし、ある程度の水準に達しないルーキーはその技能を伸ばす暇も与えられないまま、死の8分間を越えられない。
それが今までの現実だったし、それで仕方ないと思い込んでいた。

でも。

人が兵器に望まれる基準に達しないなら、兵器を下げればいい。練度をモニターし、反応が向上すれば、兵器の反応を追従させる。
正に多様な練度の兵士が使う兵器に求められる最大の命題。
ルーキーにも容易く扱えて、練度が上がればそれに連れて性能さえ向上する、広い間口と深い奥行きを有する理想的な性能を持たせてしまったのだ。
言うのは易いが、実現するには難い、遠き理想。

それを、たったひとつOSをくみ上げるだけで。


何という、思想。何という、深算遠謀。







驚愕を越えて、感動すらしてしまった。











『ちなみに、抑制レベルは5段階ある。Iが初心者。IIで一般。ヴァルキリーズに数人、まりもセンセもそろそろこのレベルになる。
レベルIVに達すれば、光線属種の照射回避が問題なくできる。Vで最高レベルの衛士だな。』

『白銀がそのレベルか・・・』

『いや。武は一切の抑制が入っていない。殆どの機動を脊髄反射だけで行っているし、BETAの行動予測から下手すると視覚情報を見る前に10を越える先行入力を駆使している。当然、これを普通の人が遣ると、気がついたときには壁に激突してました、ってことに成りかねない。
Vレベルの抑制も入っていないリミットフリー、人類の反射を超えるような速度を出す限定解除の人外さ。』

『『『『『『『『『『『『 !!!!! 』』』』』』』』』』』』 

『まぁ、反射速度なんで、早いからと言って強いわけではないが、強い人が、早いのは確かだ。』




白銀クンは結局とんでもないのね、と思いつつもう一つの疑問。


「貴方も白銀クンも改めてとんでもないのは判ったわ。で、あのハイヴ侵攻の時の御子神クンの侵攻速度を再現しようとしてみたんだけど、出来ないのよ。」

『・・・はぁ、見てただけでそこに気付くまりもセンセも殆ど神降りちゃってるな。
武の機動に目を奪われるから、まず気付かないんだけど。
そうだよ、電磁伸縮炭素帯の制御そのものを弄った。
戦術機のマグネシウム燃料電池は、跳躍推進剤に対してキャパが大きい。
炭素帯の制御も、見直せば無駄が多い。安全側に振っている制御量を変えれば、瞬発的には2倍近い速度が出せる。
但し、常に断裂のリスクが伴うし、炭素帯そのもののファームウェアで決められているので、OSじゃ変更出来ない。
俺が直接弄るくらいしか出来ない。
当面考えている戦術機の改修計画の1つ、と思ってくれ。』







とんでもないヤツ等。


これが白銀クンと、御子神クンなのね!


Sideout




前を表示する / 次を表示する
感想掲示板 全件表示 作者メニュー サイトTOP 掲示板TOP 捜索掲示板 メイン掲示板

SS-BBS SCRIPT for CONTRIBUTION --- Scratched by MAI
0.030694007873535