SS投稿掲示板




No.35536の一覧
[0] 【チラ裏より】Muv-Luv Alternative Change The World[maeve](2016/05/06 12:09)
[1] §01 2001,10,22(Mon) 08:00 白銀家武自室[maeve](2012/10/20 17:45)
[2] §02 2001,10,22(Mon) 08:35 白銀家武自室 考察 3周目[maeve](2013/05/15 19:59)
[3] §03 2001,10,22(Mon) 13:00 白銀家武自室 考察 BETA世界[maeve](2012/10/20 17:46)
[4] §04 2001,10,22(Mon) 20:00 横浜基地面会室 接触[maeve](2012/12/12 17:12)
[5] §05 2001,10,22(Mon) 21:00 B19夕呼執務室 交渉[maeve](2012/12/06 20:40)
[6] §06 2001,10,22(Mon) 21:30 B19夕呼執務室 対価[maeve](2012/10/20 17:47)
[7] §07 2001,10,22(Mon) 22:00 B19夕呼執務室 考察 鑑純夏[maeve](2012/10/20 17:47)
[8] §08 2001,10,22(Mon) 22:30 B19夕呼執務室 考察 分岐世界[maeve](2012/10/20 17:47)
[9] §09 2001,10,22(Mon) 23:00 B19シリンダールーム[maeve](2012/10/20 17:48)
[10] §10 2001,10,23(Tue) 08:00 B19夕呼執務室[maeve](2012/12/06 21:12)
[11] §11 2001,10,23(Tue) 09:15 シミュレータルーム 考察 BETA戦[maeve](2013/01/19 17:36)
[12] §12 2001,10,23(Tue) 10:00 シミュレータルーム 考察 ハイヴ戦[maeve](2015/02/08 11:03)
[13] §13 2001,10,23(Tue) 11:00 B19夕呼執務室[maeve](2015/01/13 23:23)
[14] §14 2001,10,23(Tue) 12:20 PX それぞれの再会[maeve](2012/12/16 23:01)
[15] §15 2001,10,23(Tue) 13:00 教室[maeve](2012/12/06 00:01)
[16] §16 2001,10,23(Tue) 13:50 ブリーフィングルーム[maeve](2013/05/15 20:03)
[17] §17 2001,10,23(Tue) 18:30 シミュレータルーム[maeve](2015/03/06 21:04)
[18] §18 2001,10,23(Tue) 22:00 B15白銀武個室[maeve](2015/06/19 19:23)
[19] §19 2001,10,23(Tue) 23:10 B19夕呼執務室 考察 因果特異体[maeve](2012/10/20 17:51)
[20] §20 2001,10,24(Wed) 09:00 B05医療センター Op.Milkyway[maeve](2015/02/08 11:06)
[21] §21 2001,10,24(Wed) 10:00 シミュレータルーム 考察 XM3[maeve](2012/12/06 21:17)
[22] §22 2001,10,24(Wed) 13:00 横浜某所 遺産[maeve](2012/11/10 07:00)
[23] §23 2001,10,24(Wed) 21:00 B19夕呼執務室[maeve](2015/01/13 23:30)
[24] §24 2001,10,24(Wed) 22:00 B19シリンダールーム 暴露(改稿)[maeve](2013/04/04 22:05)
[25] §25 2001,10,24(Wed) 23:00 B19シリンダールーム 覚醒[maeve](2013/04/08 22:10)
[26] §26 2001,10,25(Thu) 10:00 帝都城 悠陽執務室[maeve](2016/05/06 11:58)
[27] §27 2001,10,26(Fri) 22:00 B19夕呼執務室[maeve](2016/05/06 12:35)
[28] §28 2001,10,27(Sat) 09:45 帝都浜離宮[maeve](2015/01/23 23:22)
[29] §29 2001,10,27(Sat) 11:00 帝都浜離宮茶室[maeve](2015/02/08 10:15)
[30] §30 2001,10,27(Sat) 12:45 帝都浜離宮 回想(改稿)[maeve](2012/12/16 18:30)
[31] §31 2001,10,27(Sat) 14:00 帝都城第2演武場[maeve](2015/01/23 23:26)
[32] §32 2001,10,27(Sat) 15:00 帝都城第2演武場管制棟[maeve](2016/05/06 11:59)
[33] §33 2001,10,27(Sat) 16:00 帝都浜離宮[maeve](2015/01/23 23:31)
[34] §34 2001,10,28(Sun) 10:00 帝都城第2演武場講堂 初期教導[maeve](2016/05/06 12:00)
[36] §35 2001,10,28(Sun) 13:00 帝都城来賓室[maeve](2016/05/06 12:00)
[37] §36 2001,10,28(Sun) 国連横浜基地[maeve](2012/11/08 22:20)
[38] §37 2001,10,29(Mon) 15:00  B19シリンダールーム 復活[maeve](2013/04/04 22:18)
[39] §38 2001,10,30(Tue) 10:00  A-00部隊執務室 唯依出向[maeve](2016/05/06 12:01)
[40] §39 2001,10,30(Tue) 11:00  B19夕呼執務室 考察 G元素(1)[maeve](2015/03/06 21:07)
[41] §40 2001,10,30(Tue) 15:00  A-00部隊執務室[maeve](2015/02/03 20:59)
[42] §41 2001,10,31(Wed) 10:00 シミュレータルーム[maeve](2016/05/06 12:03)
[43] §42 2001,10,31(Wed) 06:00 アラスカ州ユーコン川[maeve](2016/05/06 12:03)
[44] §43 2001,10,31(Wed) 10:00 司令部ビル 来賓応接室[maeve](2016/06/03 19:20)
[45] §44 2001,10,31(Wed) 12:00 ソ連軍統治区画内 機密研究エリア[maeve](2016/05/06 12:05)
[46] §45 2001,11,01(Thu) 13:00 アルゴス試験小隊専用野外格納庫 考察 戦術機[maeve](2016/05/06 12:06)
[47] §46 2001,11,02(Fri) 12:00 テストサイト18第2演習区画 E-102演習場[maeve](2016/05/06 11:50)
[48] §47 2001,11,02(Fri) 12:15 司令部棟 B05 相互評価演習専用指揮所[maeve](2016/05/06 12:06)
[49] §48 2001,11,03(Sat) 05:00 日本南洋 某無人島[maeve](2015/02/03 21:01)
[50] §49 2001,11,03(Sat) 09:00 日本南洋 某無人島[maeve](2015/01/04 19:23)
[51] §50 2001,11,02(Fri) 20:00 ユーコン基地[maeve](2016/05/06 12:07)
[52] §51 2001,11,03(Sat) 点景[maeve](2016/05/06 12:08)
[53] §52 2001,11,04(Sun) 07:30  A-00部隊執務室[maeve](2016/05/06 12:08)
[55] §53 2001,11,04(Sun) 20:00 B19夕呼執務室[maeve](2015/06/19 19:45)
[56] §54 2001,11,05(Mon) 09:00 ブリーフィングルーム[maeve](2015/01/24 18:43)
[57] §55 2001,11,06(Tue) 10:00 帝都城第2連隊戦術機ハンガー[maeve](2015/06/05 13:06)
[58] §56 2001,11,07(Wed) 10:00 横浜基地70番ハンガー[maeve](2015/03/06 20:56)
[59] §57 2001,11,08(Thu) 14:00 帝都浜離宮来賓室[maeve](2015/09/05 17:29)
[60] §58 2001,11,08(Thu) 15:00 帝都浜離宮来賓室 考察 創造主(1)[maeve](2013/04/16 21:00)
[61] §59 2001,11,08(Thu) 15:30 帝都浜離宮来賓室 考察 創造主(2)[maeve](2015/01/04 19:04)
[62] §60 2001,11,08(Thu) 16:00 帝都浜離宮来賓室 考察 創造主(3)[maeve](2015/02/03 21:19)
[63] §61 2001,11,09(Fri) 11:05 新潟空港跡地付近[maeve](2015/10/07 16:50)
[64] §62 2001,11,10(Sat) 23:00 三条市グリーンスポーツセンター跡[maeve](2015/03/06 21:15)
[65] §63 2001,11,11(Sun) 05:50 燕市スポーツ施設体育センター跡[maeve](2015/06/19 19:48)
[66] §64 2001,11,11(Sun) 06:52 旧海辺の森跡付近[maeve](2016/06/03 19:25)
[67] §65 2001,11,11(Sun) 07:15 旧燕市公民館跡付近[maeve](2016/05/06 11:55)
[68] §66 2001,11,11(Sun) 07:24 連合艦隊第2艦隊旗艦“信濃”[maeve](2016/05/06 11:56)
[69] §67 2001,11,11(Sun) 07:44 旧新潟亀田IC付近[maeve](2015/09/11 17:22)
[70] §68 2001,11,11(Sun) 08:00 三条市グリーンスポーツセンター跡[maeve](2015/02/08 09:53)
[71] §69 2001,11,11(Sun) 08:15 三条市グリーンスポーツセンター跡[maeve](2015/02/08 10:00)
[72] §70 2001,11,11(Sun) 08:20 旧北陸自動車道新潟西IC付近[maeve](2014/12/29 20:34)
[73] §71 2001,11,11(Sun) 08:25 帝都上空[maeve](2015/08/21 18:44)
[74] §72 2001,11,11(Sun) 10:30 三条市荒沢R289沿い[maeve](2015/02/04 22:07)
[75] §73 2001.11.12(Mon) 09:30 PX[maeve](2015/09/05 17:34)
[76] §74 2001.11.13(Tue) 09:00 帝都港区赤坂 九條本家[maeve](2015/04/11 23:27)
[77] §75 2001,11,13(Tue) 10:30 B19フロア 夕呼執務室[maeve](2015/12/26 14:19)
[78] §76 2001,11,13(Tue) 19:50 B19フロア 夕呼執務室 考察G元素(2)[maeve](2016/05/06 12:19)
[79] §77 2001,11,14(Wed) 09:00 講堂[maeve](2016/05/06 12:25)
[80] §78 2001,11,15(Thu) 22:22 B15 通路[maeve](2016/05/06 12:31)
[81] §79 2001,11,15(Thu) 15:00(ユーコン標準時GMT-8) ユーコン基地滑走路[maeve](2015/10/07 16:54)
[82] §80 2001,11,16(Fri) 10:15(GMT-8) ユーコン基地 モニタールーム[maeve](2015/09/05 17:41)
[83] §81 2001,11,16(Fri) 10:55(GMT-8) ユーコン基地 演習区画 テストサイト18[maeve](2015/10/07 16:57)
[84] §82 2001,11,16(Fri) 16:30(GMT-8) ユーコン基地 モニタールーム[maeve](2015/05/31 10:24)
[85] §83 2001,11,16(Fri) 21:00(GMT-8) リルフォート歓楽街 “Da Bone”[maeve](2015/10/07 17:03)
[86] §84 2001,11,17(Sat) 17:00(GMT-8) イーダル小隊専用野外格納庫 衛士控室[maeve](2015/06/20 23:51)
[87] §85 2001,11,18(Sun) 17:20(GMT-8) ユーコン基地 演習区画 テストサイト37 幕間?[maeve](2015/05/31 20:15)
[88] §86 2001,11,18(Sun) 22:00(GMT-8) アルゴス試験小隊専用野外格納庫[maeve](2016/05/06 11:46)
[89] §87 2001,11,19(Mon) 13:00(GMT-8) ユーコン基地 居住区フードコート[maeve](2015/06/19 20:13)
[90] §88 2001,11,19(Mon) 18:12(GMT-8) ユーコン基地 演習区外米国緩衝エリア[maeve](2015/12/26 14:23)
[91] §89 2001,11,19(Mon) 18:50(GMT-8) ユーコン基地 ソビエト占有区画 ПЗ計画研究施設[maeve](2015/12/26 14:25)
[92] §90 2001,11,19(Mon) 20:45(GMT-8) ユーコン基地 ソビエト占有区画 ПЗ計画研究施設[maeve](2015/10/07 17:13)
[93] §91 2001,11,19(Mon) 21:30(GMT-8) ユーコン基地 ソビエト占有区画[maeve](2015/10/07 17:15)
[94] §92 2001,11,20(Tue) 03:30(GMT-8) ソビエト連邦租借地 ヴュンディック湖付近[maeve](2015/08/28 20:32)
[95] §93 2001,11,21(Wed) 14:30(GMT-8) ユーコン基地 ソビエト占有区画内 総合司令室[maeve](2015/10/07 17:20)
[96] §94 2001.11.22(Thu) 03:00(GMT-8) アラスカ州ランパート付近[maeve](2015/12/26 14:28)
[97] §95 2001.11.23(Fri) 18:00(GMT+9) 横浜基地 B20高度機密区画[maeve](2015/08/28 20:08)
[98] §96 2001.11.24(Sat) 15:00 横浜基地 B17 A-00部隊執務室[maeve](2016/06/03 19:39)
[99] §97 2001.11.25(Sun) 02:00(GMT-?) 某国某所[maeve](2015/12/26 14:33)
[100] §98 2001.11.25(Sun) 13:30 横浜基地 北格納庫管制制御室[maeve](2016/06/04 14:06)
[101] §99 2001.11.25(Sun) 18:00 横浜基地本館 メインバンケット モニタールーム[maeve](2015/10/31 14:40)
[102] §100 2001.11.26(Mon) 06:30 横浜基地本館 ゲスト棟[maeve](2016/05/06 11:44)
[103] §101 2001.11.26(Mon) 17:15 横浜基地 モニタールーム[maeve](2016/05/15 12:14)
[104] §102 2001.11.27(Tue) 06:00 国連横浜基地 第2グランド[maeve](2016/06/03 19:42)
[105] §103 2001.11.28(Wed) 09:00 国連横浜基地 XM3トライアル V-JIVES[maeve](2016/05/14 13:10)
[106] §104 2001.11.28(Wed) 17:00 国連横浜基地 米軍割当外部ハンガー ミーティングルーム[maeve](2016/06/04 06:10)
[107] §105 2001.11.28(Wed) 17:40 B19フロア 夕呼執務室[maeve](2016/06/10 23:26)
[108] §106 2001.11.28(Wed) 18:00 国連横浜基地 Bゲート付近 〈Valkyrie-04〉コックピット[maeve](2019/03/26 22:16)
[109] §107 2001.11.28(Wed) 21:00 B19フロア 夕呼執務室[maeve](2019/03/30 00:03)
[110] §108 2001.11.28(Wed) 21:00(GMT-5) ニューヨーク レストラン “Par Se”[maeve](2019/06/30 17:55)
[112] §109 2001.11.29(Thu) 09:00(GMT-5) ニューヨーク国連本部 安保緊急理事会[maeve](2019/05/05 21:16)
感想掲示板 全件表示 作者メニュー サイトTOP 掲示板TOP 捜索掲示板 メイン掲示板

[35536] §15 2001,10,23(Tue) 13:00 教室
Name: maeve◆e33a0264 ID:53eb0cc3 前を表示する / 次を表示する
Date: 2012/12/06 00:01
'12,10,06 upload
'12,10,06 誤字修正
'12,12,05 矛盾修正


Side まりも


「本日、只今より新たな仲間がこの207B訓練小隊に加わることととなった。
白銀武訓練兵だ。白銀、自己紹介しろ。」

「はっ! 白銀武訓練兵であります!    例外的な時期での編入となりますが、よろしくお願いします・・・」




・・・白銀クンの自己紹介が続いている。
なによ・・・至って普通ぢゃない!    私の時とは随分差を付けてくれちゃって・・・。
考えて見れば既に3年近い最前線での軍歴、“一応”それなりの言葉遣いもできるのね・・・。

対する207Bの反応は、やっぱり戸惑うわよねェ・・・、総合戦技演習も差し迫ったこの時期、なんだから変則もいいところ。特に小隊長の榊は、至極迷惑そうね。
珠瀬は興味深げ、彩峰は相変わらす無関心ってところか。

その中でひとり異質なのはやっぱり御剣よね。
PXで感極まって抱きついちゃうような関係の幼なじみ・・・。
嬉しさと期待に満ちた表情。あんな表情も出来るのね、初めて見たわ。


・・・はぁ、これで頭痛の種が増えなきゃいいけど。





白銀クンの事情は、少佐という階級以外、私の判断で明かして良い事になっている。階級は正式任官まで未定、という設定だ。練度はどうせ訓練に入ればバレるから、と笑っていた。

それはそうだろう。なにせ相手はACE of ACE様だ。
対人過剰攻撃[収束砲]は使わないし説教的虐待[ OHANASHI]もしないけど、その驚くべき機動で師団級BETA群と渡り合っちゃうような存在。
・・・え?これ電波?  それってACE of ACEの必須項目じゃなかったの?

・・・まあ言ってみれば二つ名人外[]設定された私から見てもあれは規格外。

因みにもう一人の規格外、御子神クンは207B訓練小隊には基本関わらない。A-00は、当然A-01と同じく機密部隊扱い。一般兵卒にも満たない訓練兵が知るレベルではない。
私だってA-00所属の大尉という階級故に開示された機密事項が大量にある。
そもそもその隊長である白銀クンがその訓練兵扱いということが異常なのだ。

夕呼はいつも強引なんだから、訓練記録なんかデッチ上げるのはお手の物なのに、こう言う時に限って面倒事を押し付けてくる、って思っていたら、白銀クンに謝られた。
・・・どうやら訓練部隊所属は、彼自身の希望らしい。
まあ、ワケあり幼なじみの御剣が居るなら仕方ない・・・のか?

名前と歳、そして差し障りの無い抱負を述べて彼は自己紹介を終える。




「・・・ウム、では榊訓練兵、隊の紹介をしてやれ。」

「はっ! 国連太平洋方面第11軍、第207衛士訓練部隊 207B訓練小隊隊長を任じられています、榊千鶴訓練兵です。貴君の入隊を歓迎します。よろしくお願いします。・・・・・」


・・・目は歓迎してないのね。この時期に使えない奴だったら困る、というところかしら。

残酷だけど、使えるかどうか判断されるのは、貴女の方なのよ?
尤も使えるように鍛えあげるのが私の仕事だけど。
貴方の持つ、余計な柵と、過剰な使命感。それは別に悪いことじゃないわ。
なのにそれに囚われ過ぎて、拘り過ぎて全然周囲が見えていない。
今までは看過してきたけど、さてどう修正しようかしら。

そして進む方向は全く逆なのに、その理由は全く同じ彩峰。
似たもの同士だからこそココまでぶつかるのかしらね。



今後、この207B訓練小隊は白銀クン達が創り上げた新しいOS、XM3の概念実証部隊となる。
確かに行き着く先は素晴らしい。人類の希望となることは確かだ。
しかしその間口が狭ければ、使えない者には淘汰という選別もあり得る。

当然その教導には勿論白銀クンも携わる。私ですら今夕食後から、慣熟なのだ。
キチンと見極めて、正しく伝える。必要な要望は上げて欲しいとも言われた。
製作者も居るのだから、改良、バージョンアップも此処で行える。

この娘達が、あの白銀クンの機動をどこまでモノにすることができるか?  それ如何でその生存率が大幅に変わる。
そう、この娘達が生き残れるようにそれを叩き込むことが私の“やるべき事”・・・。


故に、先行概念実証となる207Bに行われる教導は、それだけではない。
今後の教導におけるテストケースでも在るのだ。
戦術機教導の変更に伴って、それに先立つ現在の総合戦技演習前のカリキュラムにも変更が加えられる事になると夕呼は言った。
確かに、どう見ても効率が悪すぎる。
戦術機を放棄しての撤退戦など起こりうる状況は1%にも満たないだろう。その状況から生き延びれば“奇跡”と言われるのだから。
その状況を以て行う演習には常に疑問も抱いていた。単なる現場の一教導官には口出しできるレベルではなかった。
まだBETAの脅威がここまで顕在化していなかったころに帝国軍で考案されたユルイ状況の演習と、一度決めたことは悪しき慣習で在っても変えようとしない“伝統”。
この国連基地でそれを変えようとしなかったのは、夕呼の“面倒臭がり”だとは思うけど。
今回は、それも変えちゃっていいわよ、とのお墨付きも貰った。

その権限を白銀クン・御子神クンが持っている。

既に白銀クンも何かしら腹案を持っているらしい。
一抹の不安を覚えた私に、何をするか必ず事前に確認して貰います、と御子神クンは言ってくれた。







検査入院で不在の鎧衣を除く全員の紹介と短い挨拶が終わった。

優しげな、そして懐かしげな?柔らかい表情で皆を見回す白銀クン。
そろそろ・・・爆弾を落としておこうかしら。


「異例の時期の編入であるが、軍ではよくある事だ。気にせず貴様らは自分達のすべき事を全うしろ。
・・・榊、余計な心配するな。白銀は総合戦技演習には参加しない。」

「はっ、・・・・え!?」

「・・・白銀武訓練兵は、既に現役の衛士だ。
しかも戦地任用より2年半、最も過酷な前線での特殊任務を生き抜いてきた、飛び切りのエース。
・・・衛士としての練度は、私より遥かに高い。」


「「「「!!!」」」」

「今回、とある事情により前線より帰還、臨時の戦地任用ではない正式任官の運びとなったが、前線では正式な訓練課程など無くてな、当然受けていない故の訓練部隊所属となった。
しかし、人類にそんな有能な衛士を遊ばせておく余裕はない。白銀は既に極秘計画のメンバーとして特務に付いている。可能なかぎり訓練は受けるが、特務故に隊を離れることも屡々あるだろう。」

「・・・!」

「貴様らは、僅かでも現役の、しかも紛れもないエースと同期として机を並べられる幸運を得たのだ。
衛士としての現実の厳しさを、しっかり教えてもらえ。」

「! は! 了解しましたっ!」


榊は一応復唱したが、唇を噛んでいる。

彩峰もさっきまでの上の空が、今は興味深そうに見つめていた。

さて白銀クン、負けん気強いわよ、榊と彩峰は・・・。


Sideout




Side 千鶴


教官が副司令からの呼び出しで自習となった後、午後の座学でいきなり新しい訓練兵を紹介された。

白銀武、17歳。・・・同じ学年だ。しかも男子。



今の教育基本法では、16歳以上の男女に等しく徴兵が課せられている。今頃の編入ってことは、今まで何らかの理由で徴兵免除でもされていたのかしらね。男子の徴兵免除は女子よりもキツイ。
世間的にも相当な理由がないと後ろゆびさされる。

聞いた限り一応挨拶はそれなりだし、身体も病弱や肥満ではいないみたいだけど・・・。
使い物になるのかしらね。


実際私たちが訓練兵となったのも16の年。本来1年間の衛士訓練で、任官に至る筈だった。
その総仕上げ、総合戦技演習に失敗、不合格・・・。以来再戦に向け精進してきた。

その総合戦技演習も近い今頃になって、徴兵免除を受けていた様な軟弱者の、海のものとも山のものともつかない不確定要素の編入は、はっきり言って迷惑だった。

しかし、これも軍、と言われてしまえば、それまでなのだが。
厄介なのは彩峰一人にしてほしい。






だが・・・。わたしの思惑は、教官の言葉に一蹴された。
初めは、教官が何を行っているのか、わからなかった。



・・・既に現役衛士?  2年半って15歳から?

・・・戦地任用?  最前線?

・・・2年半も過酷な特殊任務を生き抜いてきた?  彼が?


・・・衛士としての練度が教官より遥かにう、上ェ~~!!??

・・・そして特務??






・・・嘘でしょう??!!










神宮司教官は、元は高い練度で知られる富士教導隊に所属していた歴戦の衛士であったと聞く。
教導官としての最高位は軍曹であるが、歳若くして大尉にまでなったその腕前はこの基地でも随一らしい。

その神宮司教官をして、教官自ら遥かに上といわせる衛士が同い年?




ありえないわよ!!


しかも戦地任用の実戦生き残り故、正式任官の為の訓練課程履修・・・・。
・・・総合戦技演習に参加しない、ということは、要するに総合戦技演習の結果に関わり無く、既に任官は決定事項。


次に落ちたら、後のない私たちとは異なる遥かな高み[上から目線]に居るのだ。




・・・そんな・・・そんな奴! 別の意味で迷惑よ!!


Sideout




Side 慧


新しいメンバーが加わった。
別に興味はない。

男っていうのが珍しいだけね。
珍獣?   
同じ年代の男なんて今では8人に一人。
そのほとんどが、成績優秀での徴兵免除をうけたガリや、親の権勢を嵩に着たグズばかり。

こんなとこで訓練兵である男を見ることは、珍しいってだけね。






そう思ってたんだけど・・・・。


・・・・・・・・・フーン、教官よりもスゴイの?


内緒なんだけど知ってしまった“狂犬”という二つ名を持つ、神宮司教官。
あたしの得意の接近戦でも、未だ勝ったことはない。

その教官をして遥かに高いと言わしめる“同い年”。

そそるね、ヤッ[]てみたいな。








エースと呼ばれるアイツを超えられれば、少しは届くのかな・・・。


Sideout




Side 壬姫


この時期にしては珍しく、男の人が編入してきました。

白銀武さん。

スラっと背が高くて、シュッとした顔立ちの、でも優しそうな眼差しの同い年。
身体は鍛えているみたいで、動作の体幹がズレません。弓の錬士を見ているみたい・・・。

いいなァと、思わずにいられません。
だって、壬姫は体格的にちゃっちゃくて、体力もないから、何時も皆の足を引っ張ってばかり。狙撃以外に取り柄のない、落ちこぼれです。
今は入院している美琴さんは、同じような体型なのに、驚く様な瞬発力と、サバイバル能力があります。

これでも頑張ってきたんですが、無理なのかなぁ・・・。


もうすぐ2度目の総合戦技演習です。
これに落ちれば、衛士としての道は閉ざされ、より死亡率の高い歩兵部隊か機甲部隊に転属になるそうです。
この訓練小隊の雰囲気が悪いことは気がついています。
春まで一緒に訓練してきた207A小隊は、個々の練度が207Bより低かったにも関わらず、先に総合戦技演習を終了しました。
・・・分かっているんです。
・・・でも、自分に自信の持てない壬姫には、何も言えません。



流されて来ちゃった壬姫。

16歳の徴兵。パパの仕事からもしかしたら免除もできたかもしれません。でもいつの間にかこの基地の訓練校に入隊が決まっていました。

頑張る、と言ったあたしに、パパは辛そうに、ゴメンと一言漏らしただけでした。




え!?


既に衛士!?


前線で生き残って・・・教官より凄いんですかァ!?


そんな凄い人が訓練兵って・・?




パパ、壬姫の未来が、なんか変わる気がします。


Sideout




Side 冥夜


PXで聞いた通り、武が同じ訓練部隊に編入してきた。





幼少の折から、“あの方”の影として表に出ぬよう、殆ど隔離される様な生活をしてきた私にとって、数少ない幼なじみ、それが“白銀武”という存在だ。
ご母堂が、今の斉御司頭首の妹御であったが、武家の水に馴染めず、出奔したと聞き及んでいる。しかし亡くなられた前領袖や、現頭首も妹御に甘く、彼岸や盆暮れには何時も御実家に戻られていた。
屋敷が近かった御剣の庭で、忍び込んだ武と、同じくその幼なじみである純夏と出会ったのは、まだ小学校に入学する前の暮れであった。

一人で遊んでいた私は、誘われるままに合流し、結果泥だらけになるまでハシャギまわった。


当然、やがて家人の知れることとなり、雷電お爺さまに雷を落とされた。

が、そこで泣いている女の子をかばって、対峙したのが武であった。

面白そうだと忍び込もうと誘ったのも自分だし、泥だらけになる遊びを提案したのも自分だ、悪いのは自分なのだから、怒られるのは自分だけでよい、と。



結局それ以上雷は落ちる事なく、逆に破顔したお爺さまは、斉御司、ひいては白銀家にも連絡し、武と純夏を私の遊び相手として認めてくれた。

以来、中学入学まで春秋の彼岸と、盆暮れに実家に戻る都度、共に遊んだ記憶がある。
純夏は同行している時もいない時もあったが、やはり共に遊び、そしてこっそりと互いにライバル宣言した“強敵”でもあった。


しかし武の両親は、参加した大陸派兵で共に散り、そして残された武もそして純夏も、横浜襲撃時に避難が遅れ、死亡認定されたとき、私は1週間泣き伏した。


それから・・・、なのだ。

守りたい。

大事な人を、その周りにいる人々を、この国の民を、守りたい。

その為の力が欲しい、と決めたのは。



武に出会った頃と前後して、“あの方”とも一度だけ、お会いしたことがある。
勿論、極秘の上、砕けた面会ではなかったが。
少しの遊びと、会話。

穏やかに語られるその言語の節々に、けれど、やがてこの国を背負う“あの方”の決意・・・いまとなっては“覚悟”が察せられた。

重い運命に臆すること無く、弛まぬ道程を進む意志。
それはその名に違わぬ眩しさとして感じられたのだ。

影に生まれ、冥き忌名を持つ自分にも、何か出来ないか?

そう想い続けていた。




それが、今選んだ道。

当然斯衛は避け、帝国軍も何かと柵が多く、結局国連軍を目指すことにはなったが・・。





その流れ着いた横浜基地で、武と再会できるとは!!

感極まって抱きつき、泣きじゃくったとしても仕方ないだろう?
月詠にはキツク叱られたが。
私の小学校から護衛として付いていた真那は、当然武と面識があり、その死を悼んでいたので一応理解はしてくれて助かった。


しかし、思わずヤッてしまったが、・・・凛々しく成長した武は・・・・・思わず・・・・・・略。






その武の事情は、先ほど少しだけ聞いた。

BETA襲撃の折、衝撃でこの春まで、記憶喪失。
記憶もないままに、拾われた機密部隊にそのまま所属し、生き抜いて来たと言う。
その部隊が春先に、武を除き全滅、そのショックで、逆に記憶取り戻したした事で、正式任官のため、帰還したと・・・。




そして、神宮司教官の言葉に驚愕する。

現役の衛士であることは、武の言葉から予想がついた。
2年半、極秘の特殊任務なのだから、過酷な最前線を生き抜いてきたと言うことも。


・・・飛び切りのエース?  システム構築の為の後送ではなかったのか?

・・・衛士としての練度が、神宮司教官より遥かに高い?

・・・そして今も特殊任務に従事?


今や斯衛でも有数の実力者である真那をして、互角以上かもしれぬ衛士、と言わしめる神宮司教官がそう言い切った。





・・・武は、私の遥か前を進んでいるのだな。

・・・あの時、怒るお爺さまに、真っ直ぐ対峙したように・・・。



その事が理解できた。


・・・必ず追いつく。








まずは今夜、詳しい話を聞かせて貰わねば!!


Sideout




前を表示する / 次を表示する
感想掲示板 全件表示 作者メニュー サイトTOP 掲示板TOP 捜索掲示板 メイン掲示板

SS-BBS SCRIPT for CONTRIBUTION --- Scratched by MAI
0.031121969223022