掲示板TOPへ戻る サイトTOPへ戻る


SS捜索掲示板 ()



[ 記事検索 ]



No.118081の一覧
[0] 「不特定」転生物の原点[とまこま](2014/11/02 19:31)
[1] Re[1]:「不特定」転生物の原点[りごん](2014/11/03 15:04)
[2] Re[2]:「不特定」転生物の原点[りごん](2014/11/03 15:16)
[3] Re[3]:「不特定」転生物の原点[紋白](2014/11/03 16:19)
[4] Re[4]:「不特定」転生物の原点[りごん](2014/11/03 22:41)
[5] Re[5]:「不特定」転生物の原点[りごん](2014/11/03 17:20)
[6] Re[6]:「不特定」転生物の原点[owd](2014/11/03 18:53)
[7] Re[7]:「不特定」転生物の原点[紋白](2014/11/03 19:06)
[8] Re[8]:「不特定」転生物の原点[りごん](2014/11/03 22:19)
[9] Re[8]:「不特定」転生物の原点[ポルポ](2014/11/03 19:57)
[10] Re[9]:「不特定」転生物の原点[キングギドラ](2014/11/03 20:11)
[11] Re[11]:「不特定」転生物の原点[zora](2014/11/03 21:24)
[12] Re[12]:「不特定」転生物の原点[てとりあしとり](2014/11/03 22:22)
[13] Re[13]:「不特定」転生物の原点[オリダ](2014/11/03 23:49)
[14] Re[14]:「不特定」転生物の原点[トコ](2014/11/04 01:23)
[15] Re[15]:「不特定」転生物の原点[Mizky](2014/11/04 07:53)
[16] Re[16]:「不特定」転生物の原点[owd](2014/11/04 17:47)
[17] Re[17]:「不特定」転生物の原点[zora](2014/11/04 20:06)
[18] Re[18]:「不特定」転生物の原点[syante](2014/11/26 17:12)

[0] 「不特定」転生物の原点
Name: とまこま◆641cafcf ID:377359e7
Date: 2014/11/02 19:31
最近転生物をよく見ているのですが、
ふと「こういうネタがメジャーになったのってどんな作品があったのだろう」と思ったので依頼させていただきます。

転生物の原点というか、「この作品から転生物がはやるようになった」みたいな作品があったら教えていただけないでしょうか?
既読はもちろんありません。

漠然とした内容となってしまいますが、よろしくお願いいたします。


Pass

[1] Re[1]:「不特定」転生物の原点
Name: りごん◆64e4b7b2 ID:c55568f6
Date: 2014/11/03 15:04
所謂ライトノベルの転生物でしたら、

1989年12月にエニックス文庫より発売された
作者:あかほりさとる
題名:天空戦記シュラト
が転生物の最初期ではないでしょうか?
アニメのノベライズですが…一応、主人公たちが別世界に(設定上)転生してます。
最近の『転生して人生やり直し』ではないので微妙に外れかもしれません。

なろうで流行の『転生して人生やり直し』だと
2010年11月レジーナブックスより発売の
作者:如月ゆすら
題名:リセット
がなろう発で最初期の書籍化転生物だとおもいます。

そのほか、
2011年11月にフェザー文庫から
作者:鵜一文字
題名:地味な青年の異世界転生記

作者:絹野帽子
題名:攻撃魔術の使えない魔術師

なんかがあります。

ファンタジー転生物が(商業化できるほど)人気になりはじたのは2010年ころからではないでしょうか?


Pass

[2] Re[2]:「不特定」転生物の原点
Name: りごん◆64e4b7b2 ID:c55568f6
Date: 2014/11/03 15:16
書いた後に、ここの
作者:そる
題名:腕白関白
が連載2008年から開始されてるの思い出した(汗
書籍化されたのは2013年5月でした。

腕白関白のほかに、大友の姫巫女とかもこの時期あたりからかな。
(自費出版みたいな感じでここでの掲載は終了・削除されてます)
彼の名はドラキュラも連載開始されてたけど、これは転生でなくて憑依物だったな…


Pass

[3] Re[3]:「不特定」転生物の原点
Name: 紋白◆dfc986e9 ID:8261d611
Date: 2014/11/03 16:19
転生物というより前世の因縁が絡んでくるという話な気はしますけど
少女漫画の「ぼくの地球を守って」は1987年ですね。
 月基地で地球の観察をしていた異星人の科学者たちが謎の病気で全滅して、地球人として転生しています。


Pass

[4] Re[4]:「不特定」転生物の原点
Name: りごん◆64e4b7b2 ID:c55568f6
Date: 2014/11/03 22:41
>3
ありましたねー。
ムーとかの読者投稿欄で『前世の仲間』さがしブームの火付け役だったような…

前世の因縁が絡む話といえば、アニメージュ文庫では
1986年3月
作者:西谷史
題名:デジタル・デビル・ストーリー -女神転生-
がでてますね。
ヒロインがイザナミの、主人公がイザナギの転生体っぽい設定だったはず。

追記
その後、シリーズ3巻と続編6巻が刊行されました。
ゲーム、OVAなども出たのでそこそこ流行ったはず。
ゲームの女神転生シリーズって派生も含めれば国産RPGのなかではかなりメジャーになってると思います。


Pass

[5] Re[5]:「不特定」転生物の原点
Name: りごん◆64e4b7b2 ID:c55568f6
Date: 2014/11/03 17:20
空気を読まず連投すみません。
本棚あさったら出てきた転生物で、仮想戦記ブームの火付け役。
1990年から徳間ノベルスで刊行が開始された
作者:荒巻義雄
題名:紺碧の艦隊

昭和18年4月18日、ブーゲンビル島上空で戦死した大日本帝国海軍連合艦隊司令長官山本五十六は、38年前の後世世界に、若き海軍少尉候補生・高野五十六として生まれ変わる。前世の記憶を元に開発した「紺碧艦隊」で日本を世界を救う…

さらに、別の出版社から旭日の艦隊など派生シリーズも出た。
巻数的いえばシリーズ全巻で50巻を超えてますので転生物というか…
仮想戦記のメジャーといっていいと思います。


Pass

[6] Re[6]:「不特定」転生物の原点
Name: owd◆9b06b521 ID:80fecd6f
Date: 2014/11/03 18:53
転生物で古いのといえば、漫画ですが
1987年にマル勝ファミコンに連載された魍魎戦記MADARAなんかもそうですね。

手塚治虫氏とか石ノ森章太郎氏が書いてそうな気もちょっとします。


Pass

[7] Re[7]:「不特定」転生物の原点
Name: 紋白◆dfc986e9 ID:8261d611
Date: 2014/11/03 19:06
手塚治虫氏の作品だと「ブッダ」とか「火の鳥」などで輪廻転生について描かれていらっしゃったと思います。


Pass

[8] Re[8]:「不特定」転生物の原点
Name: りごん◆64e4b7b2 ID:c55568f6
Date: 2014/11/03 22:19
転生物って漠然としてますが、
魂が、転生して様々な時代や人生を送る「輪廻転生」みたいなものから、
転生して自分の人生をやり直す「逆行」や、
自意識や記憶を持ったまま、異世界や全くの別人に転生する「なろう的転生」とか
いろいろ形態がありますね

>スレ主さんはどのような転生を想定しているのだろうか?


Pass

[9] Re[8]:「不特定」転生物の原点
Name: ポルポ◆0c3027e3 ID:fef6fcb3
Date: 2014/11/03 19:57
具体的な作品名は上げられないけど今の転生物ブームって二次創作作品がルーツじゃないだろうか。
まずゼロ魔やなのはや東方二次で版権キャラがルイズに召喚されたり時空漂流者になったり幻想郷に迷いこんだりする作品があって、その亜流で原作知識を持ったオリジナル主人公が召喚される作品が生まれた。
その後他作品の二次創作にも現実から迷いこむ主人公が生まれたけど、ゼロ魔のルイズの召喚みたいに明確なタイミングがないからヒロインとオリジナル主人公を幼馴染みにする作品が出てきて低年齢で異世界にいくのに若返らせるのが面倒になって転生の流れになったんだと思う。
事故で死んで神様に会って能力を貰って転生するっていうのがにじファン式の転生だけれど、転生先が原作有りからオリジナル世界になっただけで本質的にはあまり変わらないんじゃないんだろうか。
ただ上記は勝手な憶測なのと、版権世界に現実から迷いこむ系の女性向け夢小説などには詳しくないので間違っているかもしれません。

後何も上げないのもあれなので、ギャルゲですが久遠の絆を上げておきます。
私が初めてのめり込んだ転生を扱った作品で有名とは言いがたいですが不朽の名作だと思います。


Pass

[10] Re[9]:「不特定」転生物の原点
Name: キングギドラ◆f00cbf9d ID:64916584
Date: 2014/11/03 20:11
知っている範囲で古いのは、西遊記。児童文学の範囲しか通して読んでいないので、誰の西遊記かは不明です。
三蔵他の主人公一行が最後の頃に、天界にいた釈迦の部下である、処罰として記憶を失い地界で生まれ生活していた、という説明がありました。

W3(ワンダースリー)。主人公を助ける大人達3名、これは、主人公とともに活動した宇宙人で、刑罰として地球に記憶を失い現地人として生活していました。これも、最後の頃に説明があります。

欧米の民話で、キャベツについていた虫の話。
天使だったか、天使の類の国王だったか、詳細忘却。
年1回、地上に降りてきて、虫として生活する
という内容。児童文学全集の中の一つなので、題名は覚えていません。

別人(人とは限りません)の意識を乗っ取って、自分の思うがままに行動させる、という内容は、ペリーローダンのミュータントの一人に記載があります。又、同じ能力は、レンズマンでも記載があります。

異世界に出かけて現地に文明国(西欧諸国・宇宙人)から高度な技術を提供する、
という内容でしたらば、ターザンの異世界物やベティアンよ帰れ等宇宙人物に見られます。

逆行物ですと、ロバート・A・ハインラインの夏への扉、光瀬龍の夕映作戦等、タイムマシン物で未来から高度な技術を持ち込み騒ぎを起こすという内容があります。

大体の手法でしたば、1960年代に発表された作品の翻訳物に使われています。


Pass

[11] Re[11]:「不特定」転生物の原点
Name: zora◆3e6a4894 ID:5bfbd10e
Date: 2014/11/03 21:24
西遊記ありましたね、
三蔵法師はお釈迦様のお弟子さんが現世の民を救うべく生まれ変わった人でしたっけ
この設定は物語としてまとまったころからあるはずです。

あとは猪八戒が天界の大将が不祥事を起こして下界に降りる際、人の腹に入る予定がうっかり豚の胎内に入っちゃったんで豚になったというのも転生かな



Pass

[12] Re[12]:「不特定」転生物の原点
Name: てとりあしとり◆42420ad6 ID:31511b7c
Date: 2014/11/03 22:22
なろう的異世界転生は>>1 さんが挙げているので、それ以外。

スレ主さんの求めるのは「この作品から転生物がはやるようになった」作品とのことなので、昭和以降で考えると……

山田風太郎氏「魔界転生」1964年 映画の方が有名?
田中芳樹氏の「創竜伝」1987年 エタってるw
武内直子氏の「美少女戦士セーラームーン」1992年 長期間のアニメ化
ゲーム「久遠の絆」1998年 再臨したり移植したりとそれなりに人気
アニメ「創聖のアクエリオン」2005年 続編が作られパチンコにもなった

有名どころだとこんな感じですけど、ここ最近の流行だと、アクエリオンの影響は大きいんじゃないでしょうかね?
何しろあの歌のサビの部分、異様に耳に残りますから。


有名じゃないのだと、「源平伝NEO」(あかほりさとる氏)とか「闇の運命を背負う者」(神坂一氏)。
角川スニーカーや富士見ファンタジアなどの古いブランドは、思ったよりも少ないですね。


Pass

[13] Re[13]:「不特定」転生物の原点
Name: オリダ◆1bcd1434 ID:427a00a7
Date: 2014/11/03 23:49
•子供をかばってトラックに轢かれて死亡
•死んだ先で神的な存在にあって「お前はまだ死ぬ予定になかった。」と言われる
という展開の元祖は『幽遊白書』だというのはここの雑談板での話題でよく出ますね。

まあもっともその先の展開は神様転生チートTueeとはほど遠いものですが。


Pass

[14] Re[14]:「不特定」転生物の原点
Name: トコ◆b6b28d74 ID:e4b90ad0
Date: 2014/11/04 01:23
魔法のプリンセス ミンキーモモがトラック転生で人間になった?記憶があります。


Pass

[15] Re[15]:「不特定」転生物の原点
Name: Mizky◆36ea1c9b ID:a256d6f1
Date: 2014/11/04 07:53
『炎の蜃気楼』 桑原水菜 コバルト文庫 1990~2004年(本編のみ)
累計発行部数600万部以上で、他に漫画化やアニメ化もしています。
番外編は未だに続いており、つい先日には舞台化もされました。
戦国武将が現代に転生したり怨霊として残っていたりして、異能バトルを繰り広げます。※BL要素あり
同時期には既に挙げられている『紺碧の艦隊』や『創竜伝』等もあります。
当時は転生モノとして意識していたわけではないですが、今思えばあのあたりから増えたのかな?という気もします。


Pass

[16] Re[16]:「不特定」転生物の原点
Name: owd◆9b06b521 ID:80fecd6f
Date: 2014/11/04 17:47
思ったのですが、異世界転生物って異世界召喚物の亜種と言えなくもないですね。
異世界召喚物は主人公がなぜ・誰によって召喚されたのかが物語の核になり、主人公が異世界に根を張るまでの描写が必ず存在しますが
それらの要素を取っ払ったものが異世界転生物、つまりライトな異世界召喚物と言える気がします。
いきなり異世界転生物が流行ったのではなく、少しずつ浸透していったのかもしれません。

自分のふと思った意見だけ書き込むのもあれなので、紹介を一つ。
「New Story of Aura Battler DUNBINE」
1988年に全三巻で発売されたOVAです。
異世界召喚物の金字塔「聖戦士ダンバイン」の後日談で、主人公のシオン・ザバを初めとして主要人物のほとんどがダンバインのキャラクターの転生体です。
ちなみにダンバインの主人公であるショウ・ザマは異世界に召喚され、現世に戻り、異世界に転生するというなんとも忙しい生(?)を送っています。


Pass

[17] Re[17]:「不特定」転生物の原点
Name: zora◆3e6a4894 ID:5bfbd10e
Date: 2014/11/04 20:06
異世界召喚物で思い出しましたが、「火星のプリンセス」で地球から火星に
行く人たちは肉体は地球に残し、魂が火星に行ってる設定のようなので
これも転生と言えば転生かな。

なんかの理由で死に瀕す>火星を見る>火星に引き寄せられる>重力が違うのでチートなパワー>美人の嫁ゲット 



Pass

[18] Re[18]:「不特定」転生物の原点
Name: syante◆eca59017 ID:6b5b4e18
Date: 2014/11/26 17:12
知ってる最古のは日本霊異記かな?
平安時代の短編作品集で、
息子を愛しすぎた母親が隣の家の娘に転生して息子と結婚した話があったはず。


Pass


 返信フォーム
注意:本文内に句読点(、もしくは。)が無いと弾かれます
 名前 (必須)
 トリップ (必須) ←成り済まし防止。好きな文字列を入れて下さい。
 題名 (必須)
コメント (必須)
 Pass(必須)




掲示板TOPへ戻る サイトTOPへ戻る

SS-BBS SCRIPT for SEARCH --- Scratched by MAI
0.018834829330444